デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自然農な人たち(八幡市橘氏) その2  

DSC_0035_20081022.jpg
自然農の象徴のような黒米。

川口さんの赤目塾に行ったとき、みんなが広げていた
お弁当を垣間見ると白米の中に、この黒米がここぞと
ばかりに輝いている姿が印象的でした。

橘氏のところでは黒米は結構余ってくるらしいです。
黒米だけでは食べることが出来ないので、どうしても
白米に対して何割か混ぜるだけでしか使うことが出
来ないので、最終的には余ってくるわけです。。


DSC_0046_20081022.jpg
畑の方も見せてもらいました。
田んぼからは車で2,3分のところで、約1反の広さらし
いです。

こちらは雑草も適度に刈り取られ(抜くのではない)、
土の上に敷き詰められ「畑らしい(笑)」姿が見られま
した。

ご覧の写真はサニーレタスです。
太陽の光を反射して見事に輝いております!!
完全無農薬、無肥料でこんなにも育つのですね、、お見事!


DSC_0060_20081022.jpg
畑の端にはオオベニタデの群生が見られました。
几帳面な畑では決してみられない風景です(笑)。

野菜につく虫たちの何割かはこの様な雑草を食べて
生きていきます。なので、雑草を全部抜き取り、野菜
だけ植えている畑というのはある意味、虫たちに
「この野菜を食べにおいで!」
と言っているようなものなのです。


DSC_0040_20081022.jpg
「昨日稲刈りしたやつらです」

昨日はこの稲を干すための木組み(稲木)を組み立てて
少しだけ稲刈りをしたそうです。

これから10月の末にかけて稲刈りをしていくらしいので、
手伝える人たちは是非手伝いに行ってあげて下さい!!

あと田植えなどは是非子ども達を連れて手伝いに行って
欲しいと思いますね。
この田んぼにはものすごい量の虫たちがおり、他の田んぼ
では決して見られない生態系が保存されています。

特に都会の子ども達に泥んこになってもらいたいものです。。

橘氏のホームページ
http://www.pago-yasai.net/

category: 自然農な人

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。