デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

私市きのこめぐり その10  

「?」
DSC_0189_20071203.jpg


嫁さんが見つけて「ぐわっ!」と驚いたキノコたち。
確かにこの手の大きいキノコの群生はめずらしい。
しかもちょっと不気味な黄色っぽいキノコ、、絶対に毒キノコだな。。


「ドクベニタケ」?
DSC_0197_20071203.jpg


赤くてかわいい傘を持っているキノコ。
でも名前のごとく毒があるようですね。


「?」
DSC_0204_20071203.jpg


これは果たしてキノコかどうかも分からないです。。
プチッとつぶすと液状のものが飛び散るようです。


DSC_0210_20071203.jpg


キノコを観察したあといつもと違うルートへ、、
3つあるルートのうち、一番近そうなルートを選んだのが運の尽き、
とんでもない山の中に迷い込んでしまいました。

写真はローブで上がらないと登れないほど険しい道を歩いてくる
大河君の姿です。
その後ろには美月さんと嫁さんの姿が見えますが、かなり足下が
おぼつきませんです、、、はい。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓
スポンサーサイト

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

哲学の道 その1  

DSC_00020071203.jpg


紅葉の写真を撮るために「哲学の道」に行ってきた。
日付は11月11日なので、まだ紅葉には早かったですが、それでも
ところどころで赤い色は望めました。


DSC_0004_20071203.jpg


見るだけじゃつまらないからと持ってきたボールです。


DSC_0011_20071203.jpg


金地院の庭園を外から撮りました。
夫婦仲良くお散歩していらっしゃったので、思わずパチリと
いっちゃいました。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 四季 −秋− - janre: 写真

tb: --   cm: 0

哲学の道 その2  

DSC_0023_20071204.jpg


南禅寺の入り口付近にある石碑です。
「この門を入れば涼風おのづから」
森永湛堂老師(1900~1975)の句碑だそうです。

コケの装飾具合がとってもわびさびを感じますね。。


DSC_0024_20071204.jpg


南禅寺の三門をバックに撮りましたが、大河君、ちょいと
おちゃらけ過ぎですな。


DSC_0047_20071204.jpg


南禅寺の庭はまだまだ紅葉にはほど遠いです。
でも観光客は多かったです。


DSC_0058_20071204.jpg


それでも少しだけあった紅葉を見つけて、南禅寺の三門をバックに
撮ってみました。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 四季 −秋− - janre: 写真

tb: --   cm: 0

哲学の道 その3  

DSC_0073_20071205.jpg


南禅寺の柱は黒光りし、太くたくましく、とっても立派な柱なん
ですね。
こうやって横から撮ると背景の紅葉と相まってとても綺麗です。


DSC_0081_20071205.jpg


京都の良いところはこのように着物を着て散策する人が多く、
まさに京都らしさを味わうことが出来るんですね。


DSC_0091_20071205.jpg


こちらは赤の着物を着た女性。
川岸の紅葉ととてもよく合っていますが、もしかして何か食べ
ながら歩いてますか?

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 四季 −秋− - janre: 写真

tb: --   cm: 0

哲学の道 その4  

DSC_0089_20071206.jpg


哲学の道を歩いていると、ついついこのような良い表情になって
しまいます。
この川沿いに続く道には、美しく彩られた木々やお寺、そして京
都らしい清楚なたたずまいのお店がところどころに点在していて
歩いているだけですがすがしい気持ちになるのですね。


DSC_0084_20071206.jpg


おいしそーやなぁ、、、そんな表情が伺えます。


DSC_0213_20071206.jpg


こんな感じはいかがでしょう、、これもまた哲学の道の一風景です。


DSC_0215_20071206.jpg


おみやげを買った店の前でパチリ!

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: ■京都を撮る■ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

哲学の道 その5  

「イヌセンボンタケ」
DSC_0103_20071207.jpg


哲学の道に沿って流れる「琵琶湖疎水分流」のすぐ脇に
イヌセンボンタケの群生を発見しました。
このキノコを見たのは奥入瀬渓流で発見したとき以来かな・・・
傘の形が独特で、とても綺麗なキノコです。


「?」
DSC_0129_20071207.jpg


「よーじや」の庭でこんなキノコを発見。
コケの真ん中に凛とたっている姿は可憐ですね。。


「サルノコシカケ」
DSC_0104_20071207.jpg


でっかいサルノコシカケを発見!
紅葉を置いてみましたので、その大きさは分かっても
らえるでしょうか?


