デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

植物園にて  

DSC_0315_20081101.jpg
近所にキノコがあるところがないかなぁ、、と思いを巡らして
いたら「そうだ、植物園があるやん!!」と思いつき、10月の
中旬に長居植物園に行って来たときの写真です。

コスモス畑がありとっても綺麗だったのですが、写真は失敗
だったので、今回はコスモス写真はありません。
その代わりに、ドングリがたくさん落ちていたので撮ってみま
した。


DSC_0327_20081101.jpg
花の名前は失念しました。
本当は蜂や蝶が蜜を吸いに来ているところが撮りたかったの
ですけどね・・・。


DSC_0294_20081101.jpg
近頃よく見かけるようになったメキシカンセージです。
スカボロフェアの歌詞にも出てくるハーブの一種ですね。


DSC_0369_20081101.jpg
植物園を出て直ぐにある霧が出る噴水(?)です。

スポンサーサイト

category: 自然

thread: 植物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

天王寺植物にて その2  

DSC_0335_20081102.jpg
松の木の根っこの辺りからニョキッっと生えておりました。
かなり立派なキノコです。


DSC_0262_20081102.jpg
コスモス園にけっこう生えていました。


DSC_0350_20081102.jpg
桜の木から出ておりました。
サルノコシカケ系のキノコですね。

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

四天王寺にて  

DSC_0638_20081103.jpg
いつかこの瞬間を撮りたいと思っていた。

東門から入り、本坊庭園のちょうど前に立っている不動明王
のお姿である。
この神様の横には立派なイチョウの木が立っており、これが
空の青さに映えている風景を通勤の途中で何度か見ており
「あぁカメラがあったら・・・・」と思ったことが何度か有ったので
した。

category: 風景

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

シティプラザ大阪とイチョウ  

DSC_0710_20081105.jpg
土曜日出勤の際にこのシティプラザ大阪のイチョウが
綺麗だったのでカメラを持って行き写真を撮らせてもら
いました。

このシティプラザ大阪、建物はとってもバブリーなんで
すが被写体としてはとっても良いんですよね。。


DSC_0666_20081105.jpg
こちらもシティプラザの巨大な建築物をバックにイチョウ
が華やかです。



category:

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

夜の四天王寺  

DSC_0715_20081106.jpg
夜の四天王寺、ライトアップに浮かび上がる五重塔を
撮ってみました。

実はこのアングルというのはかつて何度かトライしてみ
ましたが、全くダメでして、、、というのも今まではダメモ
トで手持ちで撮影していました。

手持ちは僕ではムリ!と諦めたので今回は三脚を持っ
て行っての撮影。
十分とは言えませんがまともな写真になってます。。。

category:

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

生駒登山 その1  

DSC_0007_20081110.jpg
10月の半ばのことですが、一人で生駒山へキノコ写真を
撮りに行ってきました。
生駒山に「登山」として登るのは意外なことに今回が初め
てで、いろいろ検討した結果、今回は「なるかわ谷コース」
にすることにした。

http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/koho/kankou/hiking_naru.html

この写真はやっと出てきた登山道らしきものを登ってすぐに
ある霊光院近くにある石仏です。


DSC_0006_20081110.jpg
実際はこの様に並んで座っております。


DSC_0012_20081110.jpg
こちらは琵琶を持った神様・・・女性か?


category: 自然

thread: 山の風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

生駒登山 その2  

DSC_0016_20081111.jpg
生駒山の雰囲気は僕ら家族がよく行っている私市の
雰囲気によく似ている。
まわりにある木々の種類や道に転がっている石(岩)
の色や形など「生駒山系だなぁ・・・」とつくづく感じる。

そしてこのキノコたちも生駒山系である私市に通ずる
ものがあるのも確かで、名前は分からないですが、
見たことのあるキノコが沢山おりました。

しかし、、、このキノコはなんでしょう?
もしかしてキノコじゃないかも知れませんが、生えてい
る場所や生え方からするとキノコのように見えますが・・・


DSC_0033_20081111.jpg
最初に見つけたキノコらしいキノコ。


DSC_0031_20081111.jpg
クヌギの木の下に群生していました。


DSC_0042_20081111.jpg
歩道の横の明るいところに堂々と出ていました。
柄(茎)の部分がたくましく、「食べられそう」なキノコ
ですね。。


キノコの名前を調べるのはかなり大変なんです、、、これが。
もし「これだ!」という人がいれば教えて下さいまし。


category: きのこ(生駒)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

生駒登山 その3  

DSC_0085_20081115.jpg
前にも書いたと思うのだが、キノコの名前を探すのは「至難の業」
である。
キノコの種類は無数なのに(名前がないキノコも多い)かかわらず
図鑑やホームページで分類、紹介しているキノコは多くて1000
種類。
その中から色や形をでもって探し、しかも幼生の頃などは姿も違っ
ているので余程の強者でないと判別は難しいんじゃないでしょうか・・・

