デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Homestay From Dominica (3)  

20100801_DSC_0199.jpg
京都見学を終えた我々はその足で奈良に向かいました。
「日本の伝統的な家の形を知ってもらいたい」と思って
栗の木の家に泊まることにしました。

朝は竹本家におじゃまし、その伝統的とも言える家の説
明をしてもらい、竹本家秘伝のお酒も飲まされました(わは)。

写真は竹本さんとニコール。


20100801_DSC_0202.jpg
午前中早々に栗の木の家を出発し、奈良市内に向かいました。
奈良は京都と違ってのんびりした感じでとっても好きなんで
すね。。

特にシカ達がいて、ノンビリしているヤツらやこうして鹿せ
んべいをねだりに来るヤツらとか、子どもや外人さん達には
とっても良いかも知れませんね。。


20100801_DSC_0217.jpg
ご多分に漏れずニコールも鹿せんべいを購入。
餌やりにニンマリと。。


20100801_DSC_0245.jpg
今年は気合いを入れて大仏さんに挑戦してみました。
前に行ったときはブレブレで使い物になりませんでしたが
今回は案外綺麗に撮れましたヨ。。

スポンサーサイト

category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

摩耶の森クラブ(きのこ観察会)  

20100801_DSC_0066.jpg
「摩耶の森クラブ」のキノコ観察会が25日にありました。
神戸キノコ観察会は“キノコの先生”として呼ばれるので
すがもちろん僕は先生にはなれませんので、一参加者とし
て見学させてもらいました。

25日と言えばお天気続きでフィールドはカラカラが予想
されキノコはすくないんじゃないかと思われましたが、結構
種類だけはたくさん見つかりました。

このキノコはブドウニガイグチ。
暗い所に出ていましたので、その美しさは写真では伝えが
たいのですが、表面はうっすら紫色をしておりとても綺麗
なんですよ。。。


20100801_DSC_0075.jpg
このキノコはこのあたりじゃ珍しい「ケロウジ」という
キノコ。Kさんが発見し、新カメラ購入のIさんと一緒
に「どう撮ろうか・・・」と苦心惨憺しましたが、こんな
もんで精一杯です、、、はい。


20100801_DSC_0080.jpg
こちらも証拠写真として撮っただけです。。
とってもとってもデカいニワタケです。
朽ち木の間からニョキっと出ていました。

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

摩耶の森クラブ(きのこ観察会) その2  

20100803_DSC_0096.jpg
そういえばこの日はYさんが来ていて
「シロマダラを捕まえましてね!!」、、とのっけから。
Iさん夫婦と僕はキョトンとしていたのだが、

「シロマダラってなんですか?もしかしてヘビ?」
と聞き返すと
「そうですねん、綺麗なヘビなんですよぉ~~」
「へぇ、、」
「でも、餌が大変なんですわぁ」
「ほう、どんな餌を?」
「生きた爬虫類しか食べませんねん」
「イモリとかじゃダメ?」
「そう、両生類は食べよらへんのですわ」
「で、どないしてるんですか、餌は?」
「買ってますねん、一匹600円の外国産のカナヘビを」
「600円もするんですか。。。」
「そう、で、今日はたぶんキノコは少ないでしょうから、
 カナヘビを取りに来ましてん、、」

結局キノコの種類は結構多かったので、その分、カナヘビは
一匹たりとも見つかりませんでしたが(笑)、楽しい観察会
となりました。

このキノコ、ベニタケ類だと思いますが、小さい女の子が見
つけておりました。


20100802_DSC_0108.jpg
こちらはシロオニタケ。
そういえば同定の席にいてなかったなぁ、、子どもたちが
キープしていたのかな?


20100802_DSC_0114.jpg
ベンチの下にポッコリ顔を出していました。
スオウシロオニタケと言うキノコ。

観察時はコシロオニタケと同定してましたが、詳しく調べて
変わったのかな・・・??
オニタケだけでも沢山あるのですよね、、食毒は不明だけど
食べる気が起こらないよね。。。


category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

摩耶の森クラブ(きのこ観察会) その3  

20100804_DSC_0164.jpg
子どもたちが「押しキノコ」をしている間、タマゴタケ
を探しに行ってみた。
「去年はこの辺にたくさん出ていたのになぁ・・・」と
言われていたあたりを中心に、くまなくあたりを探し回
りましたがその姿を発見することが出来ませんでした。

仕方がないので、ガクアジサイでも載せておきます(笑)

ガクアジサイも僕は特に大きな花の部分ではなく、小さい
方がとっても好きなんですよね。。
ですが、この日はマクロを持っていってなかったので、
35mmの単焦点で撮ってみました。


20100804_DSC_0145.jpg
こちらは同定されてるキノコ達です。
この新聞紙に載せられたキノコ達の色合いがとっても良い
のであえてアップしてみました。

こういう色合いって言うのはなかなか人工では出せないん
ですよね。。どこかひなびた感じがしてとっても好きです。

それと新聞の右上にどなたかの写真が写ってますね。
わかりますか?