DSC_0105_20071207.jpg


こちらサルが腰掛けております。。。(ははは)

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

哲学の道 その6  

カレンダー作りと年賀状作りに忙殺されており
しばらくブログが更新できませんでした・・・・。
でも、、、やっとこ完成しました!!ばんざーい。

今回のカレンダーは評判高いですよん(自慢)
欲しい人は言って下さい、、残り少ないですが・・・

DSC_0174_20071218.jpg


かの有名な法然院の山門です。
毎年行ってますが、なかなか良い写真が撮れた
試しがないんです、、、これもそうですが・・・


DSC_0206_20071218.jpg


ちょっとISO感度を上げすぎたせいでしょうか、
かなりノイズがのってきてます。


DSC_0210_20071218.jpg


法然院ではこんな「遊び」がところどころで見ることが
出来ます。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 遊び

thread: ■京都を撮る■ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

哲学の道 その7  

DSC_0218_20071220.jpg


哲学の道の終わりには「銀閣寺に向かう道」がありました。
いつもは法然院で元に引き返していたのですが、今年は
銀閣寺に寄って、そこから京阪の出町柳まで歩いて帰り
ました。

この写真はその銀閣寺通りを歩いている時の写真です。
着物を着たお嬢さん?たちが楽しそうに歩いています。
でも、ノイズがかなり入ってます・・・。


DSC_0260_20071220.jpg


今度は銀閣寺の境内で外人さんをモデルにして紅葉を
撮ってみました。
日本人のおじさんじゃあ、なかなか絵にならないですが
この外人さんは上手く収まってくれましたな。。


DSC_0270_20071220.jpg


紅葉が今回のメインなので銀閣寺自体は写ってませんが、
お許しくださいまし。。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 遊び

thread: ■京都を撮る■ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

哲学の道 おまけ  

DSC_1002_20071220.jpg


美月さんが哲学の道にある「忘我亭」というお店で買っていた
キャンディです。
家の机の上に置いてあったのを見つけ、綺麗だったので例の
マクロレンズにて撮ってみました。

画質の美しさはやはりマクロレンズですね、、、通常のデジカ
メではここまでのシャープさは望めませんです。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: モノ

thread: マクロレンズで撮った写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

室生の秋 その1  

DSC_0233_20071221.jpg


久しぶりに室生の竹本さんちまで泊まりに行ってきた。

目的は4つ

・紅葉の写真を撮りに行くこと
・大河君がどうしても行きたいというので、
・中学生の友人らとじっくり話をするため
・写真の師匠の山小屋へ行くため

写真は紅葉写真ばかりでつまらないかもしれないけど
旅行自体は実に有意義な旅行となりました!!

category: 自然

thread: 四季 −秋− - janre: 写真

tb: --   cm: 0

室生の秋 その2  

DSC_0243_20071224.jpg


紅葉とは読んで字の如く「紅」に「葉」が染まるわけだが
僕はこの写真のような「黄」に染まっている葉も大好きな
んです。

この栗の木の葉っぱは黄色という寄りむしろ「黄金」とい
う方が正しいかもしれません。
また虫食いの跡も逆にアクセントとなって栗の葉っぱの
姿を引き立てているようです。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 四季 −秋− - janre: 写真

tb: --   cm: 0

室生の秋 その3  

DSC_0269_20071226.jpg


下田口にある「田口水分神社」です。

ちょうど紅葉のじゅうたんのように敷き砂の上一面に赤や黄色
に染められていました。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 四季 −秋− - janre: 写真

tb: --   cm: 0

室生の秋 その4  

DSC_0309_20071226.jpg


バックの緑が紅葉の色をグンと引き立ててくれています。

この写真も田口水分神社で撮ったものです。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 紅葉~♪ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

室生の秋 その5  

DSC_0321_20071228.jpg


2008年カレンダーの11月を飾った写真です。

マクロレンズを使って這いつくばるようにして撮りました。
知らない人が見たら完全に変なおじさんに見えたことでしょう・・・

これも田口水分神社で撮影しました。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 紅葉~♪ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

室生の秋 その6  

DSC_0392_20071228.jpg


原山から偶然に発見したまんまるお月様。
レンズに付いた埃がなければとっても良い写真なのに・・・

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 自然の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。