デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

御堂筋イルミネーション  

DSC_6608.jpg

久しぶりにブログをアップしてみる。
もしかして「出来るかな?」と思って覗いてみるとFC2でも
Facebookとの連携が出来るようになったからである。

これは今日、仕事の帰り際に寄ってみた御堂筋イルミネーション。
まぁ実はあまり「イルミネーション」のたぐいには萌えるもの
がないのであるが、「街の風景」として残しておいてもいいか
なと思って御堂筋らしい感じにしてみた。

スポンサーサイト

category: 行事

thread: 季節の風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

能楽会館WEBサイト  

nougaku-1.jpg

知り合いの依頼で「大阪能楽会館」のWEBサイトを作ってみた。

いろいろと紆余曲折有りましたが、やっとこ完成に近づいてきました。
今回のWEBサイトは最終的に「自分たちでもメンテナンスしたい」という要望と「出来るだけお金をかけたくない」という要望を受けてWixのサイトで構築してみました。

かなりいろいろ制約があって自由に作れないところもあるので、WEBデザイナーさん達からは敬遠されるんだと思いますが、僕のような「それを主にしてない職業」のものからとれば、結構カッコいいデザインが作れちゃうので、嬉しかったりするのですな、、

「大阪能楽会館」
http://nougaku.wix.com/nougaku

category: お仕事

thread: イベントの写真とか風景とか… - janre: 写真

tb: --   cm: 0

御堂筋の風景  

DSC_6669.jpg

御堂筋はイルミネーションが無くっても絵になる場所だと思う。

それはビルの高さが一定に制限されており、店をと出すときの色やお店の種類に制限がかかっているため、パチンコ屋をこの御堂筋に作りたい、と思っても無理なんでしょうね。おかげでオシャレなカフェやパンケーキ屋(笑)などもあって絵になりそうでもあるし、お腹もふくれるし、いい風景を醸し出していますね。

また所々にこの様な銅像などがあり、その横にはベンチなどもあって、通り自体が「憩いの場化」している。
商人の街、大阪にとっては唯一無二といえるぐらいの美観をたもっているところと言える(言い過ぎか・・・w)

category: 行事

thread: イベントの写真とか風景とか… - janre: 写真

tb: --   cm: 0

クリスマスソング  

この時期になるとラジオからはクリスマスソングばかり流れてきてうんざりさせられる、というのは毎年の実感。まぁでもそれはそれで「クリスマス気分」を味わいたい人にとってはワクワクする時期なんだろうなと、、納得する事にしている。

よく「クリスマスソングの中で何が好き?」という質問が飛び交うのもこの季節限定。
僕はお恥ずかしながら「ママがサンタにキスをした(I Saw Mommy Kissing Santa Claus)」という曲が好きなのだが、この曲、実は発売当時カトリック教会からその歌詞(ママがサンタにキスをするという)にクレームがついたらしい、、ふむふむ。

しかし、もう一つの好きな歌「あわてんぼうのサンタクロース」の歌詞はもっとすごいぞ、、、

まずは一番の歌詞は

「あわてんぼうのサンタクロース クリスマスまえにやってきた」

なんて粗忽なんや、、、
このサンタクロースクリスマス前にやって来て何をするのかというと、2番は

「あわてんぼうのサンタクロース 煙突のぞいて落っこちた」

落っこちましたか、、そうとう慌てたんやろねぇ、、しかしこのサンタの素晴らしいいところは3番の歌詞

「あわてんぼうのサンタクロース しかたがないから踊ったよ」

踊ったんですねぇ、、そうとうたくましい神経の持ち主。
でもね、そんなサンタもちょっと「お呼びでない感」を感じたんだろうなぁ、、4番の歌詞で

「あわてんぼうのサンタクロース も一度来るよと帰ったよ」

ははは、帰って行っちゃいました。
なんて愉快なサンタクロースなんでしょう~

しかし、この歌詞、カトリック教会からクレームつかなかったのかな???(笑)


category: 雑文

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

音痴  

「音痴」はエラいなぁ、、といつも思う。
「音痴の人」がエラいのではなく、「音痴という言葉」がエラいのね。
音痴というのはその漢字が表すように音程や調子が外れて歌を正確にうたえないこと、である。

しかし、音痴から派生(応用)している言葉のなんと多いことか、、

例えば方向音痴、運動音痴、機械音痴、味覚音痴などなど数え上げればきりがないし、新しく作り出すことも出来るぞ。。

パソコン音痴
流行音痴
テレビ音痴
あまちゃん音痴

などなどニッチな世界を言い出したらキリがないぐらいだ、、
そんな素晴らしい言葉「音痴」。

しかしこの世に音痴の人がいなければこの言葉は無かったに違いない。そう、世の中の人がみんな吉田美和ぐらい歌が上手かったら音痴という言葉は発生しなかったし、でも世の中の人がみんなスマップの中居君であっても音痴と言う言葉は生まれなかったかもしれない、、、

そうか、そう言う意味では「音痴の人はエラい」とも言えるな(笑)


category: 雑文

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

たからもの  

同窓会の幹事なんかをやっていると、かなりのプライベートな時間をその作業に費されてしまう。そんな姿を見て「何でそんなめんどくさいことするん?」とか「そんなお金にもならんことを・・・」など言ってくる人もいる。

