デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

北山村ラフティング その5  

DSC_0366_20080902.jpg
やっとラフティングらしいの写真が出てきました・・・(笑)
この写真はラフティングのインストラクター氏に撮っ
てもらったのですが、もうちょいアップも欲しかった、、、
とは嫁さんの弁。

ラフティングをしているときは水がドバッとかかったり、
水の中に飛び込んだりするので、カメラは防水じゃな
いと無理なんですね、、と言うことでラフティングらしい
写真は今回が終わりで~す!!


DSC_0357_20080902.jpg
おかぁさんにライフジャケットを着せてもらっている美月
さんです。。


DSC_0359_20080901.jpg
お、なんかいっちょ前な大河君です。


DSC_0356_20080902.jpg
このボートで川を下っていきます。
今回は計20人弱のお客さんが3艘のボートに分乗して
乗りました。

スポンサーサイト

category: 遊び

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

北山村ラフティング その6  

DSC_0389_20080903.jpg
北山村からの帰り(?)に川湯温泉に行った。

川湯温泉は読んで字の如く川から温泉が湧き出てくるので
この様にして河原を掘って川の水が入らないようにしておくと
即席のMy温泉が出来上がるのです。

嫁さんの持っているのはスコップで、この様にMy温泉を作り
たい人は必須、という情報を得て持ってきたものですが、この
辺りにはこうしたMy温泉の跡がそこかしこに有るので、あまり
必要ないです。

また、うちの嫁さんはスコップと合わせてMy鍬も持参していま
したが、そんな人はどこにもいませんでした。。(笑)


DSC_0375_20080903.jpg
さかなを追い続ける大河君です。


DSC_0384_20080903.jpg
こちらもひとやすみ中の美月です。

この川の水は普通の水ですが、ところどころから暖かい
温泉が湧き出ており、硫黄の香りがプ~ンとする場所が
あります。
なかなか楽しいところです。。


category: 遊び

thread: 旅の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

富士登山 2008  

DSC_0007_20080911.jpg

今年も富士山に登ってきました。
総勢11人(予定は13人でしたが)、去年の4人に比べて
めっちゃ増えております。

本当は8月23から24日にかけて登るつもりでしたが、
週末にかけて雨ばかり降っており(それも豪雨)、その日は
中止にし、30から31日にかけて登ることになりました。

しかしその日も朝から雨模様で、横浜駅でM君と待ち合わ
せしていた時には、これまた激しい豪雨で、M君曰く

「最近、こんな雨ばっかりやで。。。」

かなり不安がよぎります。

待ち合わせは夕方4時ぐらいでしたので、そこから鈍行を
乗り継いで富士駅までえっちらおっちら向かいました。

到着は6時半ぐらいで、みんなと約束の時間(8時集合)に
はまだ時間がありましたが、買い物をして、喫茶店で休憩
をして、8時になると富士駅に来るメンバー全員(9人)無事
集合し、五味八珍で晩飯を食べた後に、須走口へ向かっ
たのでした。

御殿場インターを降りて、須走口へ向かっている途中で、
もう2人と合流した後、ふじあざみラインを登っていき、登山
口へと到着したのが約10時でした。

駐車場には止められず約200メートルぐらい下の路上に駐
めて着替えをし、5合目の山小屋でホッと一息したのが、
予定時間の11時でした。

この写真はその時の写真で、みんな「やるぞ!」という息吹
に充ち満ちておりますな。
さてさてこれからどうなりますことやら・・・・・。

ちなみに写真を撮っているのは美月さんです。

category: 富士山

thread: 山の風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

富士登山 2008 その2  

DSC_0010_20080918.jpg
今年のスタートは夜中の11時30分でしたので、こんな真っ暗
の中、頭にヘッドライト(?)をつけながらの暗夜行路でした。

夜の登山というのは周りの景色が見れないため、特にこの5合
目から6合目にいたる森林地帯では確かにマイナスイオンは感
じるのですが「美しい景色」とは全くの無縁でして、景色から感
じる安らぎは少しもありませんでした。

また、基本的には完徹での登山になるため、子ども達には非常
に辛いようです。


DSC_0013_20080917.jpg
ただ、唯一良いのは太陽光線を浴びないため「暑さ」だけはしのげ、
またこの時は写真のように霧が覆っていたためミストサウナ状態で
とっても気持ちよかったですな。

この辺りはから6合目には30分ほどかかる位置ですが、少し息が
上がっている顔してますな・・・(笑)


category: 富士山

thread: 山の風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

新しい家族がやって来た!!  