そう、、シンシアこと南沙織ですよね。
それがますますこの絵に深さを増しているというわけです。
まぁ20代、30代の若造には分からんやろなぁ・・・。

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

甲山森林公園  

20100805_DSC_6554.jpg
Iさんの「甲山森林公園に写真を撮りに行きましょか」
のお誘いを受け、“キノコが多い”と評判の甲山に行
って来ました。

公園に入ろうと階段を上がっていると、久しぶりに会
うことが出来ましたゴマダラカミキリです。
3年か4年ぶりだなぁ、、とっても嬉しいです!!

で、今回はRAW現像に初挑戦と言うことで、こやつもRAW
で撮ってみました。
まぁ小さくしちゃったらあまり分からないですが、大き
な画像で見るとその美しさが分かります。

久しぶりにフォト蔵にアップしておこう、、

http://photozou.jp/photo/photo_only/241643/44991612?size=1024

20100805_DSC_6569.jpg
これも元画像は綺麗なんだけどなぁ、、、

まぁ興味がある人はフォト蔵に行って、大きな画像でみて
下さいまし。。

http://photozou.jp/photo/photo_only/241643/44991646?size=1024


category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

甲山森林公園 その2  

20100806_DSC_6643.jpg
久し振りにアブラゼミを見ました。

ただしここ甲山森林公園ではクマゼミはほとんど見かけなくて
アブラゼミとニイニイゼミの合唱を聞くことが出来ました。
まぁずっと聞いてたらイヤになるのですが、たまに聞くのはと
っても新鮮ですね。

ところでこのアブラゼミ世界でも珍しいセミって知ってました?

何が珍しいかというと羽根が透明じゃないセミ、ということ。

そう言えば、そうなのかなぁ、、と思いつつニイニイはどうなん?
と思ってしまうのですが、、、


20100806_DSC_6648.jpg
こちらはたぶんアオイトトンボだと思います。
身体の緑がとっても素敵ですよね。。

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

甲山森林公園 その3  

20100809_DSC_6580.jpg
甲山森林公園もキノコの宝庫らしいです。
確かにその山道を歩いているとキノコがいかにも
生えていそうな雰囲気がプンプン漂ってきます。

この写真はオニテングタケかな?
まだまだ入り口付近にあったキノコでいきなり蚊の
集中攻撃に遭いながらの撮影となりました。


20100809_DSC_6585.jpg
Iさんから「このあたりは最もキノコの多い場所よ」
と聞いていた場所で最初に目に飛び込んできたキノ
コがこれオオオニテングタケです。

ちょっと古めではありますが、姿形はとってもよろ
しいですよね!!


20100809_DSC_6593.jpg
それとまだまだ有るマツオウジ。
こやつは朽ち木からニョキッと大きく出てきておりま
した。
大きすぎて撮るのに一苦労。。

でも、上手く撮れないなぁ・・・


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

甲山森林公園 その4  

20100810_DSC_6595.jpg
「マンネンタケが有りまんねん」と大阪人特有のダシャレ
を言いたくなるような綺麗なマンネンダケです。
マンネンタケと言っても一年生のキノコなので若々しく美
しいですよね。


20100810_DSC_6598.jpg
この様に落ちて朽ちている葉っぱの中から鮮やかなオレンジ
色が顔を出している光景は心が揺れますねぇ、、、

このキノコはアンズタケ?ベニウスタケ?どちらかな。。


20100810_DSC_6623.jpg
こちらも同じ種類だと思いますが、崖にへばり付くように
たくさん出ていました。
でも良い個体がなかったのととっても撮りにくかったので
ブレブレ写真ばかりでした・・・

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

甲山森林公園 その5  

20100811_DSC_6657.jpg
やはりキノコは赤っぽいヤツが可愛いなぁ、、
でも圧倒的に茶色が多いのは、きっとキノコ
自身も擬態を行っているから、かも知れませ
んね。。

このキノコたぶんミヤマベニイグチだと思い
ますが(ちがってたらご指摘を)、傘のトコロ
の赤は何とも言えない良い色をしてますね。。


20100811_DSC_6609.jpg
こちらはオニタケの仲間ですね。
まだまだ子どもですが、この頃がちょうど「オニ」
らしくって一番可愛らしい時です。


20100811_DSC_6668.jpg
もう少し傘の色が緑っぽかったのですが、どうも良い
色が出なくって何度も撮ったのですが、結局ダメでし
た。

たぶんミドリニガイグチであってますよね。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

神戸キノコ観察会 8月  

20100812_DSC_6768_001.jpg
この日は2日前に雨が降ってちょうど良い具合の湿り具合
の土であった(上の方はちょっと乾燥していましたが・・・)
8月はキノコがない、、と思われがちであるが、条件さえ
揃えばキノコ達はたくさん出るものですね。。

