デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ニュージーランド紀行 「システムトラブル」  

20110904_DSC_6335.jpg

手荷物検査をした後に出国審査も無事通過し、搭乗ゲート
へ向かう通路でお客さんのYさんから電話があった。

「KK社のデータを読み込むのが最近遅いらしいんやけど、
 何が悪いんでしょうかねぇ?」

KK社は保守サポートの対象でない会社だし、サーバーも
うちの会社が導入したわけではない。
しかし事のなりゆき上、システムに一番詳しいのは僕なの
で問い合わせは僕についつい来てしまうのであった。

「いまねぇ、ニュージーランドへ向かう飛行機に乗るとこ
 なんですわぁ、なんで、帰ってからボチボチ調べること
 しか出来ないですねぇ、、、」

まぁ事態からしてさほど深刻そうではないし、サーバーか
データベースが悪いのなら電話などで簡単に対応できるも
のではないのであった。

「まぁ、そうなんですけどねぇ、、
 じゃあ齋藤さんにちょっと引き継いでもらえませんか?」

僕はしかたなく同僚の齋藤君に相手への遠隔操作の方法、
チェックの仕方、もしかの対応の方法を電話で伝えた。

しばらくして、また別のお客様から電話がかかってきた。

「ハンディが更新の部分で固まるんですわ・・・」

NK社はこの前システムを導入したばかりであった。
まぁこの現象は前にも一度有って各端末を再起動してもらえ
れば直った経緯がある。

「できれば時間を見て、端末を再起動して欲しいんですけど・・・」

あまり好ましくない方法であるが、これから飛行機に乗る
という状態の時にあれこれ出来るものではない。

こんな時に嫌なことが起こるなぁ、、、
と思っていたら、続いて同じ担当者から

「端末を再起動したら、今度は端末が立ち上がらなくなって
 しまいました!」

とのこと。

すわっ、これはいかん、と思って電話でいろんなことをしてもら
い状況を見るがどれもハズレ。
端末は起動時にサーバーを探しに行くが「拒否されました」の
メッセージが永遠と出続けてプログラムの起動まで漕ぎ着けない
らしいのであった。

「ローカルモードで起動するしかない!」

と思いLANケーブルを引っこ抜いてもらいサーバーに接続しな
いモードで立ち上げ直したら正しく立ち上がった。
データはサーバーからではなくUSBで読み込んでもらうことに
より作業は出来るようになった。

飛行機の出発時間まであと10分。

冷や汗が身体全体から吹き出していた。

category: 旅行

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。