デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

岐阜旅行その7  

20100901_DSC_7162_024.jpg
一日目のお昼は博石棺のカレーを食べようかと言ってた
のですが、あらかじめ調べておいた「照久庵」に行くこ
とにした。
僕らは入ったのは11時45分頃だったが、既にお店の
中は一杯でした。

写真は僕が注文した天ザルです。
美味しゅう頂きました。。


20100901_DSC_7170_025.jpg
その後、岩村というところに古い町並み(城下町)
と岩村城というのがあるらしいので行ってみました。

岩村町歴史資料館前の駐車場に車を止めて周辺を散策
ひとまわり散策した、、と思ったら、実はお城は山の
天辺にあることを知り(遅い・・・)「じゃあ、いこか」
ということになり、その山城へ向かって歩き始めました。


20100901_DSC_7174.jpg
登ってから知ったのですが(これも遅い)、岩村城は
大和の高取城(奈良県)、備中の松山城(岡山県)と並ぶ
日本三大山城らしく、確かに登っていく道は結構大変
な道のりでした。

しかし大河君は一人元気に駆け上がっておりましたよ、、、


20100901_DSC_7181.jpg
あとからのっそりあがってきた二人の記念写真。。
結構疲れておりますな。。。

スポンサーサイト

category: 遊び

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

岐阜旅行その8  

20100902_DSC_7215_026.jpg
岩村城から降りようとしたすぐ脇の空き地にふと目を
やると雑草の中に鮮やかなオレンジ色が見えました。

「おっ、こんなところにアンズタケが・・・・」

と思って近寄っていくと色だけは甲山で見かけたアン
ズタケですが、形などはどうも違っているようです。。

はて、、未だに分かっていませんが、なんでしょう?

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

岐阜旅行その9  

20100816_DSC_7307.jpg
さて余りにも「岐阜旅行」でページ数をとってしまっ
たので、そろそろ終わりにします。

今回の旅行の最大の目的は「ヤナで鮎を食べる」。

である。

前に来たときから4年ぐらい経つだろうか、、、
この「澄ヶ瀬ヤナ」を教えてもらい、水遊びも出来て
鮎も食べられるので、その時は水遊びをメインでやっ
て来たのであるが、その場で取れた鮎を塩焼きにして
食べさせてくれるのが、嫁さんはいたく気に入ったの
であった。


20100816_DSC_7317.jpg
ヤナというのはこの写真のような仕掛けをしてあって
ここに泳いできた鮎が、この竹の柵に乗り上げてしま
いあえなく御用となるんでしょうね。。


20100816_DSC_7289.jpg
美味そうですねぇ、、、

この日はお盆だったので、尋常じゃないほどの人が
鮎目当てで来ており、予約を取らないと食べられな
い状況でした。
僕も当日の朝に「わざわざ大阪から来たので!」と
無理矢理予約を入れてもらい、鮎にありつくことが
出来ました。。


20100903_DSC_7299.jpg
こちらは味噌を付けて焼いております。。
これもまた美味です!!


20100903_DSC_7302.jpg
それと五平餅も頂きました。
う~ん、今見てもヨダレが出そうです!!

category: 遊び

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

シェフ合宿  

20100908_DSC_7815.jpg
富士登山の前日に木曽で行われたキノコ愛好家なら誰でも知っている
大作さん主催(?)の「シェフ合宿」に参加してきました。

大作さんは写真家であるとともにキノコについても大変詳しく、この
9月に「おいしいきのこ 毒きのこ」という本を出されたばかりで、
そこに載っているキノコ写真はとっても美しいものばかりなのです。。。

「おいしいきのこ 毒きのこ」

この写真は大作さんご本人です。


20100908_DSC_7648.jpg
「木曽」と言えば言わずとしれた御嶽山ですが、夜に大阪を発ち、早朝
伊那で高速を降りて、下道を一生懸命走っていたときにこの姿が悠然と
僕の前に立ちはだかりました。

思わず車を止め、まだ夢かうつつか分からないぐらいぼんやりした頭で
シャッターを押したのでした。
この何ともいえない美しさ、富士山とはまた違った雄々しい姿ですよね。。