DSC_0296_20080920.jpg

本日新しい家族が、、、それも海外からやって来ました!!(わは)

彼女たちの名前は 左から『SONG DA HIN(韓国)』と
『ZHANG YAFEI(中国)』(通称 Sophia)の可愛い二人組です。

・・・実は実は「日中韓国際青少年交流」という事業が
ありまして、滋賀の友人から「是非ホームスティのホストファミリー
になってもらえませんか?」とのメールが来たので、うちの子ど
も達にも良い経験になるし、もちろん僕ら夫婦も新しい経験を
することになるので、全く英語もしゃべれないのに引き受ける
ことにしたのですね。

これは大阪のホテルでの初顔合わせで撮らせてもらった写真
です。とっても優秀な彼女たちでありまして、英語はとってもペ
ラペラでしかも、単語ばかりのつたない僕の英語をいとも簡単
に理解してちゃんと答えてくれんですよ、、これが涙ものなんで
すな、はい。

このあと大阪城に行き、彼女らも疲れた様子なので(この日に
当日東京から移動してきました)、うちの家にそのまま直行す
ることになりました。

明日はうちの娘の文化祭に行って、その後、難波->道頓堀->心斎橋
を駆け抜けて新大阪まで送ってお別れなんですね。。。

つづく・・・・

category: HOMESTAY

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

新しい家族がやって来た!! その2  

DSC_0301_20080923.jpg
大阪城の大手門をバックに撮影した写真です。
Sophiaが少し目をつぶっていますが(Sorry Sophia!)、
背景とのバランスがとっても良いのでこの写真を載せる
ことにしました。

台風が通り過ぎた後の、とても強い日差しだったので
とっても暑かったですね。
彼女たちも「Very Hot!!!!」と言いつつフウフウ言い
ながら天守閣までの道のりを歩いておりました。


DSC_0307_20080923.jpg
Sophiaの後ろ姿です。
この鞄、軽そうに見えてなかなか重たかったです。。


DSC_0308_20080923.jpg
こちらはDA HINの後ろ姿です。
彼女の鞄はもっともっと重く、代わりに持ってあげたら肩の
骨が外れそうになりました、、、うそです(笑)。

しかし、こんなに重たい鞄に何が入っているやら・・・・
それは後のお楽しみ。

つづく・・・・

category: HOMESTAY

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

新しい家族がやって来た!! その3  

DSC_0312_20080923.jpg
どこの国でもこの「ピース」は写真を撮られるときのポーズ
だと言うことを発見しました!!

カメラマン的に見るとあまりピースのポーズは好ましくない
のですが、彼女たちはモデルではないのでこの際OKとしま
しょう。。。

あと写真を撮るときのかけ声。。。
日本では
「はい、チーズ!」
と言って撮るのですが、中国および韓国では
「1(One)、2(Two)、3(Three)」
と言って3のタイミングでシャッターを切ります。
これって他の国でも全てそうなのでしょうかね?


DSC_0314_20080923.jpg
こちら1997年に改修が終わった大阪城です。
あれからもう10年も経ったのですね、、早いです。

僕的には前の渋みが効いた大阪城の方が好きで
すが、派手好きの太閤さんが見たらきっと大喜び
するのではないでしょうか?


DSC_0317_20080923.jpg
大阪城天守閣の展望台から・・・。

良いお天気で良かったです。

台風13号がのろのろと日本を通過しており、何日か
前まではちょうど彼女らが大阪に来ている期間に遭遇
するのでは?と思われていましたが、運良く前日まで
に通り過ぎてくれました。


つづく・・・・

category: HOMESTAY

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

新しい家族がやって来た!! その4  

DSC_0319_20080927.jpg
この日の夕食は「お好み焼き」です。

おそらく韓国や中国では食べたこと無いだろうし、気を遣わず
しかもホットプレートなどでも美味しく出来るので、ホームステイ
が決まったときから夕飯はお好み焼きにすることにした。

この写真はお手伝いにエビの皮をむいてもらっているところです。
ちなみにもっとも難しいキャベツ切りも上手くこなしてましたので
包丁さばきも完璧です!!


DSC_0325_20080927.jpg
DAHINがお好み焼きをひっくり返そうとしているところです。
うちのコテは両方とも持つところが折れて短くなっているのです
が、なんとか無事にひっくり返すことが出来ました。


DSC_0328_20080927.jpg
今度はSOPHIAがひっくり返す番です。
DAHINが成功したので、負けじと頑張っております。。


DSC_0321_20080927.jpg
みんなで記念写真です。
彼女たちも初めて食べたお好み焼きに「Very Delicious!!」を
連発していました。

この後続けて「モダン焼き」も作りました。
この「モダン」は「Modern」なのかと、ふと考えました。
見かけはあまりModernではありませんが・・・(笑)

category: HOMESTAY

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

新しい家族がやって来た!! その5  

DSC_0360_20080929.jpg
2日目は美月さんの中学校がちょうど文化祭だったので
それを見学に行くことにした。

それを説明するために前日の晩にひねり出した英語が・・・

「Tomorrow is My daughter's scrool festival. You want to go with me?」

きっとこれを読んでいるあなた、あなたが日本人だったら
分かってくれますよね?

でも文法的にはメチャクチャなんですよね・・・・
お寒いばかりの作文能力だが、日本人の英語力向上のために
あえて載せてみました!!

しかし彼女たちも文法はあえて無視してくれ、単語だけを
バラバラにして組み立ててくれてちゃんと理解してくれま
した、、、ほっ。


DSC_0343_20080929.jpg
校内のいろんな催し物を見て回って、彼女たちが“何故か”
「これをやりたい」と言い出したのが、このステンシル。
何が彼女たちの気を引きつけたのかは全く不明だが、
周りに座っているのは小学生達だった、、と言う事実だけ
は述べておきましょう(笑)。


DSC_0345_20080929.jpg
こちらはSophiaです。
彼女もなかなか一生懸命取り組んでおります。。


DSC_0349_20080929.jpg
苦心の作が出来ました!!
二人並んで力作を披露しております。。

category: HOMESTAY

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。