デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

高野山 その1  

20100228_DSC_2148.jpg
あれからもう何年経ったんだろう、、、
ホントにホントに久しぶりに高野山へ行って来た。
今回は一人ではなく写真仲間のMさんと二人旅。

昭和町駅に6時に集合し中百舌鳥へ、そして中百舌鳥
で南海高野線に乗り換えてトコトコトコトコ進んでい
き、この高野山の入り口「大門」に着いたのは9時ち
ょうどであった。

※高野山駅から歩いてきたもんで、すこし時間がかかりました

今回の写真の目的は、、、、、無し。

まぁ「行ったら何ぞ有るやろぉ・・・」という殆ど
行き当たりばったりの出たとこ勝負の旅行であった。
たぶん、きっちり計画を立てないとイヤ!と言う人なら
きっと不参加を表明するでしょうなぁ、、まじで。

この写真はあまり美しくありませんが、まぁ高野山記念として
載せておきます。
ほんでから写真に写っているのはカメラを構えているM
さんです。。


20100228_DSC_2170.jpg
大門を後にした我々はまずは壇上伽藍を目指した。
壇上伽藍と言っても「何があるのか知らない」と言った
二人なので、詳しくは下記のURLを見て下さいまし。。

http://www.hongakuin.jp/garan.html

ちなみにこの写真は壇上伽藍の金堂です。
こういうお寺とか神社の美しさはシンメトリーの様式美
ですよね、、。

まさにそのシンメトリーをいかに撮るか、そしていかに
崩すか、というところがポイントになりますよね。。。



スポンサーサイト

category: 風景

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

高野山 その2  

20100302_DSC_2176.jpg
いつも人と写真を撮りに行くと「撮り方のスタイル」の違い
を強く感じる。
僕の場合、どちらかと言うといろんな角度から、しかも同じ
構図で何度も撮る。まずは構図と深度を決めて試し撮りで撮
ってみて、その後、画像をモニターで確認し、露出の加減を
調整しつつ何枚か撮る。
この何枚か、と言うのはピントが合ってなかったり、ぶれて
たらせっかくの写真が台無しになるのでこの何枚か、が重要
になる。

でも一緒に行ったMさんは“当然のように”三脚を持参し、
「これ」と決めたポイントではじっくりと構図を考え、三脚
を用意し、レンズを交換ししっかりとフレーミングや露出ま
で考えてからシャッターを押す。

しかも僕のように「数打ちゃ当たる」的な撮り方はしないの
で撮る枚数もたぶん僕の3分の1ぐらいだと思われる。
これはフィルム時代からカメラをやっていた人と、僕のよう
にデジタルになってカメラをさわりだした人との写真に対す
る姿勢の違いが現れているのかも知れませんね。

写真は壇上伽藍のシンボル的存在である根本大塔です。


20100302_DSC_2207.jpg
お寺などではこんなアングルで良く撮ります。
特に今回はこの塔の朱色と青い空を上手く取り込めないかと
苦心しながら撮ってみたのですが、、、いまいちパンチに
欠けますねぇ、、

参考に下のURLに飛んでみて下さい。
フォト蔵に載せているMさんの似たような構図です。
http://photozou.jp/photo/show/297746/33418156

Mさんこの写真はPLフィルターを使って青と赤を上手く
撮られています。
特大サイズぐらいで見ると、その美しさに圧倒されますね。。


20100302_DSC_2231.jpg
この構図は少し試しで、、、

暗い被写体と明るめの被写体を一緒に入れたときの露出具合を
調整しつつ撮ったものです。
ホントは大塔はもっともっと鮮やかなのですが、そちらを強調
すると前の被写体が黒つぶれしちゃうんですよね、、、悩まし。。



category:

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

高野山 その3  

20100303_DSC_2247.jpg
壇上伽藍を出発し、奥の院へと向かう。
途中、おみやげ物や山がいっぱいあったが冬はシーズンでない
ということでかなり閑散としていました。

ここまでで既にかなり歩いていて小腹も空いていたので

「ちょっと餅でも食べたいですなぁ」

と言うことになり、ちょうど通りかかった「みろく石本舗 かさ國」
というお店に入り焼き餅を頂く。

この写真、わざわざ窓際まで持っていって撮ったのですが、案外
今回の高野山写真の中でこれが一番良かったりします(笑)

どう?美味そうでしょう?
ちょっと深度が浅いですけどね、、、


20100303_DSC_2304.jpg
こういう写真は僕が好きな被写体の一つ。
小さな生命体が「頑張っている感じ」にとっても感性が刺激
されちゃいますね。。

category: 風景

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

高野山 その4  

20100304_DSC_2343.jpg
奥の院へ向かう道を歩いていると時々こんなお地蔵さんが
鎮座している。
そしてどれもがきれいな前掛けをかけられている。

この写真はそのなかでもとても心惹かれたお地蔵さんの1枚
ですね。なんか、、とっても良いと思いませんか?


