デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

田植えのお手伝い その4  

2009-06-02_DSC_0185.jpg
今年も探していたら、やはりおりました。
しかも去年と全く同じ田んぼの同じ場所に。。。

彼らはこの場所で生まれ、この場所で育ち、こうして次の
世代に子孫を受け継いで、そして同じ場所で死んでいくと
いう実にシンプルで不器用な一生を送るのだ。

もし人間の思惑で、この場所を変化させたらどうなるか、、、
彼らはもうこの命を次へと受け継ぐことが限りなく困難に
なっていくことだろう。

そして、こんな美しい姿が、徐々にこの地球から消えてい
くのである。。

スポンサーサイト

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

田植えのお手伝い その5  

20090603_DSC_0177.jpg

久しぶりに褒めて頂きましたので調子に乗ってもう1ポーズ。

そして、紹介遅れましたが、この方達名前を「ホソミイトトンボ 」
といいます。その名前の如く、「糸」トンボである上に、さらに
「細身」なのです。まさにトンボ界のスーパーモデルのようですね!!


category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

甘樫丘にて  

20090604-DSC_0255.jpg
明日香村にある甘樫丘に行ってきた。

大化の改新以前に、蘇我蝦夷と蘇我入鹿の親子が丘の麓に
邸宅を構えていたという、とても歴史を感じるところなのです。

というより明日香村に入った時点で、僕ら歴史好きにとっては
まさにワンダーランド、とても沢山の遺跡があり、寺院があり
発掘途中の場所があり、博物館有り、、エトセトラエトセトラ、、

甘樫丘はそう言った明日香の光景を見渡すことが出来る、と
ても景色の良いところなのです。


20090604-DSC_0254.jpg
僕たちは今回生物調査のためとキノコ観察のためにここに
やって来ました。

着いたとたんに、地元の主のようなおじいさん、おばあさんに
掴まって正式ルートをじゃない裏ルートを案内されて、タケノ
コ堀り自慢を延々と聞かされて登ったのであった。

頂上に着いてからも、明日香の歴史、大化の改新時代の歴
史を「もうええぇねん!」と言うぐらいに聞かされ、うんざりして
いたので、このおじい達が油断した隙に逃げたのであった(笑)。

写真は1枚目が畝傍山でこの写真が耳成山(みみなしやま)
である。あともう一つ大和三山の残りである天香具山は、おじい
から逃げるために取り損ねた、、、残念。


20090604-DSC_0250.jpg
甘樫丘の麓にヤマボウシが勢いよく咲いていました。


20090604-DSC_0263.jpg
こちらはアジサイの赤ちゃん(?)。
今頃は満開かもしれませんね。

category: 自然

thread: 花の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

甘樫丘にて その2  

20090604_DSC_0321.jpg
甘樫丘に行ったのは他でもない、関西菌類談話会の○山さん
から「甘樫丘で昆虫観察会をやったりするんです」と聞いた
のがきっかけなのですね。

ところでクモ君、人の顔に見えてくるでしょ?
「人面グモ」と呼んでやって下さいまし。。


20090604_DSC_0313.jpg
こちらはナナフシですかね。
撮っている間、かなり動くのでちょっくらブレてます、、、(涙)


20090604_DSC_0301.jpg
倒木の腐った隙間から生えているキノコ。
まだ幼生ですが、大人になったら結構大きくなるでしょうね。。
あえて、名前は調べまへん、、、


20090604_DSC_0332.jpg
甘樫丘から近くの飛鳥資料館へ、、、
ちょうどキトラ古墳の「青龍」と「白虎」が一般公開されている
最中なので、勇んで行って参りました。

この写真はちょうど「ひまわりラジオ」という二人組のユニットが
コンサートを行っていました。

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

二上山トレーニング  

「ヒメカバイロタケ」
20090606_DSC_0415.jpg
二上山へ久しぶりに登ってみた。
目的はズバリ、トレーニング!
富士登山へ向けて肺と足腰を慣らすためのもの。

あとはキノコ写真と虫写真ですか、、、

まぁキノコはまだ時期じゃないので、二上山での様子見
と、今回は初めて「二上山駅」からのルートで雄岳を目指
すことにしたのでした。

しかしまぁ時期じゃないとはいえもう少しキノコが見つか
っても良いかなと思ったのですが、絵になりそうなキノコ
はこいつらぐらいでした。





category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

二上山トレーニング その2  

20090607_DSC_0442.jpg
二上山駅からの二上山アクセスするコースは今回
初めてのトライ。
地図を片手に登っていったのだが、細かい道が枝
分かれしていて、しかも二上山には極めて標識が
少ない。

・・・よって今回登ったコースが王道のコースかは知
らないけどかなりヘビーなコースだったことは確か
ですな。

そのご褒美であろうか、こんなキイチゴを見つけました。

たぶん「カジイチゴ」というキイチゴの種類だと思うの
ですが、その実の何と美味しいこと美味しいこと、、、


category: 自然

thread: 自然の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 6

二上山トレーニング その3  

「テイカカズラ」
20090609_DSC_0501.jpg
山登りをしていると見たことのない花を良くみかける。
それは「僕が知らないだけ」であって、その山では普通に
見られるものなんでしょうけど、「花の命は短くて」とあるよ
うに、その季節、その山に登らないと見ることが出来ない
んだよなぁ、、、

