デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

きさいちハイキング  

20101102_DSC_8949_001.jpg
家族-1+甥っ子で私市まで行ってきました。
今回は車でキャンプ場横まで車で行き、ハイキングと称
してキノココースを歩いてきました。

雨がとっても心配でしたが、子供たちにも

「今日はおまえたちキノコを探せよん!」

と申しつけていたので、まぁいろんなキノコが見つかる
見つかる、、、もうえぇっちゅうくらい。。

そのなかでも一番喜んでいたのがこのホコリタケ。
胞子を飛ばして遊んでおりましたが、たぶんあれはかなり
吸い込んでますな、、


20101102_DSC_8961_002.jpg
たぶんムラサキフウセンタケだと思います。
その名前のごとく、紫色がとっても美しかったですね。。

こんなきのこ、好きだなぁ、、


20101102_DSC_8975_003.jpg
こちらはサンコタケですね。
図鑑に書いてある通り、かなり遠くからも臭いましたな。。

スポンサーサイト

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

きさいちハイキング その2  

20101107_DSC_8981.jpg
この間はシロイボガサタケを見て、次はベニイボガサタケ
そして今度はキイボガサタケを発見しました。
あと何色が残っているんだろう・・・??

コケの絨毯上のフカフカしたところからニョキッと一本だ
けきれいに出ていました。


20101107_DSC_8994.jpg
カバイロツルタケだと思うのですが、相変わらずしゃきっ
とした痩身の姿が美しいです。


20101107_DSC_9005.jpg
ヤマドリタケモドキ、、、って言いたいところですが、
いつもそう言うとものいいがついてしまいます。。

コガネヤマドリ、ドクヤマドリ、ニガイグチ、、、
似てるのは沢山ありますね、、はて?

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

きさいちハイキング その3  

20101109_DSC_9014.jpg
たぶん桜の朽ち木だろうか、、そこからこの緑のキノコが
ニョキニョキと10本ぐらい出ていました。

「緑のキノコ」と言えばモエギタケが代表格ですが、こや
つはそれとは全然違うようですね。。。
でもちょっと不気味な色をしておりますよ、、、紫だった
らそそられるのですが、緑はちょっとね、、、


20101109_DSC_9030.jpg
クロタマゴテングタケと思いますが、いかがでしょう?

しかし名前がややこしい、、

クロタマゴテングタケとクロコタマゴテングタケ名前は
よく似てるんですが、姿はかなり異なりますね。。。

でも覚えられない、というところは似ているな、、


20101109_DSC_9050.jpg
アカイボカサタケに似てるかな?と思いましたが、これは
明らかに違いますね。
と言っても何かは探し出せません・・・またか??

'10.11.16 ヒイロベニヒダタケのようです。


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

きさいちハイキング その4  

20101110_DSC_9058.jpg
でっかいアカヤマドリを見つけました。
梅雨の季節にアカヤマドリだらけの山に登りましたが
秋のこの季節(10/24)にも出るんですね、、、

さてこのアカヤマドリうちの神戸キノコ観察会のリーダー
はこのキノコを初めて見て「キノコの世界」にハマった
のだそうだ。

そしてキノコフレンドのSさんも、会社の近くでアカヤマドリ
が出ているのを見て、こちらもキノコワールドに入ってい
った、と言うのを聞きました。

う~ん、なかなか罪なやつですな、アカヤマドリ君!!

でも、魅力的だなぁ、、


20101110_DSC_9057.jpg
さてコヤツらはうちの子供(左)と甥っ子(右)です。
アカヤマドリを持って写っておりますが、、さていつかは
興味を抱くようになるんやろか、、、???


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

きさいちハイキング その5  

20101112_DSC_9067.jpg
道ばたにたくさん出ていたカキシメジ。
見た目は美味しそうな感じはあるんだけど、有毒なんですよね。

それだけにツキヨタケやクサウラベニタケと並んで中毒例が多い
3大キノコの一つのようですね。


20101112_DSC_9071.jpg
傘よりもヒダの方が美しいキノコですね、、

ムラサキフウセンタケか??と思って撮ったのですが、違って
いるかもしれません。。。


20101112_DSC_9076.jpg
この日はこのキノコがたくさん出ていました。

何だろうか??と少し採取して持って帰りました。

クサウラベニタケとウラベニホテイシメジの違いは分かるよう
になりましたのでコイツがクサウラベニタケでないことだけは
わかりました。

しかし、このイッポンジメジ科で似たキノコが沢山あること、、、

候補的に言うと

ウラベニホテイシメジ
イッポンシメジ
ホンシメジ(これは無いと思うが・・)
カクノミシメジ

う~ん、、区別が付かん・・・(苦笑)


20101112_DSC_9078.jpg



category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

きさいちハイキング その6  

20101113_DSC_9095.jpg
山上の公園から少し入ったところにこの様な立派な
イグチ君がでていました。

クロアワタケだと思いますが、いかがでしょうか?



20101113_DSC_9104.jpg
こちらはその全体像。
採ったときはホオベニシロアシイグチだと確信して
いましたが、詳しく見ていくとどうも違う感じでした。

少し食べてみると美味しくなかったです。。


20101113_DSC_9139.jpg
この日の最大の目的であるアサギマダラです。
この日10/24日に去年と同じところにいました。
しかし、間抜けなことに300mmを持っていっておらず、
90mmマクロでの撮影となりました。

しかも風が強かったので、この写真含めてすべてが
ぶれており大変残念な結果となってしまいました。。。


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 7

きさいち キノコ調査  

20101115_DSC_9154.jpg
仙台出張の合間を縫ってきさいちへ強行キノコ調査。
ちょっとは身体を休めたかったのだが、秋のシーズン
には家にいる方がそわそわして体に悪いんだよね、、(苦笑)

またもジャングルロードで見つけたベニチャワンタケモドキ。
これ以外にも2回ほど見つけたので、このあたりの
環境にマッチしているキノコなんでしょうね。。

とっても綺麗な赤色でハートの形をしていました。
あいかわらずそそられるキノコですねぇ、、、

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

きさいち キノコ調査 その2  

20101117_DSC_9257.jpg

現在仙台に出張中、、、なので図鑑を見ることが出来ませんが
このキノコ、ぱっと見て「なんじゃこりゃ」と思ったキノコ。
不思議な傘の形をしてます。。何科に属しているのか僕の知識
では不明なキノコ。

でもとっても美しかったので、時間をかけてじっくり撮ってみ
ました。

はて、綺麗な身姿のあなたは誰?

