デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

四天王寺 その1  

20110202_DSC_0464_091.jpg

最近すっかりご無沙汰でした、、、
ちょこちょことカメラは使っているのですが、自分の顔写真
を撮ったり(笑)、新年会の集合写真を撮ったりと本来の
ネイチャー系写真は全くのご無沙汰です、、、

春になるまであまりフィールドに出て行くことは無いかもね、、

この写真はえべっさんの時に撮った四天王寺の五重塔です。
D300Sで撮ったのは初めてじゃないかなぁ、、、

スポンサーサイト

category: 行事

thread: 神社・寺の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

四天王寺 その2  

北鐘堂

北鐘堂はいつも撮っているんですが、建物自体の色が
ちょっと白く褪せているため、締まって見えないので
すが、今回はバックの青空のおかげでちょっとはキリリ
と見えてくれるかな?

フォト蔵だったら「大きいサイズで見てね!」とか言う
写真ですが、、、このサイズだとちと迫力に欠けますな。。


category: 行事

thread: 神社・寺の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

四天王寺 その3  

20110206_DSC_0480_092.jpg
四天王寺の六時堂です。

さてここで注目が六時堂の上を走っている電線。。
考えられないですよね、、まじで。

あまりのセンスのなさに思わず「とほほ」と言ってしまいます、

電線を通さないといけないのはしかたないですが、何故ここを・・
とため息が出てしまいます。
せっかくの美しい建物が台無しですよね、、
これは「大阪らしい」と言ってしまえばそれだけですが、しかし
誰か一人でも注意する人はおらんかったのでしょうか?

それともう一つ注目が僕の自転車!

これが在りし日の最後の姿ですな、、
この写真の何日か後に壊れてしまうのですよ、、嗚呼。。

ですので、この写真に合掌をしてあげてください。。。

category: 行事

thread: 神社・寺の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

自然史博物館 その1  

20110207_DSC_0499_098.jpg

長居の自然史博物館で「愛知県伊良湖岬で南下移動する昆虫」
というセミナーがあるよ、とSさんのmixiボイスで知ったの
で行ってみた。

渡りで有名なアサギマダラのお話がやはり多かったですが、
とっても興味深い話しばかりでした。

と、それはひとまず置いといて、僕の好きな自然史博物館の
展示物を写真に撮ってみましたのでいくつか紹介。。。

category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

自然史博物館 その2  

20110208_DSC_0502_099.jpg
昨日に引き続き翼竜(になりかけ)の化石であります。
僕はこんな化石を見るのが大好きで、何年か前の翼竜展
にも来たことがあります。

昨日載せた化石よりは羽らしき物が確認しづらいですが、
でもこちらの方がなんか鳥っぽい表情をしていますね。。

category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

自然史博物館 その3  

20110211_DSC_0518.jpg
博物館の2階にこのような「ホネゾーン」がある。

なにわホネホネ団と関係があるのだろうか、、、

この様なホネを見ているといかにホネが“芸術的”な
ものであるか、、と言うことが良く分かる。
骨はカルシウムを蓄えておく貯蔵庫の役目も果た
しているが、それと同時にというか基本的には身体を
支えるためのモノでもある。

身体を覆う皮や肉、それらはこの骨を中心にして、
または骨の回りにしがみついて成り立っているんだなぁ、、
なんてことをこれを見てしみじみと感じるのであった。

これは確かナマケモノの骨だったか、、、(自信なし)


20110211_DSC_0515.jpg
こちらの写真はイルカだったかな、、、

category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

鬼は外  

20110217_DSC_0633.jpg
保育園での節分の行事「豆まき」に参加しました。
僕のキャラではとても鬼は出来ないので、鬼たちはいつもの
元会長コンビが行っております。

えぇなぁ、、この二人。。


20110217_DSC_0649.jpg
鬼が保育園に闖入したところ。
子供たちは恐怖におののいておりますよ・・・・。


20110217_111jpg.jpg
「やり遂げた感」が顔に漂っておりますよね、、、
保育園への最大の貢献者お二方でした、、、

このあと僕も一緒に巻きずしとイワシを頂きました!




category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

きのこ人な皆様へ・・・。  

僕の知り合いで小出圭吾さんっていう写真家のかたが
おりまして、大阪市内にすんでおられるのですが、奈良
室生の深野と言うことろに別荘(山小屋)をもっておられ
僕も何回かお伺いしたことがあるのです。

で、去年からブログを始められて、今年に入ってから
そのURLを教えて頂き、去年の10月の頃を見ていたら
こんな記事がありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/keigo02242006/5121748.html

「ズボタケ」というのは調べてみるとショウゲンジの別称
のようですが、ネット内ではいろいろなキノコが出てきます。

はて、この写真から何のキノコか分かりますか?

