デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

私市ハイキング  

20100401_DSC_2999.jpg
この前の土曜日、ホントに何ヶ月ぶりかで私市に行ってきました。
春のキノコも捜さねばなりませんが、このような「春のいとなみ」
を見つけるのも、とても楽しいコトなんですよね。

この二つのドングリ、ほぼ同時期に落ちたんだと思います。
それが証拠にそれが証拠に見えにくいですが、芽が出てきて土の
中にもぐって行ってるのがほぼ同じぐらいの長さだからです。

しかし赤と黄で色が違います、、さて何故でしょう?

・・・これは太陽が当たっているドングリは赤く、葉っぱなどで
隠されていたドングリはこんな黄色なんですね。

どちらの方が良く成長するのでしょうか??


20100401_DSC_3037.jpg
こちらは上の写真よりももっともっと赤みが綺麗なドングリ君
です。
しかも二つにカパッと見事に割れておりますね。。


スポンサーサイト

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市ハイキング その2  

20100402_DSC_3007.jpg
たまにはこういった写真もいいでしょ?
「春」という香りがプンプンとしますね!


20100402_DSC_3023.jpg
ウスタビガという蛾の繭です。
前日の強風に飛ばされたのでしょうか?

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

私市ハイキング その3  

20100404_DSC_3053.jpg
春になると道ばたにいろんな花が咲いているのが目に
留まる。
まるで気を付けなければ見過ごしてしまうだろうそん
な花たちにレンズを向けるのは実に楽しい作業である。

この花もそんな花たちの中の一つ。

スミレ科というのは分かるのですが詳細分からず、調
べてみると「タチツボスミレ」という花らしい。
漢字で書くと「立坪菫」。

これじゃ花かどうか分からないな・・・(苦笑)


20100404_DSC_3031.jpg
コケにとても良い感じで陽が当たっていた。

湿気を好むコケに光があたる瞬間というのは何か神々
しいものを感じるね。


20100404_DSC_3047.jpg
さて問題のコイツだ。
いつも通る道にこんなものが出来ていた。

看板には「奥地保安林保全緊急対策事業」とある。

この道のまわりの木(たぶん古くなった木)が何本も伐採
されすっかりと明るくなっていた。
それは、決して悪いコトじゃないと思うのですが、このダム
見たいなものはなんなのか、、、

「木が余ったので何か作ろうか・・・」

では済まない。
ここには小さな小さな川が流れておりハイキングしている我
々の目を楽しませてくれていた。

そんな小川を堰き止めるようにこんなものが2つも、、、

これが「奥地保安林保全緊急対策事業」という名目で行われ
たまさに税金の無駄遣いなのでしょうね。。

必要な事業も有ればそうでないものもある。
それは確率の割合で考えるとこのダムは100%要らない
ものだと、、僕は思う。

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市ハイキング その4  

20100406_DSC_3045.jpg
時期的にキノコはなかなか見つかりませんでしたが、
公園の休憩所でツチグリ君を見つけました。

これでキノコなんですよっ!

漢字では「土栗」と書き、幼菌の頃は食べられるらし
いです。
穴の空いたところを手で触れてみると胞子が飛んでい
く様子がとても面白いですね。。


20100406_DSC_3062.jpg
こちらはクヌギタケにも似ていますが、アクニオイタケ
というキノコのようです。
こうやって肩を寄せ合って生きている姿がとってもユー
モラスで可愛いですな。。

このキノコの別バージョンがまだ続きます・・・。


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市ハイキング その5  

20100407_DSC_3102.jpg
さて昨日に続いてアクニオイタケの2連発です!
コイツらは道ばたにある倒木を念入りに見てみる
と、よ~く見かけますね。
この日はあるわあるわ、、で「もうえぇって」と
言うぐらい見かけました。


20100407_DSC_3172.jpg
こちらも可愛いでしょ?
分からないかなぁ、この気持ち。。。

キノコ好きでない人にいくら言っても分かって
もらえないんですよね!!