ということで、今回もあえて名前は探さないようにしました。
色や形だけを楽しんでみて下さい。。


DSC_0056_20081115.jpg
シメジ系のキノコだと思います。
食べたら美味しいんじゃないかなぁ・・・・


DSC_0061_20081115.jpg



DSC_0076_20081115.jpg


category: きのこ(生駒)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

生駒登山 その4  

DSC_0131_20081116.jpg
キノコ写真は写真の題材としては決して易しいものでは
ないのですが、いろいろと試行錯誤を重ねながら撮って
いるのだが、家に帰ってパソコンで撮ってきたものをみる
とガッカリすることが多い。

主に失敗はブレ(三脚で撮ってもシャッターを切るときの
振動でブレるんですよね・・・)と被写界深度(絞り)の調整。
センスの良い写真はムリだとあきらめているので、なん
とか掛け値無しの綺麗な写真を撮りたいと思う日々、、、


DSC_0078_20081116.jpg
白いキノコの傘のところに蚊のような虫が留まっていました。
まさか食べているのではないでしょうに。。


DSC_0080_20081116.jpg
たぶんホコリタケかと、、
これって幼生の頃は食べられるらしいですね。。

DSC_0117_20081116.jpg
キチチタケに似てますが・・・・???


category: きのこ(生駒)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

生駒登山 その5  

DSC_0124_20081117.jpg
キノコの「良さ」は「寄り添い合い」にある。
一本だけでたくましく立っているのもそれはそれで立派だが
こうやって並んで立っているのや、下の写真たちのように寄
り添いあって立っているのを見ると、とってもいじらしくなって
くるのである。


DSC_0141_20081116.jpg
このきのこを撮っているときは三脚を使わずにしゃがみ込ん
で地面に這いつくばって撮っていた。
そして、そのまま三脚を忘れ2キロほど山を下ったときに、ふと
三脚の存在を思い出し、慌てて取りに返ったものだ。


DSC_0152_20081116.jpg
このキノコたち、柄のところが紫色で「変わっているなぁ」と
思っていたのですが、次から次へと同じものを発見し、あま
り珍しくないキノコだと思うのですが、名前を探し出すことが
出来ず・・・。


category: きのこ(生駒)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

六甲キノコ登山  

DSC_0003_20081122.jpg
人生の先輩方(KさんとTさん)と3人で「六甲キノコ登山」
を企画し、実行してきた。

もう1ヶ月前のことだが、優先順位の高い(これは低いのか?)
投稿を先に行ったので後手後手に回ってしまいました、、、
すいません。

この日は「六甲山 きのこ」で検索し最初の方に表示されて
いるブログを作っている方に「どの辺にキノコありますかね?」
と聞いて、初心者にお勧めのルートを教えてもらったルートを
行くことにしました。

お聞きしたブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/arakashi/diary/

三宮で集合し、弁当を買い、バスに乗って諏訪山公園の麓か
ら登っていきました。
初心者コースという言葉通り道はなだらかで、明るく、気持ち
の良いハイキングが楽しめました。

ご覧のキノコは一番最初に発見したキノコ。
背が高くシャキッとしてました。目立つとこにあるのに取られて
ないってことはたぶん毒なんでしょうね(笑)。


DSC_0008_20081122.jpg
先ほどのキノコがあった場所からほど近いところにあったキノコ。
たぶんシメジ系のキノコだと思います。
これは食べられるかな??