これらの花たちは下山するときに見かけた花たち。
帰り道、迷いに迷いながらもまわりに咲いている花には
ついつい目がいってしまう。。。

名前を調べる時間がないので、後で追記します。。

「クモマニガナ」
20090608_DSC_0474.jpg

「ムラサキケマン」
20090608_DSC_0472.jpg

「スイカズラ」
2009060_DSC_0546.jpg

category: 自然

thread: 花の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

二上山トレーニング その4  

20090610_DSC_0582.jpg
二上山から迷いに迷ってやっと太子町に下山。
この日もう一つのお目当てである太子廟を目指す。

その途中で空き地(?)にこの花の群生を発見。
たぶん「ムシトリナデシコ」だと思うのですが、こんな
濃い赤紫色のムシトリナデシコはネット上では発見
できず・・・はて?違うのか、、、

category: 自然

thread: 花の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

聖徳太子廟  

20090611_DSC_0617.jpg
以前から行ってみたかった聖徳太子廟に行ってきました。
二上山からの下山後、そのまま歩いていったので、まさに
「足がスティック」状態でしたが、そこは長年の思いが有り
ますので、そんなものはなんのその。


20090611_DSC_0616.jpg
こちら太子廟がある叡福寺二天門で待ちかまえている、
仁王像(阿形)です。


20090611_DSC_0614.jpg
こちらは吽形です。

他の寺院の仁王像は金網で囲まれているところが多い
のですが、ここ叡福寺はさすが太っ腹、金網のような無粋
なものは外してくれてます。

category: 風景

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

聖徳太子廟 その2  

20090611_DSC_0622.jpg
手水舎で水を出している龍を逆光で撮ってみました。
もっと背景が締まっていたらいいのですが・・・(笑)


20090611_DSC_0627.jpg
こちらはその龍をちょっとアップで撮ってみました。
作りが素晴らしいだけに迫力ある絵が撮れますね。。

category: 風景

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

いりさ畑にて その1  

20090615_DSC_0686.jpg
うちの家では市民農園を2つ借りている。

でも僕はいわゆる「花見百姓」なので、畑仕事は力仕事
がある時ぐらいしか手伝わず、主に畑に息づいている虫
たちの写真を撮ることの方がよほど好きなのですね。

この日は茄子の花でよく見かける「キタヒメヒラタアブ」の
恋人達が夢中になっているところにおじゃましてしまいま
した・・・・。

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

いりさ畑にて その2  

20090616_DSC_0726.jpg
トウモロコシの花を撮っていたらこんなチビッコが、、
いったい何を狙っているのでしょう?

というよりこんなチビッコは何を食べて生きているの
でしょうか?

基本的にカマキリは肉食なので他の生き物を捕って
食べているのでしょうけど、こんなチビッコに捕らえら
れる生き物が思い浮かばないのですよね。。。はて?

でも、しっかりその表情だけはハンターの目をしてい
るね、、いいねぇ。。

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

いりさ畑にて その3  

20090615_DSC_0753.jpg
畑を見回していると、クビキリギリス君がいてました。
近づいても飛んでいかないので、かなり近くまで寄っ
てパチリとやっておりました。

家に帰って写真を見ると、、あらあらビックリ!!
目玉がある上に眉毛まで有るではないですか・・・
う~ん、これはマクロじゃないと捕らえられない絵で
すなぁ、えらいぞマクロ君!。

でもこの写真、かなりグロいですね、、虫嫌いが見た
ら卒倒するかもね。。。

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

いりさ畑にて その4  

20090617_DSC_0737.jpg

いりさ畑でもイチゴは育てているが、鳥とかナメクジにやら
れて、なかなか「これだっ!」というイチゴにお目にかかった
ことはない。
たいがい形か悪かったり、色が悪かったり、ナメクジに穴ぼ
こを空けられていたりとか、、エトセトラ、エトセトラ。

こんな危うい環境の中で何とこんなにたくましく育った子が
いたのでした!
まさに

「奇跡のイチゴ」(奇跡のリンゴバリエーションね!)

と呼んでもよかろう。。。

色といい、形といい、つやといい、まさに文句なし、パーフェクト
なイチゴなのだ!

