デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

棚田百選じゃないけれど その1  

DSC_0050_20070901.jpg


奈良の某所にある知り合いの田んぼに「カエル写真」
を撮らせてもらいに行きました。
その山を切り開いて作られた田んぼはいわゆる「棚田」
なんですが、持ち主曰く

「棚田百選なんかとは、とうていちゃいますが・・・」

とご謙遜でしたが、どうしてどうして、、、
僕が思い描いていた田んぼの風景とぴったりマッチし
ておりました。


スポンサーサイト

category: 遊び

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

棚田百選じゃないけれど その2  

DSC_0020_20070903.jpg


でっかいトンボの幼虫(ヤゴ)を発見しました。
おそらく脱皮したばっかりだと思われますが、身体全体が
透明がかっており、ふにゃふにゃしていました。
これだけ大きいのはたぶん「ヤンマ系」だと思われます。。

羽のちっちゃいのが生えかけているのがわかります。。



DSC_0023_20070903.jpg


裏を返せばこんな姿。

おいおい、何すんねん、と言う感じですか、、、


category: 遊び

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

棚田百選じゃないけれど その3  

DSC_0031_20070905.jpg


ご存じショウリョウバッタである。

漢字で書くととても厳めしいが「精霊飛蝗」となります。
盂蘭盆の頃に見かけることからこの名が付いている、と
言うことらしいです。

いつもこヤツを見かけると「虫が葉っぱに擬態している」
のか、それとも「葉っぱが虫に擬態している」のか、、、
なんてつまらんことを考えてしまう。。



category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

棚田百選じゃないけれど その4  

DSC_0042_20070906.jpg


この木の先っちょにとまれ~と念じつつ、じっと
カメラを構えていたら気が通じたようにヒューと
飛んできてこのポーズを取ってくれました。

身体がかなり青みがかったシオカラトンボです。


category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

棚田百選じゃないけれど その5  

DSC_0053_20070907.jpg


ちょいと見えにくいですが「タイコウチ」です。
田んぼの横の水溜まりに敷き詰められた水草をヒョイと掬っ
たところ、現れてきました。

実は、、はじめて捕まえたのですな、このタイコウチとやらを。。
思わず叫んで、子ども達を呼びましたね、、ガラにもなく。
いやぁ、こんなめずらしく、しかも貴重な虫を見つけられる
とは思ってもいませんでした!!

で、帰って図鑑で調べてみたところ、やはりタイコウチで、そ
こにはこんな注釈がありました。

「田んぼなどに『普通に』見つけることが出来ます」

ふ、ふつうって、、そんな言い方ヒドすぎる・・・。


category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

棚田百選じゃないけれど その6  

DSC_0068_20070909.jpg


稲の緑の中にカマキリがいました。
まだ羽根は生えておらず「ママ、裸じゃイヤ!」
なんてセリフが聞こえてきそうです。。

もうそろそろ大きくなって、オスでも喰らいなが
ら卵を産む準備でもしているのでしょうか?




category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

棚田百選じゃないけれど その7  

DSC_0076_20070910.jpg


たまには花も載せときます。

とってもピンクで色鮮やかな花ですね。。
この花、幼稚園児に花を描かせるときっとこんな花に
なるのでしょうか・・・。

でもすいません、手を抜いて名前を調べておりませんです。。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 季節の花たち - janre: 写真

tb: --   cm: 0

浜名湖SAにて その1  

DSC_0266_20070913.jpg


静岡から出張の帰り、とんでもない渋滞に巻き込まれた
ので浜名湖SAで一休みしました。

ここは、SAからちょっと歩くと浜名湖に出られるんですね。
ちょうど良いわ、と思い、持って行ってたカメラで浜名湖の
風景を撮ってみました。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 海のある風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

浜名湖SAにて その2  

DSC_0300_20070913.jpg


浜名湖に住んでいるカニの親子達です。
波に負けじとしっかり絡み合っていますね。

でも「ん?」と思いませんか?

このカニ君達、そして岩に張り付いている貝は
どう見ても「海」のものじゃないかと・・・。

そうなんです、僕も知らなかったんですが浜名湖
は「汽水湖」だったんですね。。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%96

いやぁ、しらなかった、しらなかった。

でもそれじゃあウナギの養殖はどうしてるんだろか・・・
塩水でもできるんでしょうね。。


↓↓↓↓ 拍手だけでも押してちょ ↓↓↓↓

category: 自然

thread: 海のある風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

びわ湖青少年の家 その1  

DSC_0008_20070918.jpg


「びわ湖青少年の家」に行って来ました。

実は保育園の一泊キャンプで行った「びわ湖青少年の家」
でしたがカメラマンに徹していて水遊びがまったく出来な
かったもので、そのフラストレーションの解消として行って
きました(笑)。