それは確かにその通りなんだけど、そんな苦労の先にとっても素敵なご褒美を頂くことがある。

それは小学校同窓会の二次会での話。

100円じゃんけんというイベントをやって優勝したのが、同窓会で先生に花束を贈呈した時にチューをしたS子である。そのS子は集まったお金を手に持ち「これは家に帰る新幹線代にします~」とみんなの前で喜びの言葉を述べた。

そして二次会が終わって、写真を撮ろうと言うことで親しい人たちが集まった中にS子もいた。
僕らは同窓会を盛り上げてくれたお礼と、100円じゃんけんで優勝した事に対してこんな事を言った。

「良かったね~、ほんと新幹線代がまるまる出来たやん~♪」

するとS子はこんな言葉でそれを否定した

「そんなんに使うわけ無いやん~!」

先ほどと違う事を言い出したS子に僕らは少し驚いたが、S子は一瞥もせずに続けてこんな言葉を言った。

「このお金はなぁ、、私の一生の宝物にするねん♪」

なので、使わないという。大切にしまっておくんだとも。
僕は目の奥からしみ出てくるものを堪えるのに必死であった。

そして、その言葉はたぶん僕自身の一生の宝物になると思う。

category: 行事

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

絵ごころ、、  

カワチなどの画材店に行くと決して絵など描かない/描けないのにずっとそこに居たい気持ちになるのは何故だろうか?
特に、絵の具や色えんぴつのコーナーではまるでお花畑にいるようなふんわりした空気に包まれるのだ。これはきっと前世が「清貧で絵の具すらも買えなかった天才画家」だったのか、それとも「自分で絵を描きたかったのに、それを売って生計を立てていた絵の具売りの少女」だったかのどちらかに違いないと睨んでいる。

まぁそんな妄想は置いといて、、、

ほんとに絵心というモノはないのだが、絵を描いている人を見ると「描いてみたいなぁ、、」と思う意識が最近強くなっている。大阪市内の古い建物の近くで、椅子を立ててスケッチしているおじさん、おばさんを見ると「いつかああいう風に・・・」と密かに誓っているのだが、仕事で説明する時に簡単なイラストを描くんだけど、そのミミズの這った跡のようなイラストを見て「余計分からんくなるわなぁ、、」と自分でもつくづく情けなく思う今日この頃であった。


category: 雑文

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

同胞意識  

写真 2013-12-28 12 26 518


今年はいい年末年始を迎えられそうだ。

なぜなら年末は31日までビッチリ働くし、年始は1日からバッチリ始めるからです。えぇえぇ、休んでいるヒマなど無いのですわ、、ゆっくりと紅白なんか見ているヒマもね、、イジイジ、、、。

まぁでもあまりイジイジしていても仕方がないので、シンちゃんのところにカレーを食べに行った。年末も関係なく開いているシンちゃんのお店は心なしか同胞意識を感じされてくれますな。。。

で、今回頼んだのかチキンカレー。
「辛さは?」
と聞かれ
「普通でいいよ」
というと、とってもとっても辛いカレーが出てきた。

そうか、彼らの「普通」はこうなのね、、、と納得。

僕の同胞意識はどっかに飛んでった。。

category: 雑文

thread: 食べ物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

安道名津  

写真 2013-12-29 12 23 06

今日もあいかわらず朝から仕事をしております。少々お疲れ気味ですが、かといって栄養のないものを採っていたんじゃあ、頭の回転が悪くなるので(ホンマか)、今日は江戸時代からあるあんドーナツ(安道名津)を頂くことにしました。

もちろんこれだけじゃなく「キャベツメンチカツパン」も一緒に頂いておりますが、ホントならもう一個、といきたいところですが、今日は忘年会があるので、一個分セーブしておきました。

さてここにも書いてありますが「もっちーり」という言葉が示すとおり、このパンのもちもち感は捨てがたい、、。このもちもち感があたかも餅で包まれているかのような感触をもたらしてくれ、とても粒あんとマッチしておりますな。
南方仁が生きてたら教えてあげたいぐらいですなぁ、、、

しかしなんでこんな包装だけの写真をなのかと言うと、美味そうで思わず食べちゃったからです、、、まぁサキさんと一緒に食べたらもっと美味かったでしょうに、、

category: 雑文

thread: 食べ物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上等カレー  


写真 2013-12-30 12 16 19

年末の30日ともなれば会社のまわりの食べ物屋はほとんど閉まっておりますな、、、べつにコンビニでも良かったのですが、昨日もコンビニでパンを買ってのお昼ご飯だったので、毎日行ってたら「このおっさん毎日来とるなぁ」とコンビニの店員にいろいろ詮索されるのもシャクなので(しないと思うが w)、会社に来る時に開いていた「上等カレー」に行ってきた。

ここのお店は「上等カレー」と言いながらさほど上等でないのが特徴的だ。
ま、いわゆる庶民的って事ね(笑)。

しかし久しぶりに行った上等カレーは以前食べたのとは印象が違っていた。
以前のもさほど覚えていないのだが(おい!)、今回のカレーは何だか「インディアンカレー」チックになっていたのよね~~ホワイ?見た目もそんな感じだし、味もね、、でもインディアンカレーを食べた後ほどの満足感はありませんでしたな、、ホワイ??

でもよくよく考えたら今朝の朝食も昨夜の残りのカレーを食パンに載せて焼いて食っていたのを思い出した。。つまりカレーの二連ちゃん!あ、でももしかして夜帰ったら嫁にこう聞かれると思うな、、「カレーで良い?」って。気の弱い僕はきっと「良いよ~♪」と明るく言うだろうな、、、なんて小心者(笑)。


category: 雑文

thread: 食べ物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。