DSC_0023_20081122.jpg
お椀を逆さまにしたようなキノコです。
傘の形と、色がとても印象的です。


DSC_0029_20081122.jpg
倒木の下からニョキッと出てました。
こういうキノコは結構暗いところに出ているので写真に
撮るのが難しいのです。。


category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

六甲キノコ登山 その2  

DSC_0044_20081124.jpg
「きのこ」を英語で言うと?
僕は答えに窮した。
例のホームスティの女の子たちと話をしていたときであった。
「写真を撮るのが趣味なんです。」と話をしたときのこと、

「今はキノコの写真を撮るのが一番好き」
と言いたかったのだが、キノコを英語で言うことは出来ず、
近くにあったパソコンでこのブログを見せたのであった。

でコリアンのdahinが

「オー、マッシュルーム!!」

と叫んだので、「キノコは英語でマッシュルーム」というのか・・・
とまた一つ英単語を覚えたのであった。。

さてこのキノコ、頭の部分が食われているようです。
まるで「アンパンマン」のようですな・・・(笑)

写真的には良くありませんが、僕は大好きです(わは!)


DSC_0053_20081124.jpg
土の中からもっこりと顔を出したキノコ。
頭のとげとげがとても植物的で面白い。


DSC_0057_20081124.jpg
傘に着いている白い点々から、たぶん「テングダケ」だと
思っているのですが、、
「その4」に正しいテングダケを載せる予定ですが、これも
テングダケなのかな・・・・??


DSC_0069_20081124.jpg
再度公園を探索中に見つけたキノコ。
土の中から出て間もないキノコたち、、初々しさがたまりません・・・


DSC_0077_20081124.jpg
倒木のお腹の部分からニョキッと出ていました。

category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

六甲キノコ登山 その3  

DSC_0132_200811241.jpg
テングダケです、、毒キノコです、、、でも可愛い・・・・。

本当はベニテングダケが撮りたいのですが、関西には
無いらしい(シラカバやカバノキ科の林に多いとのこと)
ので。

私市や生駒でも一生懸命探したのですが、全く見つか
らなかったものが、ここ再度公園ではめちゃくちゃ目立
つところにありましたね、、これが。


DSC_0090_200811241.jpg
ひっそりとした森の奥の道端に生えていました。
たぶん「イグチ系」だと思います。


DSC_0112_200811241.jpg
修法ケ原池ほとりのベンチの裏手から出てました。
肉厚な傘はとっても美味そうです、、、食べられたらね(笑)。


DSC_0121_200811241.jpg
こちらは修法ケ原池のほとりにニョキッと出ておりました。
結構たくさん出てましたが、取られてないところを見ると
毒なのでしょうか???


category: きのこ(六甲)

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

収穫の秋  

DSC_0036_20081126.jpg
うちの庭でできたヘチマ君です。。
夏の日よけに栽培していたものですが、結果として
こんな実りを頂いてしまいました、、自然に感謝!!


DSC_0032_20081126.jpg
今このヘチマたちは皮が取り除かれてタワシに姿を
変えちゃいました。

それと、ツタからは大量のヘチマ水が採取されており
ます。。(わお!)

欲しい方は遠慮無く書き込みして下さいまし。



category: 自然

thread: 植物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

規格外?  

DSC_0043_20081127.jpg

「ガイアの夜明け」でやってましたが、「規格外」の野菜は
商品価値がないので市場には出回らず、自分のところで
消費するか、それとも廃棄か、、、、

農家は規格内の製品を作るために手間暇かけたり、薬を
使ったりと、、、要らぬ苦労を強いられている。

もともと本来野菜というのは自然に育てばこのような野菜は
いくらでも育つわけで、これが「規格外」と言う言葉で扱われ
ること自体、野菜に対して失礼な話なのですな。

でもまぁこの「チンコ大根」おでんのネタには使えんなぁ・・・(爆)

category: 自然

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

サッカー試合(大泉緑地)  

DSC_0132_20081130.jpg
大河君が所属するサッカーチーム内での地区対抗試合が
大泉緑地で開催された。

大河君はまたしてもディフェンスで頑張っていました。
ボールに触れる機会はフォワードの子ども達よりぐんと少
ないですが、来たボールをボカンと蹴り返したり、相手方の
フォワードをマークするなど「ディフェンスらしい」仕事をこな
しておりました。。


DSC_0204_20081130.jpg
その甲斐あって、、かどうかは知りませんが、チームは優勝
出来ました、パチパチ!!


DSC_0119_20081130.jpg
大泉緑地には初めて行きましたが、ケヤキの紅葉がとっても
綺麗でした。。




category: 子ども

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。