デジカメ歳時記

THE ANSWER IS BLOWIN' IN THE WIND

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

富士登山 その1  

富士山


僕たちはこの22日、富士山へ登ってきた。
日本人なら一度は登ってみたい、いや、登らなくっちゃ
いけない・・・そんな人生における重要なポジションに
位置している山、それが富士山なのだ。。

スポンサーサイト

category: 富士山

thread: 風景写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

富士登山 その2  

富士山


富士登山のスタートは須走口から、スタート時間は午前
5時からでした。

僕らは夕方7時に新富士駅に集合しそこから「丸天」に
晩飯を食べに行き、食後直ぐに御殿場まで高速に乗ってい
き、そこからは須走口までは地道を走ってきました。

着いたのは10時ぐらいでしょうか、、駐車場が満杯で
路上駐車を覚悟していたのですが、第3駐車場まで行くと
約8割の混み具合でしたので無事そこに駐車することが
出来ました。

また、富士市内にいた頃は雨がしとしと降っていたので
すが、駐車場に着いてからは雨はすっかりやみ、夜中には
満天の星空が現れて来たほどでした。

category: 富士山

thread: 富士山 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

富士登山 その3  

DSC_0145_20070727.jpg


大河君である。
朝の4時にたたき起こされて目がうつろな状態ですな。。
これから「富士へ登るぞ!」という意気込みは全く見えま
せんが(笑)、登山にはある程度慣れているので、あとはど
こまで登れるかがもんだいなんです。。

DSC_0151_20070727.jpg


五合目の富士登山口です。
まだこの時はみんな余裕たっぷりですな。

ちなみに右端にいる完璧装備の男性はM君です。
いかにも「登山歴20年」という姿形をしてますが、
実は今回が初めての登山です。


category: 富士山

thread: 富士山 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

富士登山 その4  

DSC_0162_20070728.jpg


朝5時ぐらいから登り始めました。
6~7時間で頂上まで登る予定だったのでお昼
までには十分頂上に着く時間です。

まず、須走口のスタートはこの写真のような森
林地帯から始まります。
みんなの服に注目して下さい。


DSC_0166_20070728.jpg


登り初めて30分ほどすると
「いかに愚かな服を着ているのか・・・」
がわかります。
なんせ運動をしているため「暑い」のですな。。

みんな着ていた防寒着を脱ぎ捨て、上着な
どは半袖になっております。。

category: 富士山

thread: 富士山 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

富士登山 その5  

DSC_0188_20070731.jpg


5合目から6合目に向かう道はこんな道が延々と続く。
背の低い木々から発せられる香りがとっても心地よい。


DSC_0194_20070731.jpg


やがて「火山」であることを彷彿とさせる砂や岩が顔
を出すようになります。
しかし、そんな土壌ですらしっかりと根を張っている
植物たちがいることには驚かされます。

category: 富士山

thread: 山岳風景 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。