デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

高野山 その2  

20100302_DSC_2176.jpg
いつも人と写真を撮りに行くと「撮り方のスタイル」の違い
を強く感じる。
僕の場合、どちらかと言うといろんな角度から、しかも同じ
構図で何度も撮る。まずは構図と深度を決めて試し撮りで撮
ってみて、その後、画像をモニターで確認し、露出の加減を
調整しつつ何枚か撮る。
この何枚か、と言うのはピントが合ってなかったり、ぶれて
たらせっかくの写真が台無しになるのでこの何枚か、が重要
になる。

でも一緒に行ったMさんは“当然のように”三脚を持参し、
「これ」と決めたポイントではじっくりと構図を考え、三脚
を用意し、レンズを交換ししっかりとフレーミングや露出ま
で考えてからシャッターを押す。

しかも僕のように「数打ちゃ当たる」的な撮り方はしないの
で撮る枚数もたぶん僕の3分の1ぐらいだと思われる。
これはフィルム時代からカメラをやっていた人と、僕のよう
にデジタルになってカメラをさわりだした人との写真に対す
る姿勢の違いが現れているのかも知れませんね。

写真は壇上伽藍のシンボル的存在である根本大塔です。


20100302_DSC_2207.jpg
お寺などではこんなアングルで良く撮ります。
特に今回はこの塔の朱色と青い空を上手く取り込めないかと
苦心しながら撮ってみたのですが、、、いまいちパンチに
欠けますねぇ、、

参考に下のURLに飛んでみて下さい。
フォト蔵に載せているMさんの似たような構図です。
http://photozou.jp/photo/show/297746/33418156

Mさんこの写真はPLフィルターを使って青と赤を上手く
撮られています。
特大サイズぐらいで見ると、その美しさに圧倒されますね。。


20100302_DSC_2231.jpg
この構図は少し試しで、、、

暗い被写体と明るめの被写体を一緒に入れたときの露出具合を
調整しつつ撮ったものです。
ホントは大塔はもっともっと鮮やかなのですが、そちらを強調
すると前の被写体が黒つぶれしちゃうんですよね、、、悩まし。。



category:

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

コメント

灯篭も、シッカリとうろう…  なんちゃってねw

URL | M #-
2010/03/02 12:21 | edit

Mさん

ははは、出たダジャレ、、、
しっかり撮るにはHDRに挑戦するしかないですかねぇ!!

ならばやはり三脚は必要か、、
となれば良いカメラバックも必要か、、、
となればお金が、、、

URL | いりさ #-
2010/03/02 13:11 | edit

カメラを売ればお金が出来ます… って、おぃ!

URL | M #-
2010/03/03 08:42 | edit

Mさん

こりゃこりゃ、それを世間では「主客転倒」といいますな。。

URL | いりさ #-
2010/03/03 09:43 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。