20100908_DSC_7660.jpg
待ち合わせの場所に向かう途中、白樺の並木が続く道、「あぁ木曽に来
たんだなぁ」と感慨を覚えずには居られない光景です。
関西には無い、見る者を圧倒させる神々しさがそこにはありました。


category: きのこ

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

くう・ねる・のぐそ 伊沢正名さん講演会  

20100911_DSC_7454_031.jpg
8月の末、「くう・ねる・のぐそ」で有名な(笑)伊沢さん
の講演会に行って来た。

伊沢さんはここ10年間1回も欠かさずにのぐそをされてい
る方で、この日も茨城県から大阪に来るのに新幹線などを使
わずに「青春18切符」を使って「のぐそをする場所を確保」
しながらやって来たと言うことです。

ちなみにのぐそをされた場所というのは米原の前の駅らしい。。。

そのお話はとても面白く、時に精神的に、また時に科学的に、
「自分がのぐそをする」に至ったことを説明してもらいました。

その話しの主題は

「自然に対して自分が出来る“お返し”はのぐそしかない」

ということ。
そう人間は自然からあらゆるものを“搾取”しているのであるが、
果たして自然に“お返し”しているものは有るのだろうか?

そう考えると確かに人間というものはいかに自然に対して悪影響
を与えることばかりしているのが分かる。

伊沢さんはスライドを示し、いろんな実験をしたことを説明して
くれる。そして

「のぐそをすることによって、それを食べて生きる多くの生命体
 が存在すること、そしてそれは自然にとってとても良いこと」

であることをその中で実証して見せてもらえるのである。
事実自分がしたウンコの後から何年後にキノコが生えてきた、と
いうケースが有るらしい。

そしてこの講演の中で一番心に滲みた言葉。
それは

「死ぬことなど怖くない、死んで土に帰っていくことが『自然にお返しする』
 ことの最たるものである」

ということ。
そう、人間が死ぬと言うことはまさにそう言うことなのです。
家族や身内の人からしたら“死”は悲しいことかもしれないが、
自然界から見れば死は“自然にお返しをしている”のであると。。

そう考えたら火葬なんていうのは自然に反することですね。
伊沢さんはこうも言っていました。

「私が死んだら、野山にそのまま埋めて欲しい」

そうすることによってその死骸を食べる多くの生物たちの生命
を育むことができるのである、、と。

伊沢さんのお話を聞いていると、とても心地よく感じてくるのです。
それは伊沢さんが「人間目線」で物事を考えるのではなく、「生物目線」
で物事を考えているからだと思うのです。
それは写真家であったが故、持つことが出来た感性なんだと思います。


20100911_DSC_7456_032.jpg

いつものぐそをするときにお尻を拭いている葉っぱだそうです。
なかなか拭き心地が良さそうです・・・(笑)


伊沢さんの本。。めちゃめちゃ面白いです!!
「くう・ねる・のぐそ」



category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

コムラサキ  

20100912_DSC_7254_039.jpg
岐阜旅行の時に僕のリュックに飛んできてなぜか
一生懸命“何か”を吸っていたコムラサキ君です。。

いったい何を吸っているんだろうね、、結構長く
ここでモデルになってくれてたよ。。


category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

生瀬疎水散策 (イグチLOVE)  

20100912_DSC_7492_034.jpg
まだまだ暑かった8月末、涼とキノコを求めて
生瀬疎水沿いをハイキングしてきました。
確かに既に白骨化していたキノコ達は沢山いま
したが、そうでないキノコ達もそこそこ見るこ
とが出来ました。

特にいろんなイグチ君たちの姿を拝むことが出
来て面白かったですね!

この写真はブドウニガイグチ。
崖の横からニョキッと出ていました。


20100912_DSC_7572_037.jpg
こちらは恵那でも見ることが出来たアシナガイグチ。

こういう分かりやすい名前は好きだなぁ・・・(笑)

こいつは足の部分がクネクネしているやつ多いので
すが、ここで見つけた2本共に直立していました。


20100912_DSC_7577_038.jpg
ミドリニガイグチ。
良い感じでお日様が当たってくれて写真は撮りやす
かったですね。


20100912_DSC_7616_036.jpg
この日、最も勢いがあったイグチ達。

ホオベニシロアシイグチ 漢字で書くと頬紅白足猪口
なんとも色気の有る名前ですね・・・。


20100912_DSC_7530_033.jpg
Iママが「これ綺麗に撮って~」と言われプレッシャー
の中撮影したキノコ。

ブドウニガイグチ???