確かに左上の写真を見るとショウゲンジに似てますね。。

P.S.
こんなに採れてうらやましいなぁ。。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

さよなら RK6000  

20110218_DSC_0733.jpg

長年乗っていた自転車が壊れた。
ペダルを留めていた金具が外れ、その反動で車体が曲がり
サスペンションと車体を繋いでいた部分が折れてしまった
のであった。

「思えばこの自転車もう8年近く乗っていたのだなぁ、、」
と感慨深く、壊れた自転車を引きずりながら家に帰る道々
こんなことを考えた。

この自転車は
「僕が乗っている間に壊れたかった」
のではないかと。。

実は一度、天王寺駅に置いていたときに盗まれた事があった。
盗まれた後、僕は折りたたみの新しい自転車を買ったのであ
るが、この青い自転車の思いが断ちがたく、それ以来ずっと
駅の周辺で「青色」を探すのが通勤の慣わしとなっていた。

そして2ヶ月経ったある日、えべっさんに行くために動物園
前を通りがかったときであった。
駅近くの駐輪場をなにげに見ていた僕はぽつんと放置されて
いる、青い車体、青いタイヤの自転車を見つけたのであった。

もちろんそこまで青で統一している自転車など他に有るはず
がない。そのまま警察に行き、自分の自転車であることを述
べて手続きをしてもらって帰ったものであった。
その帰り道、久し振りにこの自転車に乗ったときの高揚感は
いまも忘れることなど有るはずもない。

そんな自転車なのだが実は大河君に譲ろうと思っていた。

こやつはいわゆるマウンテンバイクという自転車で、色もか
なり派手でしかも、サスペンションが付いていたりして若者
向きなんじゃないかと、、
大河君も中学生になるので小学3年の時に買った今の自転車
じゃあまりにも可愛そうなので、ちょうど良いかと思ってい
たわけです。

そう、つまり僕はこの自転車からもう少し街乗り用のクロス
バイクを買おうと思っていて、実際自転車専門店などに様子を
見に行ったりもしていたのでした。

そんな僕の様子を案外この自転車は知っていたのかもしれない。
もちろん自転車屋に一緒に行っていたので「知っていた」のは
間違いないんですけどね、、でもそう言う僕を、そして自分の
運命を嫌がっていたのかもしれない、、と実はこれを書きなが
らそんなことを思っているのです。

「最後まで一緒に居たかったのではないか」

もちろんそれは勝手な幻想ではありますし、自転車に意志など
有るはずもない。でも僕は“そこ”に何かを感じずにはいられ
ないのです。この自転車が僕の元に返ってきたこと自体、奇跡
に近いものだったはず。

回りの者からはマウンテンバイクが無くなるって言うのは、
いわゆる「乗り捨て」なワケが無く、「転売目的」で盗まれた
ものに違いなく、「そんなの出てくるはずがない」と言われて
いましたし、僕自身もどう考えても同じ意見でした。

しかし確かにコヤツは返ってきたのです。そして僕が他の人間
に譲ろうとして時に、そして別の自転車を物色しに行った矢先
に自ら壊れてしまったのです。僕の想像に辻褄を持たせるよう
な、そんな出来事だったと思いませんか・・・???

そんな愛車を愛しみながら分解してみました。

自転車ってすごい!ってつくづく思いましたよ、、まじで。
こんな部品一つ一つが集まって、一体の自転車が組上がってい
るのだと思うと溜飲が下がるだけです。。


20110218_DSC_0735.jpg

カッコいい部品達でしょ?
これはママチャリなんかじゃ味わえない感覚です。。

category: モノ

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

無事です。。  

ちょっと問い合わせが多いので、こちらにも書いておきます。

美月さんは大丈夫です!!

今回地震が起きたのはクライストチャーチと言って南島になります。
美月さんがいるのはオークランドの近くのタウランガというところ
で北島のほうなのです。

ですので、今のところのほほ~んとしているようです。。

でも美月の同級生でクライストチャーチに留学している子たちもい
ますが彼女たちも一応大丈夫のようです。
ただし、中にはホームスティしている家が来られた子もいるらしく
他人事とは思うことが出来ません。

みなさま、ご心配おかけしまして申し訳ないです。

そして声をかけて下さった方々有り難うございました。

category: 子ども

thread: ひとりごと - janre: 日記

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。