この写真を撮っているときに、「カサカサ、カサカサ」
と音がするので見てみると、僕の5メートルぐらい横
をキジが悠然と歩いていました。

望遠を持ってなかったので、撮れませんでしたが、向
こうも人間が近くにいるなんて分からなかったのでし
ょう、、、それぐらい自然にとけ込んで写真を撮って
ましたからね。。

とけ込み具合、この写真から分かるかな?

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市ハイキング その6  

20100408_DSC_3244.jpg
いろいろなトコロからアミガサタケの報告が届いてくるので
あるが、僕のホームグラウンドである私市ではついぞ見かけ
たことがない(というより真剣に探してない・・・)。

いろいろ「私市ハイキング 」で今までアップしてみましたが
本当の目的はこのアミガサ君を見つけるための副産物でした。

# この副産物が楽しんですよね!!

しかしメインが見つけられなきゃやっぱり徒労に終わったこと
になるなぁ、、なんて思っていた矢先にやっとこ見つけること
が出来ました、、パチパチパチ。。。

なかなかスタイル良くカッチョイイです、、分かるかなぁ・・・。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市ハイキング その7  

20100409_DSC_3141.jpg
キャンプ場の横でショウジョウバカマが咲いていました。
実は今回はこの花も目的の一つだったのです。。

ちょうど去年のこのぐらいの時期に睡蓮池横で見かけた
のですが、今年はそこには出てませんでした。
多年草なので根っこを引き抜かなければ毎年同じトコロ
に出てきそうなものですけどね、、、


20100409_DSC_3136.jpg
キャンプ場で見かけたコラボ(笑)です。



category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

大阪城桜見学  

20100412_DSC_3262.jpg
大阪城へ桜の撮影に行ったのであるが、あまりにも人が多く
しかも桜の下にはあの青い無粋なビニールシートを引いた
ほろ酔い気分の連中が沢山いたので写真を撮る気を失って
もう既に人が少なくなった梅林に行ってみた。

桜を撮りに行ってタンポポを撮影するというのも変な話しで
あるが、タンポポと言えば最近日本タンポポが少なくなって
きているらしい。

その代わり繁殖能力が強い西洋タンポポが増えてきて、特に
生育条件が厳しいところでも生きていけるので(日本タンポ
ポはその逆)、環境悪化のバロメーターとも言われている。

でも幸いこの白いタンポポは日本タンポポのようで、総苞と
いう箇所の外皮が反り返ってはいなかった(反り返っている
のが西洋タンポポ)。


20100412_DSC_3281.jpg
なんとも哀愁を帯びたタンポポなのでしょう、、好きだなぁ・・・
人間にも「終わり」は有るようにタンポポにも終わりがある。
この外れかけた綿毛はあたかも毛の薄くなったおじさんのよ
うにとっても「もののあわれ」を感じますね、、
(ちょっと比喩が悪いか・・・)

でもバックに映えて色がとっても素敵です。。


category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

大阪城桜見学 その2  

20100413_DSC_3266.jpg
梅林ではこんな実をちらほら見ることが出来ました。
うっすら産毛を生やしたきれいな赤い実を付けています。
なんと可愛い実なのでしょうか、、これを撮らずして
桜を追う、なんて言うことは出来ませんよね、、

今年は天候が不順で冷害で全国の梅も大きな被害を受け
ているようです。たぶんこんな赤ちゃんの実の状態は
まだ成長過程で弱々しいのでしょう。


20100413_DSC_3268.jpg
こちらはバックを緑にしてみました。
灰色バックよりも赤が引き立つ感じがします。
僕の作るカレンダー写真は緑が多くってどうしてもワン
パターンになってしまいますが、それはきっと緑に愛を
感じているからでしょうね(笑)


20100413_DSC_3286.jpg
そしてこれはまだ緑の実の梅です。
緑に緑と同色系の組み合わせを試してみました。

さて皆さんはどの組み合わせがお好きでしょう?


category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

大阪城桜見学 その3  

20100415_DSC_3324.jpg
この日は4月3日で冬に戻ってしまった今よりも、もっと
もっと暖かく、どこにレンズを向けても人が写ってしまう
と言う結果になってしまいますが、その間を縫って、写真
を撮るのですが、この写真なんかは人が居ないと様になら
ない写真ですよね。。


20100415_DSC_3328.jpg
石垣とのコントラスト。
こういう写真は深度をどうするかが肝心ですね。
やはり「石垣って分かる」ぐらいにするにはF10ぐらいが
適当かな??


