デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新しい家族がやって来た!! その6  

DSC_0364_20081004.jpg
美月の文化祭の後は、なんば&心斎橋に行きました。
その前日に「どこに行きたい?」と聞いたところ

「Drag Store」(ドラッグストア)
「100Yen Shop」(100円ショップ)
「Don Quixote」(ドンキホーテ)

との答えが返ってきたからである。
何故100円ショップなのか?何故ドンキホーテなのか?
それは未だに謎なのだが、ただ彼女らのドンキホーテでの
購買意欲はダダ者じゃなかった、、、とだけ報告させてもらいます。

この写真は道頓堀にあるドンキホーテの観覧車をバックに
写真を撮りました。何故かこの時だけこんなポーズを・・・・。


DSC_0365_20081004.jpg
こちらはDAHINです。
またまたこんなポーズで。。。


DSC_0372_20081004.jpg
ドンキホーテでの買い物が終わったのが13:10分、新大阪での
集合時間は13:30分なので20分しかありません。

こりゃ絶対遅刻や、、と観念し、物欲をそそる心斎橋商店街を
駆け足状態で歩いていたときに、ふと見かけたクレープ屋さん
でDAHIN立ち止まり、「クレープを食べましょう!」と言ってきた。

実は買い物に時間を費やし、お昼ご飯をすっ飛ばしていた我ら
は(だって要らないって言うんだもん・・・)、それでもお腹が空い
たのであろうか、それとも単に大好物だったのか、時間はあきら
めて3人で頂くことにしたのだ。
※たぶん二人は気にしてなかったと思うが・・・

この写真はご満悦の表情でクレープを食べながら心斎橋筋を
二人である。。

スポンサーサイト

category: HOMESTAY

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

運動会 2008  

DSC_0401_20081008.jpg
今年の運動会はちょっと進歩しましたよ。。

というのは300mmのレンズを仕入れましてね、
(AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G)
この写真は100mぐらい離れたところから撮ったの
ですがなかなか綺麗に撮れてます。。


DSC_0423_20081008.jpg
後ろで見ていたら、大河君、横の席に座っていた女の
子にちょっかいばっかりかけられておりまして、この時
は何故かしらパンチを食らわされているところでした。。

これ、遺伝なのかな・・・

DSC_0430_20081008.jpg
棒引きで悪戦苦闘しているところです。。
このあと身体が宙に浮いて負けてしまうのですね。。残念。


category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

運動会 2008 その2  

DSC_0467_20081009.jpg
リレーでトップを走る大河君です。

最初の飛び出しが良かったのか、、どうだか、ちょうど
コーナーを曲がりきったところでは先頭を走っております。
この後も順調にトップを守り続けて、最後の方は少し失速
しましたが、2番手の子に上手くバトンを預けることが出来
ました。

この写真、ちょいとぶれているのが情けない・・・。


DSC_0509_20081009.jpg
ダンスを踊っている姿です。。
振り付けは少し考えた方が良いかも・・・

category: 未分類

tb: --   cm: 3

運動会 2008 その3  

DSC_0542_20081018.jpg
今度は美月さんの運動会です。

小学校と同じ日だったため掛け持ちで運動会を見に行かな
ければなりませんでした。
美月さんは出番もそれほど多くなかったので、どうかな、と
思いましたがこの最後の競技だけは見に行くことが出来ました。

頑張って箱を運んでいる姿です、、楽しそうです!!


DSC_0530_20081018.jpg
こちらはスタート直前の表情です。
美月さん曰く「周りは友達ばっかりやってん!!」。
どうりでリラックスした顔をしておりますな・・・・。


DSC_0543_20081018.jpg
箱を持っておりますが、かなり苦戦しておりますな。。
人と人の間から撮ったので、左下に頭のようなもの
が写っておりますが、気にするべからず!!




category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

自然農な人たち(八幡市橘氏) その1  

DSC_0043_20081021.jpg
京都府の八幡市で自然農を実践している橘氏です。
川口さんの自然農塾でお話しすることがあり、今回田んぼと
畑を見学させてもらいに行くことにした。

田んぼの広さは約4反ちょいとかなり広く、これをもう一人の
相棒と一緒にお米を作っている。
もちろん自然農なので、機械などは使わず(使えず)田植え
も稲刈りも人力で行わなくてはならない。
機械なら1日で終える稲刈りなども、何日もかけて行うことに
なる。

「まだまだ実験的ですが・・・」

実は今年の米作りはちょっと失敗でした、と橘氏は言う。
草刈りをする時期を逃して雑草にものすごい勢いをつけさせ
てしまった、ということ。
確かに田んぼの中心に「雑草の天国」が見える箇所がある。
「雑草や虫たちを敵としない」自然農でも、ちょっと育ちすぎ
の感は否めないが、その姿はある意味「壮観」ではある。。


DSC_0014_20081021.jpg
この花は田んぼの畦にいっぱい咲いている花である。
除草剤など一切の薬を使っていないので、こんな花たちも
生き生きとして咲いている。


