デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神戸キノコ観察会 6月 その3  

20100630_DSC_5182.jpg
このキノコがこの日の最大キノコでした。
ほぼ30センチ近くあったでしょうか、、、
かなり目立つところには有ったのですが、誰も取らなかった
のでしょうね、どんどん大きくなってこんなサイズになった
マツオウジ君でした!!


20100630_DSC_5206.jpg
その巨大マツオウジ君との記念写真。
いつもお世話になっているIさんママがモデルになってくれ
て、その大きさが分かってもらえるでしょうか??

「ブログに載せても良いですか?」との問いに快くOKを出
して頂きました。

スポンサーサイト

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

神戸キノコ観察会 6月 その4  

20100702_DSC_5151.jpg
雨の日はレンズの曇りさえなければ空気が清浄化
されるみたいで(気分ですよ)、とってもクリアな
写真が撮れますねぇ。

この写真もバックの緑が映えるように撮ってみたの
ですが、なかなか狙い通りに撮ることが出来ました。

この周辺にはこのキノコ、ウラベニガサがところど
ころに出ていましたが、こいつらが一番ビッグでした。

しかしこの写真だけじゃウラベニガサに見えませんね(笑)


20100702_DSC_5149.jpg
こちらはフサヒメホウキタケといって「ねずみたけ」とか
「ねずみあし」とか呼ばれている所もあるようです。

しかしこの写真じゃその特徴が良く分かりませんね。
焦って撮ったらこんな写真になっちゃいます、、、反省。


category: 未分類

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

神戸キノコ観察会 6月 その5  

20100703_DSC_5191.jpg

今回の採集したキノコ達です。
種類はあまり多くありませんが、内容的には結構
濃い内容になっておりまして、とっても満足感の
ある観察会となりました。

明日は箕面の「大宮寺の森」の観察会に参加して
きます。
果たしてどんなキノコが待っているのか・・・

でも、、また雨か?

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

美山の里から  

20100704_DSC_0005.jpg
京都の「かやぶきの里」で有名な美山に行って来た。
美山に移住した人の所へ遊びに行くためである。

「今一番、ホタルが飛んでるよ、はやくおいで!」

のお誘いに、むさ苦しくはあるが野郎3人で車でお出
かけしたのであった。
しかし、、、その日は朝から雨、天気予報でも100%
の雨だった。「向こうへ着けば止んでるかな」の甘い
思惑も何のその、雨あしは一層強くなっていたのでした。

その夜、「雨やけど見に行きますか?」との合意の元、
全員で傘を差してホタルを見に行ったのでした。
すると雨にもかかわらず、彼らはしきりとお尻をピカ
ピカさせ飛んでくれていたのでした。

写真は移住したIさんの家です。
古民家をちょっと改装して住んでおられました。


20100704_DSC_0022.jpg
翌日、晴れとまでは行きませんが、雨は止んでくれて
いました、、よかったよかった。。
さっそく近所をお散歩。

雨に濡れてキラキラ光るアジサイがありましたので
パチリとやってみました。
う~ん、とってもキリリとして美しい。。

category: 風景

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

美山の里から その2  

20100706_DSC_0064.jpg
Iさんの家からぐるりと横へ回り裏山へ坂道を登って
いたら緑の雑草の中にきらりと光るものが・・・
よく見るとこんな可愛いキノコが出ていました。
この写真だとおっきく見えるのですが、実際は傘の直
径が1センチぐらいのキノコで「キノコ目」を持たな
い人には絶対に見つけられないものです。

名前はハナオチバタケ。
今年の頭、Iさんパパ所有の写真にて初めて見て、
是非撮りたいと思っていたキノコ。
こんな所で巡り会えるとは思ってもいませんでした。


20100706_DSC_0110.jpg
こちらは何回か登場してもらったカンゾウタケですね。
こいつはいつも暗いところにいる上、三脚が使えない
場所に出るもんで、撮影するときはとっても困るので
すよ。。

今回も横に生えている木に身体をグッと寄せて、脇を
締めて、人間三脚のようになって撮りました。


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

美山の里から その3  

20100707_DSC_0027.jpg
この前も出てきたアジサイですが、マクロで撮りなおし
してみたので、、載せておきます。
アジサイもこの様に白+ピンクとか白+青というように
白から別の色へのグラデーションが効いたアジサイが好
きですね。。