'10.11.24 追記
うちのリーダーから「イタチタケ」ではないかのご指摘が
ありました。


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

きさいち キノコ調査 その3  

20101118_DSC_9268.jpg
いつももっと可愛くとれないものか、、と思案しながらも
なかなか上手にとれないフサヒメホウキタケです。

漢字では「房姫箒茸」。
箒茸はいいんですけど、なぜ房姫なのかは不明です。
というより房姫ってなんだか気になる名前ですよね、、、

この日はちゃんと三脚を持って行ったのに手を抜いて地面
に置いて撮ったので若干ぶれております。
やはり手を抜くと手を抜いただけの写真になりますね。

特にキノコ写真は、、、

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

きさいち キノコ調査 その4  

20101121_DSC_9300.jpg

帰り際にふと道の脇を見てみたら「ぎょ!!」と目を
むいてしまいました。。

「クリタケか!」と思わずあこがれのキノコを想像し
ましたが近くに寄ってみるとエノキタケで有ることが
判明。これはこれで可愛いものですねぇ、、

でも今まで見たエノキタケとは違いスゴい滑りが出て
おりました。
あまりに光りすぎで写真的にはイマイチですよね(笑)

でもみそ汁の具にして頂きましたが、とっても安心感
があり(苦笑)美味しかったです!!

'10.11.24 追記
鳥居さんとうちのリーダーから
「ヌメリスギタケかヌメリスギタケモドキじゃないか?」
とのご指摘ありました。

確かにそんな感じですが、ヒダや柄などは実物がすでに
僕のおなかに収まっているので検証は不可能なんです・・(苦笑)。




category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 4

きさいち キノコ調査 その5  

20101123_DSC_9294.jpg
キノコが少ないときには虫をさがし、その次には植物に
目が行きます。
でも植物の名前ってキノコより覚えにくいかもしれませ
んね。。。

この赤い実はヒヨドリジョウゴという実らしいです。

美味しそうですが神経毒であるソラニンという毒を含ん
でいるらしい、、、だからきれいに残っているのでしょ
うね。。。



20101123_DSC_9312.jpg
この花はヒメツルソバ(タデ科 イヌタデ属)。

タデ科の植物って心惹かれるんですよね、、
マクロレンズを使ってもっとアップで撮ればもっともっと
綺麗だと思いますね。
このピンクにもわずかにグラデーションがあって、、



category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

六甲きのこ調査  

20101125_DSC_9368.jpg
この日はSさんのお誘いを受けてSさんがよく行って
いる場所へ案内してもらいました。

その場所はなんとSさんの会社の裏から崖を降りたと
ころに有るというなんとも恵まれた場所なのでした。

ただしこの日(11/07)はもうキノコの最盛期も終わり
かけていたので、一時期の「なんぼでも見つかる」状
態からはほど遠く、なかなかキノコの姿を見つけるこ
とはできませんでした。

ただしベニタケの仲間はところどころにその赤い姿を
現しており、ホッとさせてくれました。


20101125_DSC_9370.jpg
崖に白い姿を見かけたので見に行くとカノシタでした。
ただし、このカノシタ、あまり良い姿をしておりませ
んでしたものでカメラには納めず、かわりに横に有った
ナギナタタケ(キソウメンタケではないみたい)を
一生懸命撮りました。

でも、先端が茶色くてちょっと古いかな・・・。

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

六甲きのこ調査 その2  

20101127_DSC_9433_086.jpg
Sさんの案内でもうほとんど「Sさんの庭」状態の
山を散策。山菜などがそこで採れること、あとは天然
の山椒などの場所も教えて頂き感心していたところで、、、

発見しました。

というよりSさんは既にそこで幼菌の頃のものを
見つけていて、それをmixiにアップしていたものを
僕が「いいなぁ!」と言ったもので、今回お誘い頂
いた次第なのです。。

それがこのコガネタケ。
図鑑に載っているのは幼菌の頃の丸い頭のヤツが多い
ですよね。。
僕もあのイメージがあるものだからこれがコガネタケ
と聞いてちょっと驚きました。。


20101127_DSC_9461.jpg
これもコガネタケのヒダです。
大きかったので裏から撮ってみました。


20101127_DSC_9537_087.jpg
これもそう、、
これだけ群生していたら壮観ですよね~~


20101127_DSC_9551_088.jpg
これもそうです。。
幼菌から大人になろうとしている時期。
開ききってしまえばあまり可愛くないので(笑)
この時期のものがあって良かった・・・。

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

六甲きのこ調査 その2  

20101129_DSC_9467_089.jpg
某所へマツタケさがしに入る直前に見つけた
実です。。何の実かは寝る前なので調べる気力
は有りません・・・(おい!)

バックが綺麗でしょう?
僕が最も好きな緑バックです。


20101129_DSC_9473_090.jpg
こちらは某所へ向かっている時に見つけたリンドウ
の花。
マツタケは全く見あたりませんでしたがこういう
花を見つけるだけでも楽しいもんですね。。


category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。