DSC_0037_20081021.jpg
こちらはご存じカマキリです。

田んぼに足を入れた途端、何匹の虫たちが飛び跳ね、すた
こら逃げていく姿を見たことか、、、
そんなバッタたちを餌にすべくこの様なカマキリも沢山おり、
まさに虫たち(動物たち)の宝箱のような場所なのでしょうね。。。


DSC_0024_20081021.jpg
さて虫たちや、雑草の話ばかりじゃダメなので、、、

この写真は今年しっかり実っている白米です。
橘氏の田んぼでは白米だけじゃなく、緑米、黒米もつくって
おります。
雑草は生えていても、その間からしっかりと芽を出し、成長
している姿はまさに「原始のお米」と言う気がします。
収穫量は少なくても力強さを感じずにはおれません。

橘氏のホームページ
http://www.pago-yasai.net/


category: 自然農な人

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

自然農な人たち(八幡市橘氏) その2  

DSC_0035_20081022.jpg
自然農の象徴のような黒米。

川口さんの赤目塾に行ったとき、みんなが広げていた
お弁当を垣間見ると白米の中に、この黒米がここぞと
ばかりに輝いている姿が印象的でした。

橘氏のところでは黒米は結構余ってくるらしいです。
黒米だけでは食べることが出来ないので、どうしても
白米に対して何割か混ぜるだけでしか使うことが出
来ないので、最終的には余ってくるわけです。。


DSC_0046_20081022.jpg
畑の方も見せてもらいました。
田んぼからは車で2,3分のところで、約1反の広さらし
いです。

こちらは雑草も適度に刈り取られ(抜くのではない)、
土の上に敷き詰められ「畑らしい(笑)」姿が見られま
した。

ご覧の写真はサニーレタスです。
太陽の光を反射して見事に輝いております!!
完全無農薬、無肥料でこんなにも育つのですね、、お見事!


DSC_0060_20081022.jpg
畑の端にはオオベニタデの群生が見られました。
几帳面な畑では決してみられない風景です(笑)。

野菜につく虫たちの何割かはこの様な雑草を食べて
生きていきます。なので、雑草を全部抜き取り、野菜
だけ植えている畑というのはある意味、虫たちに
「この野菜を食べにおいで!」
と言っているようなものなのです。


DSC_0040_20081022.jpg
「昨日稲刈りしたやつらです」

昨日はこの稲を干すための木組み(稲木)を組み立てて
少しだけ稲刈りをしたそうです。

これから10月の末にかけて稲刈りをしていくらしいので、
手伝える人たちは是非手伝いに行ってあげて下さい!!

あと田植えなどは是非子ども達を連れて手伝いに行って
欲しいと思いますね。
この田んぼにはものすごい量の虫たちがおり、他の田んぼ
では決して見られない生態系が保存されています。

特に都会の子ども達に泥んこになってもらいたいものです。。

橘氏のホームページ
http://www.pago-yasai.net/

category: 自然農な人

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

いちまるとうふ その1  

DSC_0103_20081024.jpg
阪急水無瀬駅の近くにある「いちまる」に行ってきました。
ご存じ(?)僕の元会社の後輩がやっているお豆腐屋さ
んです。。

前から「行かねば」と思っていたのですが、今回「ホーム
ページを作ったよ、みてちょーだい」との相談を受け、見に
行くと、写真がもひとつだったので、前回の八幡市からの
帰りに写真を撮りに行った、と言うワケなのです。

記念に撮ってあげるから、と言って店の前に引っ張り出し
てきたんだけど、視線を外してちゃんとしたのを撮らせて
くんないんです・・・・。


DSC_0089_20081024.jpg
いちまるの豆腐は水無瀬神社にある「離宮の水」と同じ
源泉の水を使っておるのですね。

美味しい豆腐は美味しい水から育まれる、、誰が言った
か知らないがそれは正解です!はい。


DSC_0098_20081024.jpg
「離宮の水は」この日も大人気でこの様な行列が常に出
来ていて、僕が見ている限り一向に減る様子が見えませ
んでした、、、


DSC_0100_20081024.jpg
最初に「開店するよ」と言うメールをもらってから早や3年、
お店の方はご近所の人たちから愛され、もうすっかり周り
の景色に馴染んでいるように見えました。