この日は晴れてはいたのですが、風が強く、湖なのに結構
な波がありました。
でも波乗り気分も味わえて、なかなか楽しかったです!。

写真はラッコのような顔をした美月さんが写っております。
横からニョキッと出ている足も、このラッコのものです。。。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 遊び

thread: 海のある風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

びわ湖青少年の家 その2  

DSC_0024_20070920.jpg


びわ湖の良いところはズバリ、塩水じゃないこと。
これに尽きますね。。

海だと水からあがってきた時のあの何とも言えぬ
ベトベト感、あれが何とも言えず気持ち悪い、、
そして泳いでいる時に思わず飲んでしまった水の
すっぱさ、、

でも、その分軽く浮いてくれるし、何と言っても
磯に行けば生き物が沢山いるのがいいですね。
まぁ、どっちもどっちと言う感じですか。

写真の大河君は暴れすぎて疲れているとこですな。。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 遊び

thread: 海のある風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

びわ湖青少年の家 その3  

DSC_0039_20070920.jpg


びわ湖青少年の家のほど近くに2メートルぐらいの
用水路(排水路)があります。
この水路にはザリガニがわんさかおるのですな。。。

さっそく落ちていた紐にスルメイカをくくりつけて
太公望を決め込むとこれが良く釣れるんですなぁ~


DSC_0047_20070920.jpg


今回の収穫。。
北海道の阿寒湖ではザリガニを食べることも出来るそ
うですが、さすがにこんなとこにいるザリガニは食え
んでしょうなぁ・・・。
(この後、みなさんとはサヨナラしました)


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓


category: 遊び

thread: 水風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

びわ湖青少年の家 その4  

DSC_0082_20070922.jpg


前日から一転し、翌日はすっかりと波も静まってこんなに
良い景色になりました。

確かにこの夏は晴れが多く暑かった、、ですがいざ水に入
るとなれば晴れじゃないとイヤなんですよねぇ・・・。


DSC_0091_20070922.jpg


青少年の家のまえはほとんどプライベートビーチ状態です。
そして、大河君の向こうに見える葦の群生はサカナたちの
産卵場所でした・・・。


DSC_0073_20070922.jpg


夕焼けだったら良かったのですが、、、
逆光ですが青い背景をバックにきれいに撮れました。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 遊び

thread: 海のある風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

びわ湖青少年の家 その5  

DSC_0101_20070925.jpg


二日目のお昼からはハイキングに出掛けました。

「びわこ青少年の家」では4コースぐらいハイキングコース
が用意されているのですが、そのなかの一番虫が多い、と言
われた「里山コース」を今回は選びました。



DSC_0105_20070925.jpg


道すがらの用水路にたくさん魚がおり(ハヤのような魚でしたね)
大河君が一生懸命捕まえておりますな。。


DSC_0100_20070925.jpg


「近江高島駅」には古い町並みがまだ残っており、所々にこのような
可愛らしいお地蔵さんたちもおられます。。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

tb: --   cm: 0

びわ湖青少年の家 その6  

DSC_0122_20070925.jpg


里山の麓にある小さな水だめにこんな見事なトノサマガエル
が5匹ぐらいおりました。
もしかして近所の人が飼っているのかな。。。とも思わせる
ぐらいに。



DSC_0134_20070925.jpg


もう少し山の方へ行くと、美しい川が流れており、そこにこの
赤ちゃんアマガエルを発見しました。
なんとも後ろ姿の愛らしいコト。。



DSC_0126_20070925.jpg


大炊神社の横におわしますお地蔵さん達。



↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

tb: --   cm: 0

びわ湖青少年の家 その7  

DSC_0164_20070927.jpg


変わったトンボだなぁ、、と思っていたら「ノシメトンボ」
という種類らしい。
身体の色が焦げ茶色なのでオスの様ですね。


DSC_0174_20070927.jpg


こちらは「ノシメトンボ」のメスですね。
おなじ種類のトンボでこんなにも色が違っているとは
なかなか驚きです。。

↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓


category: 自然

thread: 昆虫の写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

びわ湖青少年の家 その8  

DSC_0185_20070928.jpg


今回はこの日ゲットした虫3匹です。

まずは、ヒグラシ。
死んだふりをしているのか、ほんとに死んでいるのか・・・
こそばしても動かないヒグちゃんでした。


DSC_0190_20070928.jpg


変わった色をしたショウリョウバッタです。
緑色なら珍しくはないんですけどね、、とりあえずパチリ。


DSC_0195_20070928.jpg


丸っこいフンに4匹ほどのオオセンチコガネが、集っていま
した。この色は地方によって様々らしいですね。。
滋賀県はまさに「黄金」色をちょいと濁らせたような、、
でも、とっても美しい色でした。


↓↓↓↓ 拍手でも押して帰って下さい ↓↓↓↓

category: 自然

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。