紫色がとっても綺麗でしたが、頭に傷が・・・
ちょっと暗かったので脇から必殺ライトを当てて撮影。
でもLEDライトだったので、もうちょっと工夫をしない
と青く写ってしまうのね、、反省。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

生瀬疎水散策 (その他きのこ)  

20100916_DSC_7560_040.jpg
とっても黄昏れた感じが何とも言えないですね(苦笑)

ハナガサイグチだと思うのですが菅孔がかなりくすんで
いますね。。単に枯れかけてるからなのか、、


20100916_DSC_7624_045.jpg
こちらは立派なシロオニタケ。

良い形してますでしょう?
ここにはたくさん出ていましたがこんな形の良いのを
見ると嬉しくなってきますね!

見るからに毒きのこなので誰も採らないんです。
だから、いつまでも残っているわけです。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

シェフ合宿 その2  

20100916_DSC_7663.jpg
この日はほとんどめぼしいキノコは見つかりませんでした。

「いつもは見向きもしないキノコすら見あたらないよ!」

これは主役のシェフ(恵比寿でマッシュルームというフラン
ス料理を経営している)のお言葉。

確かに・・・
この如何にもきのこが出ていそうな気配がある森ですら、
見あたらないのだから、この日照り続きって言うのはきのこ
にとって酷な気候でもあるんですよね。。

写真のきのこはたぶんタマゴテングタケと思います。。

20100916_DSC_7666.jpg
こちらはこの日一番よく見たアセタケ。。
なかなか形は可愛いと思うのですが、食菌ではないので
完全にスルーされておりました。。


20100916_DSC_7671.jpg
さぁこのきのこは難しいですぞ。。
だいたい僕の場合「綺麗に撮ること」に一生懸命であまり
きのこの特徴を細かく観察することをしないので(おい!)
こんな難しいきのこが出てくるとさっぱり分かりません・・・

でも、透明感があって、かわいいでしょ?

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

シェフ合宿 その3  

20100916_DSC_7694.jpg
このベニタケ君はこの日、土の中からグイッと頭を
出したての感じですね。
土もまだ乾燥しておらず、とっても新鮮です。
頭の傷は出てくるときについてしまった名誉の負傷
なのか・・・・。


20100916_DSC_7690_048.jpg
ツルタケっぽいキノコですが、、、大作さんに教えて
もらったのですが失念。。

この横にカバイロツルタケがありました。
僕の持っている図鑑には「毒有り」となっていました
が最近毒性分が確認されたようです。

でもこの日はもちろん、、、“食”。


20100922_DSC_7705_050.jpg
森の中を歩いていると「何か赤いもの」を発見、喜び
勇んで駆けつけるとコヤツがおりました。。
ヒメベニテングタケ、、あこがれのベニテングタケじゃ
ないのが悔しいですけどね、、、、

非常に悪い状態の個体ですが、初めてのキノコなので
載せときます。。


20100922_DSC_7708_051.jpg
まだ傘が開ききってないのに背だけはとっても高い綺麗
なドクツルタケです。
誤って食べれば間違いなく死亡するキノコです。。

またの名を「デストロイ エンジェル」というらしい。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

シェフ合宿 その4  

20100922_DSC_7795.jpg
大作さんが撮っている横から割り込んで撮った写真です。
KINOKOWEBのサイトに載るかなぁ・・・と思っていたの
ですが大作さん載せないのかな??

アングルはかなり違う方向から撮っていますが、たぶん
特徴の分かるキノコなので「あぁ同じだなぁ・・・」と
分かるかと思います。

スミゾメヤマイグチ。

追記)アオネノヤマイグチと言うことが判明 '10.09.29

かなり深度は浅めに撮っています。
たまにはこんな写真もいかがでしょう?


