デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

山辺の道 その6  

DSC_0051_20071101.jpg


山辺の道にはこのようなおばちゃん(おばあちゃんかも?)
のグループに多数出会います。

あまり起伏が無く平坦で、しかも景色は素晴らしく、
その上、道々で見かける露天の果物や野菜販売がおば
ちゃん達の「山辺の道へ!」という意欲をかき立てる
のでしょうか・・・・。

しかし皆さんとってもお元気で、ワイワイおしゃべり
しながら、中には桜井から奈良まで歩くという人たち
(普通は天理まで)もおられました。。すげー。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓
スポンサーサイト

category: 遊び

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

山辺の道 その7  

DSC_0076_20071101.jpg


最後に、、今回一緒に山辺の道ハイキングに行った
友人達です。
いつもは運動不足の彼らも、16キロもの長き道の
りでしたが、最後の方はヒーヒー言いながらも見事
歩き通しました。。。パチパチパチ!!

この後は天理の銭湯に行き一風呂浴びて、その後は
桜井にある焼鳥屋に行き、日頃食べたことない超美
味い生ギモなど味覚的にも、視覚的にもとっても楽
しめるお店でした。。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 遊び

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

サッカー大会 その1  

DSC_0040_20071105.jpg


大河君が習っているサッカーチームの試合があった。
一生懸命走っている姿はなかなか勇ましいが、彼のポジション
はディフェンス。。

親のひいき目から見ても決してボールに対する「意識」の高くな
い彼は、おそらく「足が速く」しかも「ちょこまかしている」特性か
ら判断してディフェンスに選ばれたのは間違いなく、かくいう我ら
親たちも「どう考えても順当やな・・・」という人選である。


DSC_0055_20071105.jpg


こちらの写真は珍しくボールを保持している姿です。
いつもは来たボールを「ボカーン!」と蹴るだけなのですが
なかなかこの写真は貴重です。。。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 子ども

thread: 子供 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

サッカー大会 その2  

DSC_0202_20071106.jpg


試合が終わった後の一コマ。
結局大河君のチームは準々決勝で負けたので、ちょうど12時
ぐらいに帰る仕度が出来ました。

満足げな顔をした大河君、マークのしすぎで疲れたことでしょう・・・


DSC_0218_20071106.jpg


東寝屋川公園の帰り道です。
ちょっくら色がつぶれたように見えますが、もうすっかりと
並木も色づいております。

さぁ、今週は京都に紅葉でも見に行きますかね・・・。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 子ども

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市きのこめぐり その1  

「ドクベニダマシ」
DSC_0018_20071107.jpg


私市に行ってキノコを撮影してきました。

ハイキング道からそれて、少し山の中に入っていくと
しーんとした空気が流れており、じっと地面に目を凝
らすとそこいらにひっそりうずくまっているが、しかし
くっきりと浮き上がってくるものが見えてきます・・・。

そう、それこそ「キノコ」なんですね。。
10月の中頃に私市にハイキングにきて何げに下を見
ていたらニョキニョキとあっちにもこっちにもキノコ
が現れてきており、しかもその「可憐さ」は僕の心を
ギュッと掴んで離しませんでした。。

そしてめぼしい何枚か写真を撮り、家に帰って見てみ
ると、手ぶれがひどく散々な写真ばかりでした。
そこで一念発起し、キノコ撮影に行くこと3回、、、
やっとこまともな写真が撮れるようになりました。

「ヤマヒガサタケ」
DSC_0015_20071107.jpg


4本のキノコ達が寄り添いあっています。


「ベニヒガサ」
DSC_0031_20071107.jpg


柄(え)まで真っ赤なミニミニきのこです。。

「クロラッパタケ」
DSC_0036_20071107.jpg


ラッパのような口をしたキノコです。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市きのこめぐり その2  

「フクロツルタケ?」
DSC_0040_20071110.jpg


きのこの種類はめちゃめちゃ多い。
しかもよく似ているものもいっぱいあるので、図鑑で
調べたりインターネットで似たキノコが無いか調べた
りするが、結局分からないことが多いのです。

今回も4つのキノコの内、2つがわかりましぇん。。
誰か分かる人がいたら是非教えて下さいまし。


「?」
DSC_0042_20071110.jpg


こんなキノコが好きですね。
枯れ葉の間から、ちょこっと白い頭を出している姿は
なんとも可憐なお姿です・・・。



「ドクツルタケ」
DSC_0047_20071110.jpg


まっ白のキノコはやはり要注意。
このキノコも名前の通り毒をもっておりますよ。。



「?」
DSC_0055_20071110.jpg


このキノコも名前が分かりません。
桜の木の倒木に群生して生えておりました。
この写真では分かりにくいですが、もっと若いヤツらは
傘の上の部分が激しくヌメっておりました。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市きのこめぐり その3  