20100415_DSC_3329.jpg
定番過ぎて面白くありませんが(笑)まぁ証拠写真として・・・

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

大阪城桜見学 その4  

20100417_DSC_3338.jpg
この日はお昼から桜の下はすっかりシートが敷かれて
隙間がないぐらい。

自分たちで作ってきたおにぎりやお弁当を広げている
人たちはまだ風情を感じるのだが、集団でしかも青い
巨大なブルーシートを敷いて焼き肉など焼いているヤツ
らには辟易としてしまう、、

彼らには「桜を愛でる」なんて感情があるのだろうか・・・?

しかし“愛でる”ってえぇ言葉やなぁ・・・

愛でる:物の美しさ・素晴らしさをほめ味わう(大辞林)

英語ではどういうのか調べてみた、すると「花を愛でる」は

enjoy [admire] the beauty of the flowers

と訳してあった。
enjoy ... 楽しむ
admire ... 称賛する,感心する
ちょっとだけニュアンスが違うと思うのは「味わう」という
意味が「愛でる」よりも弱い気がしますね。。

たぶん桜の下で焼き肉をやっているヤツらにもこの桜を“味わう”
なんでことは無いのでしょうなぁ、、肉は味わうだろうけど・・・


20100417_DSC_3345.jpg
このバックは大阪城の「堀」です。
桜はとにかく“バック命”なのでいろいろ工夫をして撮ってみま
すがこんな淡い色の組み合わせはなかなか風雅ですなぁ、、、


20100417_DSC_3347.jpg
こちらは芝生をバックにしてみました。
桜のピンクがきれいに出ましたので僕的にはとっても好きな作品
ですね。。


category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

生駒登山  

20100419_DSC_3372.jpg
生駒には前に瓢箪山駅から行ったのですが、今回は枚岡駅から
行ってみました。

こちらは駅を降りてすぐに枚岡神社があり、その横には枚岡公
園があるのでハイキングとしては町中をあまり歩かなくて良い
ので気持ちがよいですね、、、

道ばたにこの時期よく見かけるムスカリを見つけました。
あいかわらずの可愛いヤツです。。

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

生駒登山 その2  

20100421_DSC_3387.jpg
昨日のムスカリ写真は圧縮して100Kぐらいになったん
ですけど、こちらは圧縮しても小さくなりませんね、、

だいたいこのサイズで画像が汚くない(目で見て)
レベルに圧縮すると100K以内にはなるのですが、この
画像は230Kもなりますぞ。
やはりこの手の色の組み合わせとグラデーションは色を
沢山使うんでしょうね。

ちなみにこの写真は枚岡神社と一緒に桜を撮っているの
ですが神社って分からないよね、、ははは。




category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

生駒登山その3  

20100422_DSC_3414.jpg
これ何の花か分かります?
答えはカエデ(モミジ)。

4月の最初の方だったのですが、もうすでに若い葉っぱ
が顔を出し、小さな花をたくさん付けていました。
秋だけじゃなく、春にも楽しませてくれるっていうのは
なかなかありませんよね。


20100422_DSC_3413.jpg
このアングルはつまらないですけど(笑)、証拠写真と
して貼っておきます。


category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

生駒登山その4  

20100424_DSC_3437.jpg
展望台へ続く道を歩いていたら、脇に可愛い花が
咲いていました。
あぁ可愛いなぁ、、と思いつつ写真を撮っていると
なんとその横にコイツが急に現れましたよ・・・(笑)

回りの土に紛れて全く分かりませんでしたが、花が
このアミガサタケと会うのを導いてくれたのかも知れ
ませんね、、運命の出会い???

ちなみにその花の写真は、、、失敗でした(おい)

category: きのこ(生駒)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

生駒登山その5  

20100426_DSC_3525.jpg
生駒からの帰り道、瓢箪山駅に向かう途中でアケビの
花が咲きほこっているのを見た。

いつもながらに絵になる花ですよね、、この不思議な
いろ、形というのは女性的でとっても心惹かれる、、
というのは僕だけでしょうか?