20100304_DSC_2348.jpg
これは同じお地蔵さんを後ろから撮ったものです。
この灯籠と共に傾きかけているところに味が出てます・・・。


category: 風景

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

高野山その5  

20100305_DSC_2360.jpg
奥の院御廟橋の横にある水掛地蔵尊です。
屹立と立っている姿がとても美しい。。


20100305_DSC_2365.jpg
無料休憩所にあった茶釜。
とっもシックな色合いが時代を感じさせてくれました。


20100305_DSC_2392.jpg
あまりヨイ写真とは言えませんが、最後を飾る写真です。
行きと帰りじゃ太陽の当たり方が違って、帰りはちょうど
順光で大門が照らされており「こりゃいける!」と思って
撮ったのがこれ。。。

Mさんも撮っていたけど、どうだったのでしょう??



category: 風景

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

おいしいやさいたべやさい  

20100306_DSC_2626.jpg
「おもしろ農業」さんと「谷町空庭」さん企画していた
「おいしいやさいたべやさい」に行ってきました。
場所は「谷町空庭」さんで谷町4丁目というとても会社
から近いところにあるにもかかわらず、道に迷って
着いたのは定刻ちょうどの15:00、あぶないあぶない。。。

で、最初その部屋の入った印象は、、、
「なんと若い人たちの多いこと!」
でした。
今回の企画は美味しい野菜を使った料理をライブクッキ
ングをしつつウクレレライブ、農家さんなどによるおも
しろ農業トークを聞く、と言うことでしたから、むしろ
お年寄りが多いのかと思っていましたので(笑)、年齢
層の低さに驚きました。


20100306_DSC_2630.jpg
ウクレレライブを聞いているところです。
おなじみの曲やオリジナル曲を交えてウクレレ独特のふんわか
した空間を醸し出しておりました。
「ウクレレってこうやって弾くんやなぁ・・・」
と感心しきり。

ただ演奏している方の名前を失念。どなたか教えて下さい~~!


20100306_DSC_2631.jpg
さて、そんでもって肝心の料理はあらかしさんの出番です。
チーフ曰く

「レシピは当日の材料を見て適当に考えるんですわ」

と言われるが、これが適当にはどう考えても見えない。。。
まぁたぶん一般人の想像を軽く飛び越えた想像力を持ってはるん
でしょうな。。。

この料理は
「なにわ伝統野菜でつくる、根菜サラダ 苺とレモンのドレッシングソース」
です。
う~ん、名前を覚えることは不可能ですが(笑)、ここでは
キラッと赤く光っているイチゴの存在を覚えてもらっていれば
それでOK!!





category: 行事

thread: 食べ物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

おいしいやさいたべやさい その2  

20100308_DSC_2648.jpg
今回はチーフの写真も撮ったのですが、あまり良いのがなかった
のでお料理だけの紹介にしておきます。

この料理の名前は
「大阪しろなとプチベール、しめじのガーリックソテー」(※追記 '10.03.10)

いつも参考にさせてもらっている「今夜はチーフにおまかせ! 」
にも載ってなかったので名前はわかりましぇん。。
あらかしさん、教えて下さ~い


20100308_DSC_2663.jpg
このお料理は

「鶏もも肉と金時人参、じゃが芋のトマトソース煮込み 苺ソース」

こちらもイチゴの香りがほのかにしてとっても美味しかったです!


20100308_DSC_2670.jpg
最後にパスタですね。
これだけ頂いて1500円というのはとってもお得でした!

いろいろ面白い話も聞けて、ウクレレライブを聴いて、美味しい料
理を頂きまして、とても楽しいひとときでした。。

そうそう、あと僕の前に座っていた女性が話しの中で枚方出身とい
うのが分かりました。
そこで詳しく聞いていくと同じ小学校で昭和41年生まれということ
はたぶん学年で言うと3年か4年違い。。
つまり同じ時期に天下の名門「開成小学校」に通っていたことにな
りますね。。う~ん、何という奇遇。

世の中にはそんなこともあるもんですね、、、としみじみ感慨に浸っ
た日でした。。


category: 行事

thread: 食べ物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

五月人形  

雛人形の卸をやっている親戚から電話がかかってきた。

「おぃ、じょーじ最近はインターネットで良く人形が売れてる
らしいよぉ!!」
「あぁ、そうですか。。」
「○○人形とかね、△△人形なんかよく売ってるってよ!」
「まぁ、売るとこは商売上手いですからねぇ~」