DSC_0072_20071113.jpg


山を歩いていたらハラビロカマキリがいたので捕まえ、
そうだと思いついて、お尻の先っぽを水中に浸けてみ
たら、ご覧のようなハリガネムシ君が出てきたらしい
です。

出てきた後、カマキリ君は息絶えたと言うことです。。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市きのこめぐり その4  

DSC_0089_20071115.jpg


私市周辺は巨石(岩)がいっぱい存在します。
これはその中の一つ、月の輪の滝からしばらく上に向か
って歩いたところにある一番大きな岩に登ったところで
す。

ハイキングコースですし、なかなかこの岩に登ろうとい
う人もいないため、このように岩の上で奇妙なパフォー
マンスを見ることもほとんど無いでしょう・・・。

ただ残念ながら本人達をクローズアップしたために下の
方にうっすらしか岩の面影は写っておりません(笑)。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 遊び

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市きのこめぐり その5  

「ハナビラニカワタケ」(食)
DSC_0077_20071120.jpg


このキノコ、もっとも人通りが多い枯れ木に生えており
ました。
ちょっと気持ち悪いですが、食べれるようですな。。


「??」
DSC_0080_20071120.jpg


もうすこし大きく傘がひらいてくれないと判別は難しいです。
なかなかドンピシャのはありませんでした。


「アカチシオタケ???」
DSC_0083_2001120.jpg


身体がほっそりとしてとってもかわいいキノコです。
アカチシオタケと書きましたが、身体が赤みを帯びていない
ため違うかもしれません。。



「?」
DSC_0085_20071120.jpg


はっきり言ってこのような形のキノコはたくさん有りすぎて
わかりません。。
適当なことを書いて間違って食べてしまう人がいたらいけ
ないので「?」のままにしておきます(笑)。


category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市きのこめぐり その6  

DSC_0097_20071121.jpg


すいれん池にある休憩所で一休みしています。
水筒の中には熱いお湯を入れてきたので、ここにて
紅茶を入れてのんびりブレイクです。


DSC_0126_20071121.jpg


すいれん池の端にそびえている樅のような木です。
でも黄色く色づいているので、、違うと思います・・・。

11/23日補足
長居公園で同一の木を発見、受付のおねぇちゃんに聞いた
ところ「ラクウショウ」という北アメリカ原産の木であることが
わかりました。。

DSC_0128_20071121.jpg


赤く色づいた葉はまるで花のようです。。


category: 遊び

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市きのこめぐり その7  

DSC_0115_20071122.jpg


褐色のハラビロカマキリを発見。
緑色のヤツはしょっちゅう見かけますが、褐色のものを
見つけたのは、今回が初めてじゃないかな、、(子供の
頃は記憶にないですが・・・)


DSC_0119_20071122.jpg


眼はとっても綺麗なエメラルドグリーンというか、翡翠
の様な色をしています。


DSC_0138_20071122.jpg


不自然な笑いを浮かべておりますが、本人はとっても
お気に入りです。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 遊び

thread: 四季 −秋− - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市きのこめぐり その8  

「アカヤマタケ?」
DSC_0111_20071122.jpg


大河君と一生懸命ドングリを拾っていたところ、ふと
横を見るとこんなかわいいキノコが出てきておりまし
た。。


「キチチタケ?」
DSC_0113_20071122.jpg


このキノコもほぼ先ほどのキノコと同じところに生え
ていました。


「ドクツルタケ」
DSC_0148_20071122.jpg


間違いなく「毒」をもっているキノコですねぇ。。
独を持っているのがきのこがみんなこんなにわかり
やすけりゃ良いんですがね・・・・。

「コレラタケ?」
DSC_0151_20071122.jpg


このきのこも似たような形が多すぎてわかりませんが
ごっそりと集団で生えていたのはなかなか壮観でした。。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 0

私市きのこめぐり その9  

「ニガクリタケ?」
DSC_0167_20071126.jpg


相変わらず名前の分からないキノコが半分を占めています。
切り札で「きのこ大図鑑」という本を買いましたが、それでも
なかなか・・・・きのこの種類は多すぎます。

また、いろいろなページを検索もしますが、「これちゃうやろ!」
というページもありますね。。こまったもんです。


「?」
DSC_0170_20071126.jpg


このキノコも「キチチタケ?」とも思いますが、、どうも雰囲気が
違う感じがしますね。。。


「ホコリタケ」(食用に向かない)
DSC_0186_20071126.jpg


傘の表面にポチポチがあり絵に描くととってもきれいなきのこです。


「オオキツネタケ」(食用に向かない)
DSC_0187_20071126.jpg


傘がくるっと丸まっていますね。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: きのこ

thread: キノコ - janre: 写真

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。