しかし、この場所からは大量のアケビの実がなるので
しょうね。。。うらやまし。

小説の方の「阿弥陀堂だより」(映画にはない)には
アケビが大好きなおばぁさんの話が出ていましたが、
気にはなる物のまだ食べたことがないので、一度賞味
させてもらいたいものです。。

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

神戸キノコ観察会4月  

20100427_DSC_3610.jpg
3月の観察会には参加できませんでしたので、今回が
今年の初参加となりました。
3月は思いの外、たくさんのキノコを見ることが出来
たようなので今回も胸ワクワクで参加しました。

幸先良くシイタケのちっちゃいのを発見。
「今回はかなり期待が持てるぞぉ!!」
と意気込んだは良い物の、シイタケ以外まったくもって
何も発見できませんでした。


20100427_DSC_3629.jpg
しばらくするとやっとこ切られた松の木からコヤツが
可愛く生えておりました。。
これ前にもアップしましたがクヌギタケのようですね。

この時期になると「もうえぇで」と言うぐらい出てきて
おります。
たしかに可愛いヤツではありますが、なんせ発生率が
高すぎますな・・・(笑)


category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

神戸キノコ観察会4月 その2  

20100428_DSC_3631.jpg
キノコ観察会に参加すると面白い人たちに沢山出会う。
キノコの知識が有るのは皆さん当然として、その他
植物に詳しい人、鳥の鳴き声で「あぁこの鳥は」と
即座に答えられる人、お酒に詳しい人、最後には
「なにわホネホネ団」の人などバラエティに富みすぎ
というぐらい面白い人材の宝庫ですよね。。。

しかも皆“物知り”が揃っており、下手なこと言お
うものなら激しいツッコミが待っているのであった・・・(笑)。

さてこの花はヤマツツジです。
ちょうどこの時期にとってもきれいな印象深いピンク
の花を咲かせていました。

「桜よりこの花の方がずっと良いねぇ~」
とはやはり山歩きを趣味としている人の、含蓄のある
お言葉である。
山を歩いていてふとこのピンク色に出会うと心和みま
すからね。。。


20100428_DSC_3637.jpg
こちらはアオキという木らしいです。
花が咲いているところを見つけるのは珍しいらしく、
「これは撮っといた方がえぇよ」と言われ、撮ったも
のです。。

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

神戸キノコ観察会4月 その3  

20100428_DSC_3657.jpg
4月の観察会でのキノコの同定作業。。

あまりの少なさに日頃は完全に黙殺(笑)しているサルノコシカケたち
やカワラタケの部類も並んでおります。。

3月は結構多かったらしいですが、4月はお寒い限り・・・


20100428_DSC_3651.jpg
この日の終盤にやっと見つかったアミガサタケ。
あまり尖ってませんが「トガリアミガサタケ」らしいです。

このキノコは桜の木の下でよく見かけるということ。
そして、この子が見つかった時にふと上を見上げると、、、
やはりそこには大きな桜の木がありました。


20100428_DSC_3675.jpg
観察会の場所からは富士登山のトレーニングがてら歩いて帰
ることにしました。

しばらく歩いていると目の中を何かアミアミの幻影が通り過
ぎようとしました。。しかし僕の目は確かにその影を捉え、
再びその方向に目をやるとコヤツらがおりました。。

こちらはいわゆるアミガサタケですね。
今年、トガリアミガサタケは結構見れたのですがアミガサタケ
は見たことがありませんでした。
その「想い」が通じたのでしょうか、なんか運命の出会いを
感じますね、、(どんな運命や・・・)

P.S.
この帰り道は確かIさん夫婦も行きしに通ってきた道のハズ。。
この写真を見たら悔しがるだろうなぁ・・・

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

ハルシメジ  

20100430_DSC_3274.jpg
会社近くの梅林にお昼休みを利用して行ってみました。

このハルシメジ、有るのはありましたがあまり形が良い
のが無くって写真衝動が起きなかったのですが、一つだけ
形の良いものがありました。

傘のところがちょっと欠けているのですが、こんなものは
ご愛敬、、というよりこんな感じのが良いですよね、、

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。