夕方もひっきりなしにお客さんが訪れて、店の中で撮影を
していたのですが、その「愛されぶり」が会話の内容から
も伺い知ることが出来ます。

3年間頑張ってきた甲斐があるというものです。。

いちまるとうふ
http://www.ichimarutofu.com/index.html

category: 遊び

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

いちまるとうふ その2  

DSC_0158_20081025.jpg
いちまるの豆腐たちです。

豆腐のうしろで柴ちゃん(お店のおくさん)が一生懸命お盆で
余計な光を遮ってのなんとも原始的な撮影をしております。

しかし豆腐だけでこれだけの種類を毎朝早くから起きて作って
いるというのはホント大変な仕事だと思います。

以前、夜の8時ぐらいに電話をかけて

「夜10時ぐらいにお店って開いてるかな?」

と聞くと

「もうその時間には寝てます・・・(-_-)」

とのこと、、そりゃそうですね、私がバカでした。。


DSC_0113_20081025.jpg
これは「おからドーナツ」と言いまして、読んで字の如く
おからで作ったドーナツです。

どんなんかなと、一つもらって食べると確かにドーナツの
味でしたね、、、こちらは「あの」おからを想像してしまって
いたのですが、以外でした。

「アレルギーなどにはもっとも気をつけて作ってます」

とはご主人のお言葉。
卵などは一切含んでおらずアレルギーやアトピーなどの子
ども達も安心して食べさせられる珠玉の一品ですな。


DSC_0175_20081025.jpg
こちら山形県「秘伝」という大豆です。
この大豆を使って作る豆腐は見た目通り緑色をしていて、
大変美味しいということです。
期間限定なので、その時期に見つけた人は是非買って
味を試してみて下さい、、、まさに秘伝の味です。


DSC_0112_20081025.jpg
15年前と何ら変わっていない柴ちゃんの字です。
お店に来て、この字を見て

「あぁ、変わってないなぁ・・・・」

と独りごちる。
そう、字も変わってないし、久し振りに見たその姿も
変わってないし、頼りない話し方も変わってないし、
目玉を飛び出させながら話すくせもなんら変わってな
いのであった。

ただその中でも変わったところが少しだけあった。
髪の毛に白いものが混じってきたのと、ちゃんとした
豆腐屋さんになっていた、ということ。

今度ホームページを作りたい、と言ってきたのも通販
を始めるためじゃなく、色々なメディアに紹介されだし
てきて「ここが『いちまる』だよ」と知ってもらうため、
という事らしい。

「ふたりでやるのには今の量が精一杯」

なんだそうだ。

それでよいと思う。
奇をてらわず、良い物を選び、一生懸命手作りで豆腐を
作る、そしてその商品を評価してくれいつも買いに来てく
れるお客さんがたくさんいる、それは実に幸せなことでは
ないか、、、と二人の姿を見て思いました。

二人の姿に是非拍手を送ってあげて下さいまし。

いちまるとうふ
http://www.ichimarutofu.com/index.html


category: 遊び

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

動物の顔 その1  

DSC_0185_20081028.jpg
動物たちの写真を撮るために、動物好きの大河君と
二人で天王寺動物園に行ってきた。

今回の目的は300mmのレンズを使ってどれぐらいの
アップ写真が撮れるかを試したかったのと、リニューアル
された天王寺動物園でどれぐらい動物たちが生き生き
しているかを見たかったのですね。。。

ただ最初に言っときますが、今回の写真は失敗です。。。
理由は見る人が見れば直ぐに分かりますが、このフラ
ミンゴだけは「その」失敗に気づきまともな写真となっ
ております。


DSC_0032_20081028.jpg
ゾウの花子ちゃんです。
だいぶお年寄りなので、動きがゆったりとしております。


DSC_0049_20081028.jpg
レッサーパンダです。
見た目の愛らしさは消え、獰猛そうな表情が出ております。


DSC_0080_20081028.jpg
ライオンのメスですね。
狩りをしなくても良いのでこちらは精悍さが消えています。

category: 自然

thread: 植物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

動物の顔 その2  

DSC_0171_20081029.jpg
ビックリしましたか?
こいつは恐竜ではありません(笑)
僕も大河君も大好きな爬虫類館(アイファー)にいる
トカゲ君ですな。

DSC_0148_20081029.jpg
定かな記憶ではありませんが、確かコウノトリの仲間
だったかと思います。


DSC_0118_20081029.jpg
フンボルトペンギンです。
本当はコウテイペンギンを撮りたかったのですが、
屋内にしかおらなかったのが残念でした。


DSC_0114_20081029.jpg
新しいサイ舎に移ってストレスの消えたサイです(ホントか?)


category: 自然

thread: 植物の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

英語の先生  

DSC_0181_20081030.jpg
ホームスティのホストファミリーになったことをきっかけにして
「英語を勉強する」ことを決意しました。

なぜなら今後またホームスティを受け入れたり、逆に美月さ
んがホームスティに行く機会などがあれば、きっとまた同じ
悔しい思いをするのは分かってますからね。。。

彼の名前はJEFF。
中国系のアメリカ人で、瀧下さん紹介の「カルチャー・オー」
と言うところ(自宅の近所)で週一回に1時間ほど個人レッス
ンを受けています。

でも僕ぐらいの歳になるとはっきり言ってなかなかすんなりと
英語が頭の中に入ってこなくなります。
単語もなかなか出てこないし、文章&文法もむちゃくちゃ。

でも、地道に毎日英語のCD(MP3に落としてますが)を聞きつ
つ谷町筋を自転車で爆走しておりますよ、、、まじで。
もし、変な英語を口ずさみながら自転車で走っている男を見か
けたら、それは僕だと思っても良いでしょう(笑)。




category: 行事

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。