20100707_DSC_0032.jpg
同じアジサイ、同じ時間でも色がこの様に違って見えます。
これが光のマジックですな。。。
実際はこちらの色に近いです。

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

美山の里から その4  

20100708_DSC_0144.jpg
Iさんは「キノコを撮りに来た」という僕を気遣って
くれて「じゃあ山にでも行きますか?」と誘ってくれ
みんなで近くの山に入っていった。

ここ美山は林業も行われており、山はきちんと整備さ
れているように見えた。
細い杉が密集していて全く光が地面にとどかない死の森
ではなく、割と太くなった杉が広く間隔を取って生え
ていたからである。

そんな森に残された自然、そして広葉樹。その広葉樹に
少し足を踏み入れると倒木の脇からとか、草木の間から
キノコ達が顔を出しているのが分かる。

このキノコはたぶんクヌギタケかな?
雨降りのあとの汗をかいたような姿が綺麗です。


20100708_DSC_0120.jpg
こちらは倒木からニョキニョキ生えていましたが、何だ
か良く分かりません。

透明なボディに触ると結構弾力が有りましたね。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

美山の里から その5  

キノコの同定はとても難しい。
特に似たようなキノコが有るときなどはその違いを
探るべく侃々諤々の意見交換が行われる。

それで殆どの同定はその場で済んでしまう(済ませ
てしまう)のであるが、キノコの会に参加していな
いときなど(今回のような)は「不明」なキノコが
いっぱいなのです。。

20100709_DSC_0135.jpg
まずはこのキノコ。
針葉樹林の枯れ枝の間からニョキニョキと出ていま
した。よく見るんですけどね。。


20100709_DSC_0172.jpg
こちらは、キノコかすらわからない・・・


20100709_DSC_0189.jpg
この前見たチャツムタケと似ているのですが、全く
違いますね!!(苦笑)

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

大宮寺の森  

20100713_DSC_0213.jpg
箕面駅から歩いて20分ほどの距離の所に「大宮寺の森」
はある。

そこには昔からそこにあったであろう巨大なヤマモモ、
グロガネモチ、コジイなどの木などの照葉樹たちの姿が
目に飛び込んできて、思わず上の方まで目をやり、その
後、目を下の方にやりその胴回りの逞しさに息をのむ。

この森はIさんのお屋敷があったところだそうで(まじです)
大宮寺の森の会の会員でもあるIさんのお誘いで神戸キノコの会
も去年に引き続き参加することになった。

しかし今年は雨が多いせいもあってかキノコの量が多い。
この日も森に入る前からヤマドリタケモドキがこうして
お迎えしてくれたのであった。


20100713_DSC_0224.jpg
こちらはチャツムタケです。
オレンジ色がとっても毒々しいが、その毒々しさがなんとも
美しいですよね(キノコ好きにしかわからんが・・・)


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

大宮寺の森 その2  

20100713_DSC_0234.jpg
この日は「写真を撮る気がわかない」キノコを含めると
多数のキノコが出ていました。
その中でもテングタケ科のキノコが結構たくさん出てい
ましたのでもう季節はすっかり夏モードに入っているの
がそこから読みとれますね。

このキノコはコテングタケモドキ。
しっかりとした実で美味しそうですが、毒きのこなので
すね。


20100714_DSC_0244.jpg
こちらはベニイグチ。
これからまだまだ大きくなりイグチらしい傘になります
が、この姿からはそれはなかなか想像できませんね。


20100714_DSC_0264.jpg
コタマゴテングタケモドキかな??

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

大宮寺の森 その3  

20100715_DSC_0267.jpg
いつも見るフサヒメホウキタケより少し茶色がかった
ホウキタケだなぁ、、と思っていたらイオウホウキタケ
というやつらしいです。

なんとか綺麗に撮れないものかなぁ、、と思っていた
のですが、これが限界ですね(苦笑)。


20100715_DSC_0306.jpg
こちらはキノコの会ではスルーされるヒメカバイロタケ
の群生です。

三脚を使って撮ったのですが、少し揺れたのでしょうね、
ちょいブレしています。。。なさけない。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

大宮寺の森 その4  

20100716_DSC_0282.jpg
キイボカサタケ、、もうすっかり腐葉土と化している
落ち葉たちの間からニョキッと輝いている姿を見るの
はとっても心惹かれますよね。

でもこのキノコ結構猛毒らしいです。。
食べた後に死亡した例もあるそうです。
しかし、あまり食べようという気は起こらないですけ
どね。。


20100716_DSC_0300.jpg
下の方にタマゴのかけらが見えますよね、、、ここ2、
3日ぐらいでこのタマゴから飛び出して、ぐっと大きく
なった様子がうかがえます。

