デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

一泊キャンプ場から その4  

20090804_DSC_2218.jpg
抱き合っているように見えますね!!
これはヤマドリタケモドキだと思います。


20070712_DSC_1486.jpg
赤くてとっても可愛いキノコです。
ベニタケ科だと思うのですが、、、、


20090712_DSC_1444.jpg
コケの中にたたずむように生えていました。
オオキヌハダトヤマタケだと思います。


20090712_DSC_1457.jpg
倒木に沢山生えていました。
サクラタケのようにも見えますが、ちょっと小振りかな?


スポンサーサイト

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

長居植物園 その1  

20090807_DSC_0796.jpg
ここ何年かずっとクマンバチを撮りたいと思って
追っかけていたのであるが、なかなかヤツらの
動きが早く、「動きもの」が苦手な僕はずっとハズ
していたのですが、初めて「それらしい」絵を撮るこ
とができました。

この身体の上半身の黄色い部分がとっても好きな
のですよね。
夏は暑そうに見えますが・・・・(笑)

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

長居植物園 その2  

20090809_DSC_0880.jpg
正面から見るとよく分からないのですが、しっぽの
先端が平べったくなっているので「ウチワヤンマ」
と言うらしいです。

このヤンマ君はこの状態のままじっとしてくれて、
植物園でたまたま出会ったMさんと二人で一生懸命
モデルにして撮っていました。。

えぇ大人が二人三脚を立てて何を撮っているのやら・・・

と通られる方は思われたでしょうね??
そうなんです、こいつを撮っていました・・・(笑)

でもなかなか綺麗に撮れてるでしょ!!

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

長居植物園 その3  

20090811_DSC_0809.jpg
いつもは嫌われ者のアオメアブ君です。
そう、僕もこの写真を撮るまではこのアブは好きではありま
せんでした(好きなアブもいるのですよ・・・)。
でもこの写真を撮ってから、アオメアブが好きになりましたよ、、

それはこの目。
このグリーンの目の美しいこと、美しいこと、、
昆虫の目に注目しだしてから、目の綺麗なヤツを見るとつい
つい見入ってしまうようになりました。

誰が虫たちにこんな美しい目を与えたのだろうか?
などとついつい哲学的に考えてしまうほど彼らの目は人を
魅了するのである。。

将来昆虫の目を集めた写真集でも作ろうかな!!


category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

長居植物園 その4  

20090814_DSC_0829.jpg
今度はドドンとクマバチ君である。
この前まで「クマンバチ」と思っていたのが、実は「クマバチ」
らしい、、、

「クマンバチ」はスズメバチの俗称で、ある地方に行くとスズ
メバチを指してクマンバチというらしいね、、、
じゃあその地方に行くとクマバチのコトは何と呼ぶのだろうか?

まさか、、「スズメンバチ」、、、なんてコトはないわな。。

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

近所の公園にて  

20090817_DSC_0242.jpg
「サルスベリ(百日紅)の花を撮影するのは難しい、、」

これは長居公園でMさんと写真を撮っていたときの
思わずため息と共に口から出たつぶやきである。。

何故難しいのか?

一つにはこの「豆」である。
この豆が花の雰囲気を完全に邪魔しているのである。

もう一つは花びらの形である。
この花びらがビラビラ(洒落ではない)しているために
焦点を当てにくく、しかも色あい的に(グラデーション)
などにもなろうハズがない。

たの花と比べてみれば分かるがこのビラビラはパッと見
フォトジェニックな色ではあるが、バックとの組み合わせ
そして構図をしっかり考えないとただのつまらない写真に
なってしまう。

さてさて、この写真ただのつまらない写真??かも(笑)



category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

神戸キノコ観察会にて  

20090820_DSC_0628.jpg
スケジュールが合ったので六甲山で開かれているキノコ観察会
に出かけてきた。
この日の参加者は約10名で最初に5月に参加したときとほぼ
同数ぐらいだったでしょうか・・・。

さてさて、このキノコ、これを見たら分かる人には直ぐ分かります
が、興味のない人は100年経ってもわからないかな・・・(笑)

この美しいキノコはテングタケ科の「タマゴタケ」というキノコです。
キノコの本などを見ると表紙とかに使われているキノコの中では
美しいキノコの中の代表と言っていいでしょう。

しかし、、、地面のあたりがちょいと不自然・・・・???

そうなのです、実は集合場所に来たときにIさん夫婦が来られる
道々で採ってこられたもので、この写真は生えていたときの再現
写真を撮らせてもらったのであった。。

20090820_DSC_0646.jpg
これは「コンイロイッポンシメジ」というキノコです。
青い傘がとってもきれいでしたね。。


20090820_DSC_0652.jpg
こちらはコンイロイッポンシメジよりもちょっと色が濃かった
(群青色ぐらいかな)、「ナスコンイッポンシメジ」というキノコ
ですね。。

いやぁ、観察会に行くと名前が全部分かるので嬉しいです。。


category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

神戸キノコ観察会にて その2  

20090821_DSC_0667.jpg
キノコとの出会いはいつも僕をワクワクさせてくれる。
このキノコ達の時もそうだった。

みんなが別の方面でキノコを探していて、僕だけが少し
離れたところにいた。
もちろん僕には「その予感」はあって、キノコ達にもそれ
は分かっていたのかもしれない。

倒れた古木、それを覆っている緑色の鮮やかなコケ、
そんなところにはこの様な可愛らしいキノコ達はひっそり
と息を潜めているのである。


20090821_DSC_0660.jpg
サルノコシカケ系のキノコですね。
この系統のキノコはみなさんあまり興味が無く、名前も
分からずじまいでした(笑)
とてもダイナミックな美しさはあるのですが、、ちっとグロいですかね。。


20090821_DSC_0696.jpg
こちらは「アメリカウラベニイロガワリ」という長~い長~い
名前のキノコちゃんですね。
この時も「アメリカ」で通ってましたが・・・(笑)


20090821_DSC_0717.jpg
「ブドウニガイグチ」ですね、、なかなかどっしりとしていて
きれいな色をしていました。
さすが名前の通り「ブドウ」色をしているのですね。。



category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

富士山に行ってきます!!  