7時45分に神戸元町に到着し、そこから再度公園に向か
っていつもの通りハイキング。
Iさん夫婦に途中で合流するまではほとんどキノコは見え
なかったが、合流後はなぜか良く見つかりましたね、、

これはヒメガサヒトヨタケのようです。
良く出ていたのは1センチほどのものばかりでしたが、
こやつは何と5センチぐらいの特大サイズでした。

傘の部分が何とも言えずエレガントですねぇ、、
こんな傘をさしてみたい。。


20100812_DSC_6775_011.jpg
卵の殻を割ってニョッキリ出てきたところ。
背景がなんと言っても良くありませんが、可愛さに免じて
許してあげて下さい。

テングタケの仲間だと思うのですが、それ以上は不明です。。

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

神戸キノコ観察会 8月 その2  

20100815_DSC_6794.jpg
左が崖になっている場所でIさんパパが「あれって
キノコかなぁ」と指さした場所を覗いてみる。
見ると腐葉土の上にポッカリとオレンジ色したキノ
コが見えた。

かなり大きなものであるが「たぶんイグチの仲間?」
と高をくくっていた。
こう言った危険な場所への突撃隊は僕に決まっている
ので(笑)、キノコを踏んずけないように回り道して
降りてみると、、、まったく違っていた。

その表面からしっかりとチチタケの印が出ていた。
同定してもらうとヒロハチチタケでした。
あまりにも大きすぎて写真としてはイマイチですが、、
いちおう証拠写真として。。。


20100815_DSC_6810_002.jpg
こちらビロードクリイロイグチ。
石垣からニョキッと出ている姿が可愛いですねぇ。。。


20100815_DSC_6803.jpg
これはキクバナイグチ。
イグチの仲間も色々あって面白いです。
コイツの写真をいろんな角度から撮ってみましたが、
もう少し深度があっても良かったかなぁ、、と思っています
ちなみにf値は7.1。

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

神戸キノコ観察会 8月 その3  

20100817_DSC_6844_003.jpg
土の中から花が咲いているように見えますよね!
これが僕が思い描いていたアンズタケの写真です。
たまたま陽が当たる場所に出ていたのでじっくりと
撮らせてもらいました。


20100817_DSC_6904_009.jpg
こちらもいつもながら可愛いヒメカバイロタケです。
三脚が使えなかったので若干ピントが甘い(はいはい、いつもです・・・)

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

神戸キノコ観察会 8月 その4  

20100817_DSC_6924_020.jpg
皆さんがキノコの同定作業に入っている間、回りの
野の花を撮ってみた。
レンズをマクロに切り替えて撮影。
後ろの玉ボケが撮れるかなぁ、、と思っていましたが
なんとか写ってますね。。。


20100817_DSC_6928_004.jpg
ヨウシュヤマゴボウの赤ちゃん達です。
大人達もいましたが去年撮っていたので今年はこちら
に挑戦。。

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

神戸キノコ観察会 8月 その5  

20100818_DSC_6920.jpg
ただいま同定作業中・・・・

8月は一般的にはキノコが少ない時期です。
しかも雨もあまり少なかったのでほとんど期待して
なかったので「今回は虫を撮るぞ!」と思っていた
のですが、なんのことはありません、今回も結構な
種類のキノコが出ていました。

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

岐阜旅行  

20100823_DSC_7057_012.jpg
今年のお盆は岐阜旅行に行ってきました。
家族全体のスケジュールの都合があわず、お盆にしか
行かざるを得ず、高速が混んでいるのを覚悟しつつ行
ってきました。

出発は混んで以内時間帯を選んで夜中の11時。
案の定道路は混んでいなくて1時半ぐらいには豊田勘八
のPAには到着しておりました。

その日は丁度ペルセウス流星群が最もよく見える日でし
たのでPA横の遊歩道脇に設置されていたベンチなどに
寝ころんで流れ星を眺めていました。

その後、仮眠を取り朝の6時ぐらいに出発し最初の目的地
である恵那峡に行きました。


20100823_DSC_7064.jpg
これは恵那峡のさざなみ公園脇にある傘岩です。
雨や風の浸食でこんな形になったらしいけど、どうやったら
こんな風になるのか、、、はて。