タマゴテングタケモドキ。高さはそこそこ大きくなって
ますがこれから傘を開こうとしていますが、この若々し
さが何とも初々しいですね。。


20100716_DSC_0319.jpg
いよいよこの季節になってきましたね!
夏になるととってもよく見られるイボテングタケです。


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

大宮寺の森 その5  

20100717_DSC_0360.jpg

今回の観察会は「大宮寺の森の会」が主催で神戸キノコの会
がいわゆる先生として参加しました。
もちろん僕は先生なんてとんでもありませんけどね。。

去年はキノコの最も多くなる9月に行われていていたのです
が、カラカラに乾燥していてお寒い限りのキノコ達だったの
ですが、今年のキノコの量は尋常じゃないですね。。

このでっかいブルーシートがこれだけ埋まるって持ってきた
甲斐があるってものです、、僕じゃありませんが・・・(笑)

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

大宮寺の森(番外編)  

20100720_DSC_0372.jpg
大宮寺の森のキノコ観察会は13時ぐらいにお開きと
なった。
Iさんに聞くと大宮寺の森の脇道を登っていくと最終
的には箕面の滝道にでるよ、と言うのを聞いていたの
で、足腰を鍛えるために今回はチャレンジしてみた。

ただいつもながらそう言うことをするとご褒美を頂く
のが常で、この日も登っていく途中でこんな美しいキ
ノコを見つけました。

これは20センチ近くもある巨大アカヤマドリでした。

この1つを見つけた後は、あるわあるわ、、でもっと
巨大なのをいくつも見つけました。


20100720_DSC_0394.jpg
だいたいのアカヤマドリは巨大化しすぎて食べるのには
ちょっと遅いものが多かったかな。。
この双子ちゃんもそうで、二つ合わせて30センチ近く
あり、食べればきっと「もういらん」というぐらい食べ
られたでしょうけど、あまり美味しくないでしょうね。。

まぁそれより、僕はこのイグチ系というのはちょっと食
べる気はおきないですね。。なんだかヌメっとした感触
が食べる気を減速させますね。。。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 4

大宮寺の森(番外編2)  

20100721_DSC_0405.jpg
ベニタケの仲間ですね。
しかし、ここまで真っ赤なのは珍しいです。
いつもは写真など撮る気にもならないくす
んだ赤が多いのですが、こいつは口紅を塗
ったような「赤」を持っていますね。

そうやってみるととっても女性的なキノコ
ですね、、、だから心惹かれるのか・・・。


20100721_DSC_0424.jpg
こちらは逆に男らしいキノコですね。
たぶんヤマドリタケだと思うのですが、間違
っていればご指摘下さい。
しかし形といい色といいとっても男前のキノ
コですよね、、

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

大宮寺の森(番外編3)  

20100722_DSC_0443.jpg
僕がキノコを被写体として「好き」と感じるのは
この様な場面に出会えるからである。
森の中でひっそりと自然にとけ込み、人知れず出
てきて、人知れず消えていく何とも言えないはか
なさ、潔さが感性の糸を刺激するのですね、、

分からんやろなぁ。。。


20100722_DSC_0469.jpg
こちらは石垣の間からしっかりと顔をだしている
キノコ君です。
イグチ系は間違いないと思いますが、それ以上は
聞かないで下さい。。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

Homestay From Dominica  

2010-07-17-DSC_0022.jpg
この7/17日から3日間、ホームスティの受け入れを
しました。
今回は前回とは違って英語を勉強しているので緊張度は
10分の1ぐらいかな、、それでも言語も文化も違う国
からやって来た外国人をどう扱って良いのか、かなり緊張
はしますね。。

ただマッチングゲームをして顔を見た後はそんな杞憂も
ポーンとすっ飛んでしまいます。。
つまりは「なるようになる」って言うことですか、、

・・・とっても楽天家な僕。

写真はマッチングパーティの前、向こうに見えるはドミニカ人
12人とカンボジア人12人のホームスティ対象の人たち
です。
この中にニコールがいてるのですが、誰だか分かるかな?


