デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

春日山原始林  

20091113_DSC_0745.jpg
Yさん宅を出て、その日の第2目的であった春日山
原始林に行きました。
ハイキングコースで言うと「柳生街道」というやつですね。

この原始林は奈良の中心からも歩いていけるぐらいの
距離なのにかかわらず、「原始林」の名の如く巨木が
沢山残るまさに原始の森となっている。

ハイキングコースだけでは分かりにくいのであるが、一歩
森の中に足を踏み込むとそこはまさに神秘の世界、
というより「もののけが住む世界」と言った方が適して
いますね。

さて話は変わってこのキノコ何だと思います?
キノコな人たちには直ぐ分かると思いますが、そうでない
人たちには「いつも食べているものと全く違う」のでまる
で分からない、かと思います。

実はこれエノキタケなのです。
えぇ、あのお鍋などに入れる白くて、長くて、束になって
いるヤツね。。
自然の姿はこんな顔を持っているのですね。。


20091113_DSC_0731.jpg
こちらはエノキタケの幼生(?)かな、、、自信なし。。
見た目はこちらの方が可愛いよね(笑)


20091113_DSC_0688.jpg
原始林を歩いていたときに見つけたカエル君。
とっても丸々太っていて、これは間違いなく珍種だ!!
と思って詳しい方に聞いてみました。

・・・すると「トノサマガエル」らしいです、、、

色や形は変わってますが、

「背中線、斑紋の融合、側面の暗色帯の連続から判断できます」

とのことでした。

まぁ人間にも太りすぎがいるようにカエルにもいてる
のですね、、(笑)

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。