まぁこの後、最大の天敵「息子」に食べられたのだが。。。

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

11歳  

20090620_DSC_0059.jpg
大河君の11歳の誕生日です。。
いつもと同じ手作りのケーキですが、今年はこんな
変わったロウソクを立てております。
キノコ用に買った明るいレンズを使用して手ぶれし
ない様にしっかり撮影。

う~ん、なかなか面白い絵が撮れました。。


20090620_DSC_0017.jpg
こちらはサンマルクでパンを食っている大河君です。

もちろん誕生日はがきを持って行ってるので、赤の
Anniversary 下敷きですな、、

え、知らない??サンマルク通ではないですな・・・

category: 行事

thread: 子供のいる風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

オケラの手  

20090621_DSC_0084.jpg
少しピントが合っていない部分がありますが、
オケラ君です。
いりさ畑で土を耕していたときに、動くものが
出てきたと思ったら、久しぶりに見ました。

日頃は土の中にしかいてないためほとんどこ
ういう機会にしか目にすることは無いのが残
念ですが、僕はオケラが大好きなのですね。

この「手」、、、見て下さいな、土を掘りやすい
形にちゃーんとなってますよね。

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

服部緑地  

20090623_DSC_0135.jpg
緑を求めて服部緑地に行って来た。
でも行ったのは6月6日、、
おぉ、我が弟の誕生日ではないか!!
おめでとう!!

それは置いといて、セミの抜け殻である。
これを「昆虫の写真」というテーマに入れたのだが、はたして
「抜け殻」を昆虫といえるのか??

そんなことも置いといて、もうこんな季節なんだねぇ。。。
6月6日に出てくるセミというのは何というセミなのだろうか?
形からしてニイニイではなさそうなので、ヒグラシかミンミン
もしかしてハルゼミ・・・?

あぁ、殻を取っておいたら良かったな。

category: 風景

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

服部緑地 その2  

20090624_DSC_0169.jpg
歩道を歩いていたら何か赤く飛ぶ物体が、、、
この時期の「赤く飛ぶ物体」と言えばベニカミキリなんですな。。

ちょうどこんな竹に登ったり降りたりしてうろちょろしておりました。
動きが早くて撮りにくいのですが、こいつは色がきれいなので、
絶対に撮ってやる!と思って少し離れていましたけどカメラに納
めることが出来ました。

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

服部緑地 その3  

20090625_DSC_0208.jpg
なにげに撮ったアジサイ写真。
う~ん、つまらない。。。
フォト蔵のテーマになっていたので、じゃあと思い
撮ってみました。
ちょっと下からのアングルで、緑の葉っぱが綺麗に映えるように。。


20090624_DSC_0193.jpg
こちらは実はバックに噴水が上がっていたのを入れたくて
撮ってみたのですが、分からんね、、噴水。
色は先ほどの青と違い鮮やかなピンク色。
色的にはこちらの方が好きなんですけどね!!


category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

服部緑地 その4  

20090625_DSC_0290.jpg
やたら明るいアジサイを載せた後になんなのですが、
今度はグッと暗いお花を見ておくれやす。。。
名付けて

「Freezed Flower」「Frozen Flower」


凍っているようでしょ?
でも加工はほとんど施さなくってこんな感じの花なの
ですね。。
この花のまわりはやたら明るい花ばかりいてましたけ
どこの葉っぱのせいですかね。。とても陰鬱な写真に
なっております。。

本当の名前は「シロタエギク」と言って葉っぱが主役
になる花だそうです。
では、この黄色の花は余計もの?
でもかなりの発色で、存在感を示しておりますな。。。



category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

服部緑地 その5  

20090606_DSC_0239.jpg
はてこりゃ何の花だろう?

まずは「葉」「赤」でググってみても「紅葉」ばっかり出てくるん
ですよね、、、

花の検索サイトに行って検索条件を入れようと思っても

「はて?これは花なのだろうか?」

という疑問がわく。
もし花なら

「どんな花の色が咲くのか?」

う~ん、これも分からない。

また検索条件の中に「葉っぱの色」なんて項目は無いし、、

花、または植物に詳しい方、教えておくれませ!!

category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

大阪市大植物園  

20090627_DSC_0074.jpg
何年かぶり、、といっても何十年かぶりといった方が良いかも
しれない、、近くの私市にはしょっちゅう行ってるのにここには
おそらく高校以来来てないだろうね・・・

ここ大阪市大植物園は、高校だったか地理の授業で地層を
わざわざここまで見に来た覚えがある。
こういう出来るだけ元の地層をそのまま残しているというのは
当時ですら貴重なものだったんでしょうね。

この写真はポピーのお花畑です。

しってました?ポピーは日本では雛罌粟 (ひなげし)、中国
ではかの有名な虞美人草(ぐびじんそう)と言うらしいです。


20090627_DSC_0040.jpg
こちらはハーブのなかまだったはずだが、残念ながらまだ
調べ切れておらず、名前は不明。。

追って掲載予定ですが、知ってる人がいれば、是非お知らせを。。


category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 4

大阪市大植物園 その2  

20090613_DSC_0072.jpg
前回のポピーのアップ写真。
花びらが柔らかく風にひらひらする様子がとってもかわいい花です。
まぁ、カメラを向ける方にとっては少々やっかいですけどね。。。

現在久留米に出張中なり!!
久留米と言えば、、、チェッカーズ、松田聖子しか思い浮かばず、、、はて??

今日はもつ鍋を食べに行った。
美味しいんですが、すべてのおいて味が濃いですなぁ、、

行ったのはここ
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40001511/



category: 自然

thread: 花・植物 - janre: 写真

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。