20100922_DSC_7823.jpg
こちらは昼食時に直ぐ横に咲いていた花。
種類は調べていません、、、
あぁIさんママに怒られる・・・(苦笑)

追記)
さっそくIさんからメールを頂きました(いつも有り難うございます)。

アケボノソウという花らしいです。

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/gentianaceae/akebonosou/akebonosou.htm から抜粋

「アケボノソウは北海道から九州、中国・ヒマラヤに分布する2年草。
湿原の周辺草地や山間の小川のほとりなどの湿った場所に生育する。
1年目は根生葉だけのロゼットで生育し、2年目には地上茎を出し
て花を咲かせる。」



category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

神戸キノコ観察会 9月  

20100924_DSC_7895_056.jpg
9月のキノコ観察会(9月第2日曜日)。
まだまだ残暑、、、まだまだ雨もほとんど降らず、、、
そんな中の観察会でしたのであんまりキノコも
期待できなかったですが、まさにその通りでした(苦笑)

今年年中出ているマツオウジ君。
公園のベンチからニョキッと出ていたので、子ども
たちに蹴り倒されないうちに撮っておきました。。


20100924_DSC_7884_055.jpg
こちらは松ヤニが染み出ているマツオウジ。
マツオウジはその名の通り松の切り株などから出て
くるのですが、こんな切られてから何年も経った
木に松ヤニが残っている、というのもビックリです。。


20100924_DSC_7910.jpg
こんなオオオニテングタケを見つけました。
余りにもデカいので縮尺が分かるように手でもって
もらって撮影。

これを食べた人がいるらしいですが、、、、

食う気にならないよね(苦笑)

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

神戸キノコ観察会 9月 その2  

20100925_DSC_7919_057.jpg
ご存じヒメカバイロタケ達です。
この日はまだ小さい赤ちゃん達が多かったですね。


20100925_DSC_7940_058.jpg
ハイカーが向こうに見えますが、これも一興といれて
みました。実は前々回のスミゾメヤマイグチも後ろに
写っているのは普通入れたくないものですが、ボケが
面白そうだったので放っておいていれました。

フクロツルタケ。ハイキング道の横から親子(?)で
出ていました。


20100925_DSC_7947_059.jpg
こちらはひっそりと草葉の陰から出ていたシロイボカサタケ。
頭のポッチリが確認できるでしょうか?
なかなか白みがかって頼りなげですが可愛いやつです。。

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

神戸キノコ観察会 9月 その3  

20100926_DSC_7956_061.jpg
よほど暑かったんでしょうね、、、ヒトヨタケの母親が
日傘を子どもに差し掛けておりますね。。

子どもの方がヒトヨタケらしい傘の形をしていますが、
たぶん一日したらすっかり溶けているのかもしれません。。

キノコはほんと一期一会ですね。。


20100926_DSC_7960_062.jpg
休憩所で見つけたスズメバチ。
まだお尻から少し針が出ているので刺されるとけっこう
大変です。。。気を付けて撮影しました(笑)。


20100926_DSC_7982_063.jpg
同定をしている机から、Kさんが「これ、マクロで撮ってみて」
とアミスギタケを渡された。
う~ん、どう撮ろうと苦心惨憺。
たぶんKさんの思惑通り、、、、じゃないと思いますが、こんな
感じで撮ってみました。

ほんとはもうちょいアップが良かったかな・・・。


category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

美月さん文化祭  

20100930_DSC_7997.jpg
美月さんの高校の文化祭。
来年からはニュージーランドへ行くので、ほぼこれが
フォークソング部として舞台に上がるのが最後になるの
かな?

この写真、オープニングで披露されたロコローション。
歌はイマイチでしたが(笑)おもしろい絵になったので
載せときます。
腰のくびれが何とも良い感じ!


20100930_DSC_8036.jpg
この日はギターをしていた美月さん。
楽しそうに弾いておりますが、曲全体のバランスとしては
「もうちょいがんばり!」という感じでした。


20100930_DSC_8087.jpg
こちらは歌っておりますぞ!

category: 子ども

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。