2010-07-17-DSC_0027.jpg
マッチングの後、心斎橋から難波までショッピングがてら
歩いて散歩しました。
この写真は、、、説明するまでもないですね。
グリコの看板をバックに定番写真です。


2010-07-17-DSC_0028.jpg
そしてこちらも定番、かに道楽。。


2010-07-17-DSC_0029.jpg
夜は今や日本のカルチャーと言っても良い回転寿司
に連れて行きました。

すべてオートメーションのこのお店、外国人からどう
見えたのか、、、またゆっくりと聞いてみよ、、



category: HOMESTAY

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

一泊キャンプ  

20100727_DSC_6075.jpg
ホームスティと前後しますが、ちょうどホームスティの
1週間前に保育園の一泊キャンプに随行して来ました。
毎年恒例の一泊キャンプですが下の子どもが卒園して既
に6年、知ってる人からは「まだ行ってんの?」と聞か
れてしまいますが、まだ行っておりますよ、、はい。

一応計画では
「最低でも10年は行かせてもらいます!」
と園長先生に宣言してあるので最低でもあと3回は行く
ことになっております。その後は不明。。

でも「子どもたちの写真を撮る」というのはとっても貴重
な事なのです、、少なくとも僕にとっては。

自分の子どもたちはもう大きくなったのであまり撮る気が
湧かないし(笑)、本人達もあまりモデルになりたくない
だろうからね。。

子どもたちと戯れ、からかったりふざけあいながら撮って
いるときはかなりのドーパミンが出ていることが自分でも
分かるぐらい、気分が高揚しているんです。
しかも自分で言うのもなんなんですが子どもには抜群の人
気があるので子どもたちも良い表情を投げてくれる。

・・・やっぱり子どもが好きなんでしょうね。。


20100726_DSC_6145.jpg
今回はD300SをメインにD50は予備機として持っていきまし
た。
で、去年の写真と比較してみたのです(去年はD50)。
すると去年撮った方があきらかに良い色が出てるのですね。

これは見ただけですぐに分かる。

レンズは去年のと変わってませんから、あきらかにカメラ
の差なのですね。う~ん、困った、、何故だろう。。

ただ、1枚目や2枚目の写真はD50では絶対に撮れない写真
ですね。シャッタースピードがまったくついていかないので
ブレブレ写真になっていること間違いないです。

色に関しては、、もう少し研究してみよう、(涙)

category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

一泊キャンプ その2  

20100728_DSC_5905.jpg
どこかで見たこと有るよな、無いよな・・・(笑)
でもとっても良い感じで描けてますよね!!
このキャンプ場の入り口の所でウェルカムと言って
出迎えてくれましたよ。。


20100728_DSC_5762.jpg
キャンプの見所の一つ、オリエンテーリングでの先
生達の変身である。

ベテラン先生M先生とA先生は身体全体を包むよう
な着ぐるみを作っていて、方や「星の精」もう一方は
「黒星マン」となっていましたが、さすがその手の込
みようは尋常ではありませんでした。

逆に新人の先生達は自分たちが考えたおもしろ衣装を
着て子どもたちとなぞなぞやゲームをしておりました。

その中でも僕のツボにハマった先生はこの写真、、、

可愛らしい先生なのですが、見事な変身でした!!
しかも笑える、、、本人の意図とは別に。。

category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

Homestay From Dominica (2)  

20100730_DSC_0044.jpg
ホームスティ2日目は京都に行きました。
本当は奈良に行って栗の木の家でゆっくりしようと思って
いたのですが、ニコールの「金閣寺を見たい!」という
リクエストにお答えして、頑張って行ってきました。

この写真は三条にあるお土産を売っているお店。
付き添いは美月さんにお任せして英語のお勉強です!!


20100730_DSC_0054.jpg
ドミニカ人は自転車に乗れない、って知ってましたか?
僕は知りませんでした、、、
聞いたらドミニカは車社会なので、子どもの頃以外は
自転車に乗らないそうなのだ。

それでも大丈夫やろう、、と思って自転車で金閣寺まで
行くことにしたのであるが、それが大丈夫ではなかった
のであった。

まぁニコールの遅いこと遅いこと・・・。
たぶん競争したら5歳児の三輪車の方が速いんじゃないか、、
というぐらいに遅い。。。

予定では金閣寺のあと、清水寺へ行って、祇園を散策する
つもりだったけど、なんのこたぁない金閣寺だけで終わっ
てしまったのでした。

気を付けよう、外国人は大人でも自転車に乗れない人がいる、、よと。


20100730_DSC_0068.jpg
まさに金閣寺である。
もっと映り込みを綺麗に撮りたかったのであるが、波が
邪魔をしてるんです、、、はい。

category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。