実は4年ほど前から親戚のサイトのお手伝いをしているのだが
この会社が「卸」なので表立って安値を付けることが出来ない
のであった。

つまりインターネット上では簡単に他社と比較できてしまうの
で値段が1円でも安い方から買う、というのが当たり前になっ
ているのであった。

しかしそれでも以前までは「ものを見て買う」というのが当た
り前であったこの雛人形業界、インターネットでの購買をかな
りなめていたのであった。。

でも昨今はかなりその風向きが変わってきたようですね。。。

また商品も年々変わっているので、新製品を載せていかないと
まずいので写真を送ってもらい五月人形の商品を総入れ替えし
ました。。

疲れた・・・、まじで。

最近は五月人形というより完全に戦国マニアのコレクションみ
たいになってるのでかなりの驚きでした!!


『徳川家康黄金鎧 太陽屏風飾り』
20100310_カタログ用 028


『伊達政宗鎧金沢箔屏風飾り』
20100310_aaaaa.jpg

『真田幸村鎧 太陽屏風飾り』
20100310_bbb.jpg

あなたはどれがお好みか??

どれも要らないって?う~んそれは言えるかも(笑)

それでももし買いたい人がいればここから買ってね!

『青山人形』
http://aoyama-ningyo.jp/



category: お仕事

thread: 生活の中で - janre: ライフ

tb: --   cm: 4

四天王寺梅メジロ  

20100312_DSC_2473.jpg
遅ればせなのですが2月末に四天王寺に「梅メジロ」を
撮りに行ったときの写真を載せます。。

今年で3年目になりますが、週末になると雨が降ってい
てほんと撮る機会に恵まれませんでした。
なので1枚目にはメジロは写っておりません。。

おばぁさんの後ろ姿に哀愁があったので撮ってみました。


20100312_DSC_2516.jpg
メジロ君ですが、あまりにも当たり前すぎて面白くない
よね?

まぁ四天王寺では背景に限界がありますし、梅がこの紅梅
と白梅だけですから、梅にも限界がありますよね。
・・・と言い訳してみる。

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

四天王寺梅   

20100315_DSC_2538.jpg
主に背景に何を持ってくるか?ということにポイントを置いて
撮ってみた写真です。
こちらは四天王寺の六時堂が後ろに来るようにして撮ってみま
した。やはり梅とお寺の建物というのは良い感じでマッチして
くれます。


20100315_DSC_2610.jpg
そしてこちらは緑のバックですね。
梅の桃色と緑じゃ合わないかな、、とも思いましたが案外い感
じで納まってますね。


category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

久しぶりのキノコ探索  

20100321_DSC_2684.jpg
もう4ヶ月ぶりぐらいでしょうか、、久しぶりにキノコ探索に
いってきました。

今回の目的はもちろんアミガサタケですが、果たして見つかっ
たのかどうか、、、

まずは最初に見つかったキノコ。
名前は、、あいかわらず全く不明です。。

いつもなら載せないかとは思いますが、今年最初なので記念と
して載せておきます。


20100321_DSC_2688.jpg
その横あたりで見つけたキノコ。
最初はアミガサタケの幼生かとも思いましたが、ここからあの
独特のアミが出来てくるとは到底思えず、、(笑)

はて、なんでしょう?

図鑑でも見たことないなぁ。。。



category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

久しぶりのキノコ探索 その2  

20100323_DSC_2752.jpg
朽ちた木にワッと出ていました。
雰囲気はクヌギタケに似ているのですが、たぶん違います(苦笑)

前から気にはなっていたのですが、D300sでこの様な暗い被写体
を撮ると、どうも彩度が落ちてしまうようなのですが、何故なの
でしょう?

研究の余地有りですね。。


20100324_DSC_2802.jpg

こちらは今回お目当てのアミガサタケです。
道を歩いているとやっとこの一本だけ発見することが出来ました。

たぶんトガリアミガサタケですね。。
もっと沢山あるかと思いましたが、、でも姿がとっても綺麗なの
で許してあげます。。


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

アセビ(馬酔木)  

20100329_DSC_2831.jpg

先々週の土曜日、英会話喫茶に行く前に(こんなんも行ってるんです)
大阪城公園をぶらりと、、、
何か撮るものはないかなぁと物色していたら、可愛い花を見つけたの
でパチリとしてみました。
やはりこんな花をマクロで撮るのが好きだなぁ、、と改めて感じまし
たね。。

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。