デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ニュージーランド紀行「日本発見!」  

20110924_DSC_7016.jpg
タウポ湖についたのは10時30分。ちょうどロトルアのホテルから
1時間30分でニュージーランド最大の湖、タウポ湖に着く事が出来た。

ここでしばし個人行動、、、

と言っても僕だけね。

3人はスポーツ用品が売っているお店を見に行くと言って、その店を
指さして「あそこにいるから」と言って店の方向へ向かっていった。

僕はと言うと、車を止める駐車場でチラッと見えて気になっていた
図書館に「おれ、こっちに行っとくわ、、、」とニュージーランドに
来てからの初体験でもあるパブリックな図書館へと足を向けたので
あった。

そこは日本と同じ独特の良い匂い(実際に香るのではなく雰囲気ね)
がする場所で、借りるわけではないのだが各ジャンルをめぐり、本の
カバーを眺めてはそのデザインやタイトルだけを眺めているのが楽しい
のである。

そうしてグルッと回って何か展示しているショーケースのようなもの
のなかに意外なものを発見した。

日本だ。

最初にこの下駄が目に飛び込んできたのであるが、この下駄実は陶器
で作られており、その後ろに湯飲み茶碗や急須が見えるように、ある
作家さん(日本人ではない)の作品が飾られているようなのだ。

そして一番興味をそそられたのが、「美食」と書かれたお箸立て。
たぶん竹で作られたお箸立てに陶器で「美食」と書かれた陶板を作り
お箸立てに貼り付けたものであろう。

なんだかとっても愛おしくないですか?

ニュージーランドというまさにイギリス文化が息づいた国。フィッシュ
&チップスという我ら日本人には受け入れがたい食事をその国の代表
料理として掲げている国。そんな「美食」とはまったく無縁の国にあ
る決して都会ではない街、タウポの図書館でひっそり紹介されている
「美食」のお箸立て。

この作者を抱きしめたくなる日本人は少なくないはずだ。

category: 旅行

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。