20090822_DSC_0138.jpg
今日から富士市に入り、明日(日曜)の早朝から富士山
への3度目の挑戦をしてきます。

今年は7月の末に行く予定が雨でお流れになり、明日22日
までスケジュールがずれ込む羽目となりました。
さてこれが凶と出るのか吉と出るのか・・・・。

この写真は去年の登頂時に撮った写真です。
今年の年賀状に使われていたのを覚えてますか??

・・・・しらないよね(笑)

今年もこういう写真が撮れたらなぁ、、と願っています。
ではでは皆様、行って参ります!!


category: 行事

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

富士山から無事帰っております  

20090825_DSC_0138.jpg
富士山からは無事に帰っておりますです、、はい。

いやぁ疲れた。。

実は日曜日の夜中には帰っていたのですが、登山の疲れと
運転&渋滞の疲れでへとへとに、、
しかも月曜日はトラブル対応のために頭を抱えながらずっと
仕事をしていたため、報告どころではありませんでした。。

今回の富士登山はのっけからハプニング続きで、7人で登っ
たのですが結局頂上まで登れたのは3人だけでした。
もちろん僕は頂上まで登ったのですが、だいたい準備不足の
人たちがリタイアしてますな・・・。

まぁ、それはヨイのですが、今年も須走口から登り、無謀にも
大砂走りをピョンピョンと跳ねて降りてきたため激しい足の
筋肉痛に見舞われておりますよ、、まじで。

まだまだ身体は筋肉痛だらけでいつもの生活に戻るのは今週
の末ぐらいかな・・・・

写真は登頂記念写真があまりにも険しい顔をしていたので
アップするのをやめまして、これは富士山頂から撮った空と
河口湖(?)の写真です。

浮かんでいる雲が神々しいでしょ!!


category: 行事

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 5

神戸キノコ観察会にて その3  

20090825_DSC_0768.jpg
マツオウジとヤマアカガエルです。
う~ん、何と味のあるコンビネーションなのでしょう(笑)
我々キノコ観察会はこの場面で立ち止まること15分。
色んな人たちのシャッターチャンスを提供しておりました。。


20090825_DSC_0733.jpg
クロハツだったか、ニセクロハツだったか、、、、
このキノコの隣同士で色も形も似た2種類の違うキノコ
がありました。
その違いは、、、このヒダの微妙な大きさの違いだけだ
そうです。。


20090825_DSC_0802.jpg
キノコの同定会をしています。
この間中OさんとUさんのキノコうんちくが聞けてとても
充実した時間なのですね、、

それにしても何でこんなに詳しいのか、、、不思議です(笑)


category: 自然

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

阿騎野ふるさと夏祭り  

20090828_DSC_0500.jpg
阿騎野ふるさと夏祭りがこの8月15日に開かれて
野田さん夫婦やRayちゃんも来るというので行って
きました。

ステージは6時45分の予定が前のグループが15分
もオーバーし、その後の花火が8時ちょうどに始まる
というので駆け足でコンサートをしなければならず、
しかもPAの質も悪く、とってもご立腹だった野田さんでした。。。

これは初めてかもしれません、サンポーニャを吹く野田
さんです。


20090828_DSC_0438.jpg
ゆりさんです。

今回は結構まともな写真が沢山撮れました、、、が、、
演奏中の写真は無理でした(笑)
でも、翌日の演奏ではバッチリ撮れてますので、それを
楽しみにしておいて下さい(って誰に言ってるの?)


20090828_DSC_0346.jpg
ボーカルのRayちゃんです。

今回はMCも務めておりましたが急遽時間の短縮で
巻きの入った進行で、とっても可愛そうでした。。

でもこの見事な歌いっぷり、、、堂々とした20歳でした。

ちなみに皆さん東京から来ているのでユニット名は
「FROM TOKYO」と付けられました。

東京でもいろいろライブがありますので皆さん是非行きましょう!!

野田さんのファンサイトです
http://www.kabel.jp/nodafan/

category: ライブ

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

阿騎野ふるさと夏祭り その2  

20090828_DSC_0666.jpg
僕のメインは野田さんのコンサートでしたが、他の阿騎野
ふるさと夏祭りに来ている人のメインはこの花火かもしれ
ませんね、、、まぁそれは仕方がないです、お祭りですから。

ただ僕がお祭りをあまり好きじゃないのは、変な人たちが
(特にマナーが悪い人たち)が跋扈するのがこの「お祭り」
の常なんですな。。。

この花火を撮っていたときもみんな座って見ているのに、
一人だけ何故か立ち上がって見ているバカ大人がひとり、、、、
そのバカのためにどれだけ撮影のアングルを変えなけれ
ばならなかったか・・・


20090828_DSC_0654.jpg
初めての花火撮影ですが、反省することしきり、、とても
じゃないけど世間様にお見せできるものではないですが、
ブログなんで許してくんさい!!



category: 行事

thread: 祭りの写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。