20100823_DSC_7073.jpg
傘岩からしばらく行くと千畳岩が、、、人間の大きさと比較
するとその大きさが分かりますよね。。


category: 旅行

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

岐阜旅行 その2  

20100824_DSC_7074.jpg
この日、恵那峡に着いたのは朝の7時ぐらい。
睡眠を取ったとは言えいかんせん車で寝るというのはあまり
良い眠りは得られるはずもありません。

千畳岩はあまりにもデカすぎるベットですが、なんだか気持
ちよさげに寝ておりますなぁ・・・


20100824_DSC_7075.jpg
こちらは必死にセミの抜け殻の撮影をしている大河君。
この日採れた抜け殻はニイニイゼミ、アブラゼミ、ツクツク
ボウシがそれぞれ3つずつでした。


20100824_DSC_7070.jpg
セミの抜け殻を持ちながらニンマリ。。
こうやってみると大人の顔になった気がしますねぇ。。

生まれたときの顔と見比べてみて下さい(笑いますよ)
http://www.asahi-net.or.jp/~uc6j-irs/chiaki/index.html

category: 子ども

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

岐阜旅行 その3  

20100825_DSC_6998.jpg
恵那峡横のさざなみ公園には小高い丘になっているようなところ
がありました。その丘には見る限り豊かな木や草が生えており、
如何にも「キノコがありそう」な森でした。

そこで目をこらしながら歩いていると、、出てました!!
前日が雨だったので、もしかして夏にもかかわらずたくさんキノコ
があるんじゃないか、、と思っていたのですが、、こんなキノコ
を発見。

調べてみるとアシナガイグチのようです。
ネットに載っているやつは結構この足の部分がくねくね曲がって
いるのですが、こいつはキリリと真っ直ぐに立っていて
「端正な若者」という感じがしますね。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

岐阜旅行 その4  

20100828_DSC_7037_022.jpg
さざなみ公園を散策しているとつくづく良い公園だなぁ
と思う。適度に整備されていて、適度に自然に任せてある。
このバランスが良い場所にキノコが多く出てくるような気
がするんですよね。。

落ち葉が良い感じで腐葉化していたので、目をこらしてい
ると、、、見つけました!!

ハナオチバタケ

甲山公園ではどうしても見つけることが出来なかったのが、
岐阜までやって来てちょこっと散策しただけで見つけてし
まいましたよ・・・。


20100828_DSC_7045_023.jpg
こちらは同じ個体を別アングルで。
このキノコとっても暗いところからしか出てくれないので
撮るのにとっても苦労します。
一生懸命三脚の位置を変え、角度を変え、寝ころびながら
撮っておるのですよ、、、

そんなんばっかりしてるもんで、家族はもう既にどこかに
行ってしまってます・・・。(苦笑)

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

岐阜旅行その5  

20100830_DSC_7079.jpg
恵那峡に朝早くついた我々は「次にどこへ行く」というのを
あまりはっきりと決めてなかったのですが、中津川市に入っ
たところに「博石棺」という石のミュージアム(?)があっ
たのであまり期待してなかったのですが(笑)行ってみました。

しかし、、、場所まで行ってみるとオープン前にもかかわら
ず結構な人が並んでおりました。。。
閑散としたイメージを持っていた僕らは一様にホッとしたわ
けです。。


20100830_DSC_7089.jpg
石の博物館を見終わって進んで行くとピラミッドがドドーンと・・・
中に入ってみると迷路になっており、これが案外面白い。

たぶん石を切り出していた会社がこの博物館を作ったと
思うのですが、このピラミッドも張りぼてではなく本物の
石を使っていたので、かなりの迫力がありましたね。


20100830_DSC_7085.jpg
これは出口でのお写真。


20100830_DSC_7087.jpg
なぜかブタも飼われていました。
ブタは2匹ですのでお間違いなく・・・。

category: 子ども

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

岐阜旅行その6  

20100831_DSC_7095.jpg
二人は「宝さがし」をしている最中です(笑)。

これもこの博石館の名物で、ご覧のような石を20センチ
ほどくり抜いたところに水と砂、そして綺麗な石が入って
おり、子どもたちがその綺麗な石を探して持って帰ること
が出来る、というものです。

子ども心をくすぐるに十分な“宝”ですなぁ。。


20100831_DSC_7108.jpg
ピラミッドに別の入り口があったので、記念として、、、


20100831_DSC_7120.jpg
Superflyの「愛をこめて花束を」をちょろっと・・・

この館の中には教会などもありここで結婚式もできる
ようですね。。
その教会に置いてある古い古いピアノです。

なかなかえぇ感じでしょ?


20100831_DSC_7136_017.jpg
また館内にはゆったり散歩できるような場所、建物が
あちらこちらにあり、見る人をあきさせない作りにな
っていました。
(これが人気の秘密ですね!!)

キノコもあちらこちらに出ていましたが、絵になるの
はコイツぐらいでしたかね。。

category: 子ども

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。